LPCって何?…

0
46

法律の話題を呟いていると、Googleさんがアクセス解析をして、広告が入ってくる。今日は、オンラインのLPC(Legal Practice Course)の案内が、入ってきた。

LPCって一体何?

調べてみると、イギリスの弁護士は、バリスター(Barrister)とソリシター(Solicitor)に分かれているが、法学部的な(GDL:Graduate Diploma in Law)で勉強した後に、LPCを受講すると、ソリシターへの道につながるらしい。授業料は、年間に100万円ぐらいのところが多いようだ。オンラインの場合は、どうなのだろうか?広告を見た限りは、LPCオンラインは、文字通り、オンラインで学習するということなんだろうね・・。

アメリカのABA(American Bar Association)の場合、オンラインで、資格を得ることができるところは、昔、調べた限り、なかったけれど、イギリスの場合は、可能なのだろうか?

そういえば、イギリスの場合は、いろいろと仕組みが違うと思うので、リーガスサービスの国内競争は、かなり高く、国際展開をするところも良くみかける。障壁が緩いことが多いので、オンラインで可能なことも、多いかもしれないね・・。

(1)日弁連の記事
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/books/data/5-7.pdf

(2)イギリスの法科大学の広告
https://www.law.ac.uk/study/postgraduate/law/lpc/online/


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here