Telegramメッセンジャーアプリをみる…

0
80

このアプリは、ロシアで開発して、本社はイギリス、データセンターはドバイにあるらしい。日本では、流行っていないので、使えていない。ユーザー規模としては、LINEぐらいだけれど、Telegramはセキュリティ用の「暗号通信」を備えており、スタンプも無料。
 
Telegramの課金モデルがよく分からないけれど、創業者のドゥーロフ氏は、ロシアVKソーシャルメディアの創業者のせいか、最終的に、お金を稼ぐ目的ではやらないと話しているようだ。でも、サーバー代はかかるだろうから、どこかで課金が必要になるはず。Telegramは、paypayとかPayPalのような決済機能で、課金するのだろうか? 
 
UIのキャラクターのデザインをみると、「黄色い鳥」が描かれている。そう言えば、黄色い鳥は、有名になることが多い。表情などをみると、ドイツのSAPのオンライン講座でみたデザインと、原神ゲームでみたデザインを思い出す。たった1枚の画像だけど、かなりの手間をかけて、作られていると思った。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here