Severstal: Steel Defect Detection

0
66

Kaggle。

Kaggleといえば、データサイエンスの大会で有名である。最近は、同サイトで、Pythonと機械学習の無料ラーニングコースもできているようで、Jupyter Notebookも使える。ここで、少し練習して、今回のお題で、優勝したら、賞金は4万ドルほどもらえるようだ。

今回のお題は、機械学習とデータ解析により、鉄の鋼板の表面欠陥を特定するらしい。これにより、高品質で高効率の生産ができるようになるらしい。スポンサーの同社は、9000億円の売上があるようなので、生産向上効果があるなら、4万ドルは安いのかもしれない。締め切りはあと12日ほどだけど、腕に自信があれば、練習にはちょうどいいのかも。

1位:$ 40,000
2位:$ 25,000
3位:$ 15,000
4位:$ 10,000
5位:$ 10,000

Severstal: Steel Defect Detection

Can you detect and classify defects in steel?


Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA