Living the StreamなZeitgeist…

0
58

 
Internet Advertising Bureau(IAB)のサイトを覗いてみる。ここは、情報や消費者動向を敏感に先読みする広告研究の団体だろうか。IABによると、コロナウイルスによって、消費者の行動は、急速に変化しており、CEOのデビッド・コーエン氏によると、以下のように述べている。
 
① 広告を見るのと引き換えに、無料のコンテンツを提供する価値交換モデルは、壊れ始めている。
 
② ストリーミングが、今後、数年間で業界にとって最も強力な成長エンジンの1つになることは間違いない。
  
そんな時代精神(Zeitgeist)になるらしい。
 
「Zeitgeist」とは、Wikipediaによると、現代では、ある時代に特有の社会的常識や価値観という意味で使われるが、もともとは、ヘルダー、ヘーゲル、ディルタイが用いた哲学用語なのだそうだ。
 
人間のもつ普遍的な特性は変化しないのだろうけれど、時代の中で、何かが壊れ、何かが創られくるようだ。①と②が生じる理由を考えてみると、どのように変化が起きているのか、何が必要なのか、わかるのかもしれないと思った。
 

公式リンク 
https://www.iab.com/news/iab-2021-newfronts/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here