Patent US20120251502 – Human Ebola Virus Species and Compositions and Methods Thereof

0
129

エボラウイルスの繁殖阻害と弱毒化。 〜出願人は米国政府〜

 この仕事をしていて、よいと思う点は、特許の明細書が読めることである。私は、電気科の出身なのだけど、働き始めて1年目ぐらいに、遺伝子関連の本を洋書を含めて、3冊ほど読むはめになった。おかげで読むと内容が概ねわかる。エボラウイルスが流行っているというので、解決方法はないかと調べると、一応、研究されているようだ。hEbolaというのは、「人間用のエボラウイルス」という意味で、30%程度は変性するようだけれど、タイプが同定できれば、研究室レベルではなんとかすることができるようだ。

 研究室レベルというのは、人体内では影響が良く分からないということだ。明細書に書いてあるように、RNAなどをいじると、免疫機能にも影響するし、人体内でガン細胞の増殖を選択的に阻害するのが難しいのと同様の問題、すなわち免疫低下も考えられる。ただ、検査薬の製造は、ここまで分かっていれば、やればできると思う。

 人間のゲノムデータは、AmazonのS3サーバで、提供されているので、解決方法は、おそらくプログラミングの世界から、提供されてくる時代は、もうすぐだと思ったりする。抗がんとダイエットに、祈りとプログラミングが結合して、不老長寿、健やかな社会がくると良いと思う。長生きしたいという私欲を満たしたいだけだけど・・。^^

〜〜以下、特許明細書からの引用(Google翻訳)〜〜
「本発明の一実施形態は、hEbolaウイルスが殺される。 別では、ウイルスは弱毒化されている。 他の態様において、弱毒hEbolaウイルスの感染力が低減される。 他の態様において、感染性は、少なくとも5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、250倍、500倍、または10,000倍低減される。 他の態様において、弱毒hEbolaウイルスの複製能力が低下する。 別の形態では、弱毒化ウイルスの複製能力がeducedによって、少なくとも5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、250倍、500倍、1,000倍、または10,000〜倍。 別の形態では、弱毒化ウイルスのタンパク質合成能力が低下する。 他の態様において、タンパク質合成能力は、少なくとも5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、250倍、500倍、1,000倍、または10,000倍低減される。 他の態様において、弱毒hEbolaウイルスの組み立て能力が低下する。 他の態様において、弱毒化ウイルスの組み立て能力が減少し、少なくとも5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、250倍、500倍、1,000倍、または10,000〜倍。 他の態様において、弱毒hEbolaウイルスの細胞変性効果が低減される。 他の態様において、細胞変性効果は、少なくとも5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、250倍、500倍、1,000倍、または10,000倍低減される」

Patent US20120251502 – Human Ebola Virus Species and Compositions and Methods Thereof

Compositions and methods including and related to the Ebola Bundibugyo virus (EboBun) are provided. Compositions are provided that are operable as immunogens to elicit and immune response or protection from EboBun challenge in a subject such as a primate. Inventive methods are directed to detection…


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here