IoTの基礎を修了すると、スタンフォード大学から、こんなのが送られてきます。

0
164

IoTの基礎を修了すると、スタンフォード大学から、こんなのが送られてきます。電気系の流行の技術と英語の勉強用に受講してみたのですが、成績は「S」でした。社会人も長いので、当たり前ですかね・・。
 
ちなみに、例えば、航空宇宙工学の修士号を取得する場合、開始日から5年以内に45単位を取得する必要があります。1単位は1352ドルですので、修士号は、642万円という計算になります。この金額は、まじめにやれば、ボストンやカリフォルニアに行かなくても、修士号は貰えるということなんでしょうかね・・。
 
次は、医学関係のデータ解析をやってみようかと、思います。
 
(1)AI in Healthcare Capstone at STANFORD SCHOOL OF MEDICINE
 
https://online.stanford.edu/…/som-xche0012-ai-healthcare-ca…




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here