今日の読書「夕食にきた小さな羊」。

0
38

「今日も野菜スープだよ・・。」年老いた狼は不平をこぼしました。子羊がいたら、大好物のシチューも作れるのに・・・。そう思っていたやさき、「トントン、トントン」、と音がしました。

小さな子羊でした。

「入ってもいい?」
子羊は言いました。

「はいはい、どうぞどうぞ。これから夕食の時間だよ!」
年老いた狼は、あざ笑うような口調で答えました。

子羊は寒さに震えていました。ブルブルブル・・。

「なんてこった。」年老いた狼は思いました。こんなに冷たい羊は食べられないぞ。冷たいものは大嫌いだ。そこで、狼は、子羊を暖炉の近くに置いて暖めることにしました・・。

出典Amazon: https://amzn.to/2WU3KHV

スペイン語しかない本なのですけど、狼は、羊を食べるのか、食べないのか、それとも別の結末になるのか、気になって、買ってしまいました。

La ovejita que vino a cenar / The Little Lamb that Came to Dinner

La ovejita que vino a cenar / The Little Lamb that Came to Dinner

Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here