The Coronavirus Explained & What You Should Do

0
80



ビタミンDの効果@コロナウイルスの本当の名称は「重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)コロナウイルス2」。
 
YOUTUBE動画を見てみる。説明によると、コロナウイルスが肺に入ると、周囲の免疫細胞を混乱させて、肺表面の保護表皮を破壊させるらしい。むき出しになった肺組織は、わずかな細菌で機能不全に陥り、呼吸困難になるようだ。だから、人工呼吸器なのか・・。肺細胞がむき出しになるのだから、喫煙は危なそうだ。
   
感染しないためには、石鹸で手を洗うがよいという。ウイルス周囲の脂質を石鹸で取り除けば、感染力を失うらしい。石鹸で手を洗わなきゃいけないな・・。
 
そのほか、ビタミンDが呼吸器感染症の予防に役立つという記事がでていた。 2019年、21,000人の参加者を使用した新しい分析で、血中ビタミンD値が低い人は、肺炎のリスクが64%増加したという論文があるので、類推として、ビタミンDを増やしたら、コロナウイルスの耐性も上がるだろうという理屈のようです。

(1)ビタミンDの予防効果
https://tilda.tcd.ie/…/repor…/pdf/Report_Covid19VitaminD.pdf
 
(2)動画
https://www.youtube.com/watch?v=BtN-goy9VOY




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here