幸福とは、闇の中で感じる光のこと。…

  私は、何万年か前、地球を訪れたとき、最強のバイオモンスターを作ろうと思った。そこで、サルに、アリの遺伝子を組み込んだ実験をして完成したのが、現在の人間である。面白いことに、人間は、武器を片手に、行進をはじめた。多くの土地に、拡散しながら、異なる種類の人間の攻撃を始めた。そのアリ的な行動の痕跡は、今でもある・・。   人間は、地中に穴を掘ることが、かなり好きであるが、モグラのような両手を持っていない。アリの遺伝子は、精神に組み込まれたけれど、両手は変化しなかったのだ。   その人間に、自由に穴が掘れる「ゲーム」を与えると、どんどん穴を掘り、掘った土を積み上げて、アリ塚のような棲家を作り始める。地中から、いろんな物を集めてきて、棲家に持ち帰る。これは、「マインクラフト」の世界そのもので、全世界で2億本以上売れたのもうなずける。   小さなアリは、地中深くの闇の中で、光を見つけることがある。深い闇の中ほど、小さな光が、美しくみえるものだと思う。   写真は、2次元マインクラフトと称される「Terraria」。半額セールの450円で買ったもの。 Source

医師とソフトウェア。…

  2019年の高額報酬の第1位の仕事は医師だった。ただ、病気を防ぎ、治すという課題解決に寄与できるのは、医師とは限らない。例えば、優れた医療機器や生物科学者もいる。   2022年のランキングを見ると、医師の順位と報酬が低下していて、エンタープライズ・アーキテクトが、第1位になっていた。これはソフトウェアによる課題解決の設計者という仕事だろうか。平均の基本給が2000万円超となっている。   私は、医学書を時々読むのだけれど、最近は、データサイエンスに言及した本が、増えてきた。要するに、医師も、ソフトウェアやデータサイエンスを学ぶという時代になっているようだ。 Source

知っているようで知らない、「植物の生活」の様子をIoTで調べる |fabcross

fabcross.jp 知っているようで知らない、「植物の生活」の様子をIoTで調べる |fabcross Source

童心居。…

  ここは吉祥寺。井の頭公園の動物園の奥にある野口雨情の旧家は、「童心居」と呼ばれている。ここは、1時間あたり500円ぐらいで借りることができるようだ。お茶会などを開くには、便利な場所かもしれない。 Source

FLOWCHARTを書くツール。…

  VSCODEのプラグインに「Text to Flowchart in Markdown」というのがあったので、使ってみました。所定の書式で、文章を書くと、フローチャートにしてくれます。もちろん、無料です。   使いこなすには、ちょっと練習が必要ですが、フローチャートを書いて、遊んでみる分には、便利だと思いました。 Source

ご飯の写真は食べられないのか・・・。…

  人間の脳は、本能の部分では、実体のある物と、その写真を区別することができない。だから、美味しそうな食べ物の写真を見ると、少し喜ぶ。エロ画像を見ると、反応する。これは最近、気づいた発見なのだけれど、多くの方は、知っていることなのだろうか? Source

聖路加病院の食事。…

  思っているよりも美味しい。和食と洋食が選べるけれど、和食を注文する人の方が多い。たぶん、洋食の5倍以上いたと思う。   Wikipediaによると、ルカ聖人(聖路加)は、医師と画家の守護聖人だそうで、礼拝堂は、病院の中にある。神様は、たまには、聖人と話してみてはどうかと、話されている気がした。 Source

よい文章の研究。…

  スティーブンキングは、文章を書いたあとで、編集して、分量を半分にするらしい。編集時に、何を、削除したかは、分からない。文章を書き慣れた人の文章の半分というと、内容が薄いと、感じた部分だろうか? Source

waifu-diffusion – Diffusion for Weebs….

  waifu-diffusionは、自動画像生成モデルStable Diffusionの亜種だというので、試してみました。ローカルPCにモデルをダウンロードしたので、たくさん画像生成ができるのですが、そのままだと、顔の形が似ているようです。 公式サイト:https://huggingface.co/hakurei/waifu-diffusion   解説サイト: ① https://signyamo.blog/stable-diffusion-gui/ ② https://zenn.dev/karaage0703/articles/0c15cc7a86eae1 Source

英文法の勉強。…

  どこが間違っているでしょうか?   英語では、文章の並列構造などを気にしたりする。並列構造がない文章は、小学生ならよいが、大人の文法的には、間違いだとしよう。そのような大人の文法の視点でみると、この文章は、間違いに分類されるかもしれない。   答えは、この文章の場合、文章の表現タイプが1種類しかなく、偏り過ぎている(Sentence Varietyが無い)ということ、らしい・・・。 Source

Creepy Kawaii…

  (1)5冊の「塗り絵」 気になる「ぬり絵」本を5冊ほど、ピックアップしてみた。一番、売れている本と、あまり売れていない本とでは、1000倍以上の開きがある。1000倍というと、一方が10万円で、片方が1億円ということ。   下の説明を読まないで、ナンバーワンは、どれだか、分かるだろうか・・・。   (2)ギャップのあるゲーム 近年、ゲームの世界では、「アブない奴なのに、カワイイ」という「ギャップ」のあるものが流行っている。「Cult of the Lamb」、「OMORI」、「NEEDY GIRL OVERDOSE」などが、思い浮かぶ。これらは、Creepy(不気味)で、 Kawaii(可愛い)ものの一種だと思う。   (3)販売数Xの要因 販売数Xは、①:著者の著名性や、②:プロモーションにも依存するし、③:二者択一の競争環境であれば、売れている方が選択されやすく、④:星が多いだけ、拡散性も高く、さらに売れるように思う。だから、単独のパラメータだけで、評価はできないのだけれど、あえて、販売数Xの違いを生んだ原因について、考えると、「表紙のデザイン」だろうか?    (4)ナンバーワンは・・・ 写真の(B)は、「」を称する塗り絵で、4646個の星がついている。一方、一番、売れていない本は、写真(D)で、こちらは、小さい文字で「」と書かれていて、15個の星がついている。これは、「」という文字とデザインに強く反応した読者数が、多かったということの気がした。   写真(A)の塗り絵には、23099個の星がついている。写真(D)の売上が15万円であれば、写真(A)の売上は2億3千万円ということになる。   写真(A)は、遠目にみると、可愛い絵が描かれている。ただ、よく見ると、表紙には「FUCKING ADORABLE」(愛くるしい)とあり、左上の鳥は「ASS HOLE!」と叫んでいる。その他の動物達も、「Go Fuck yourself」、「Eat Shit & Die!」(ウンコを食べて死ね!)などと、カワイイ顔をして、かなりの悪態をついている。塗り絵の中身も、そんな感じ。   ちなみに、写真(C)の星の数は12772個、写真(E)の星の数は、78個だった。   (5)まとめ 2010年4月号の雑誌「広報会議」のタイトルは、「あきらめがイメージを下げる」だった。熱量を失うと、人は寄ってこない。「Eat Shit & Die!」と、汚い言葉を吐くカワイイ動物達。動物達の心の奥底に、この「塗り絵」が売れた理由があるように思えた。 Source

占いを学ぶ。…

  イギリスやインドには、占星術(Astrology)の大学院があるようなので、占いを真剣に捉えている人達はいる。かの有名なハーバード大学のオンラインコースでも、「前兆、神託、預言」という短期コースを、無料でやっていた。グローバル・スタンダードでは、おそらく「ムー」は怪しくないのだ・・。   ハーバード大学の「前兆、神託、預言」コース、とりあえず、修了しておいたのだけれど、お金を払うと修了証が貰える。このコース、実践的な占いのコースではなくて、占いの歴史や概要を学術的に説明するコースだった。余分な知識が増えることで、いつか役に立つことがあれば、いいのだけれど・・・。   公式サイト: https://pll.harvard.edu/course/predictionx-omens-oracles-prophecies?delta=0 Source

NMKD Stable Diffusion GUI。…

  Stable Diffusionを、ローカルPCで動かすために、「IchIO」に4ドルを払って、NMKD Stable Diffusion GUIを購入した。NvidiaのGPUでないと、動作しないらしいけれど、4ドルの価値は、十分にあると思った。   公式:https://nmkd.itch.io/t2i-gui Source

インドのゴアで開かれるReact開発者の国際会議…

  (1)Planet Hollywood Goa Hotel チャットアプリのサービス「Agora」から、React開発者用の国際会議の案内が入ってきた。インドの西海岸のゴアにある「 Planet Hollywood Goa」 ホテルで、開かれるらしい。青い海、白い砂浜にたつホテルのようだ。普通に参加すると、参加費と宿泊費を合わせると12万円。飛行機代を入れると、30万円ぐらいだろうか。ちなみに、オンランなら「無料」で参加できるようだ。   (2)気になるアプリ 参加するだろうと思われる企業で、気になったのは、教育アプリの「Noon」。インド、パキスタン、イラク、エジプト、サウジアラビアで、アプリを展開している。アプリのダウンロード数は、1000万人を超えているので、おひとり様1円なら、1000万円の売上がたつようだ。   (3)日本との差 インドの人口は14億人、パキスタンは2億人、イラクは4000万人、エジプトは1億人、サウジアラビアは3500万人だから、合計で18億人ぐらいいる。いろんな意味で、潜在的なユーザも多いし、もしかしたら、報酬も日本より高いのかもしれない・・。   公式案内サイト:https://www.agora.io/en/events/react-india/ Source

犬の得意技。…

  (1)ステージ 小説のプロットの勉強。「SAVE THE CAT WRITES A NOVEL」によると、典型的なドラマチックな小説は、1~15までのステージで構成されるらしい。その構成を、よく見ると、どこか人生に似ているような気もするけれど、多くの人は、どの段階のステージを感じているものだろうか・・・。   (2)小さな女の子の成長の話 研究をしていると、「Because of Winn-Dixie」という小説を知ることになった。この小説は、小さな女の子が、犬を拾って、人の痛みを理解するというストーリーのようだ。   (3)犬の賢者 ちなみに、解説によると、少女が拾った犬の得意技は、黙って話を聞くことらしい。「ワン・ワン」としか、言えないのだから、仕方ないとも言える。   1つの言葉には、プラスの意味、形式的な意味、マイナスの意味が、含まれることがある。要するに、言葉が、意味を持たないことがあるので、そうだとすれば、「ワン・ワン」とだけ言う犬の方が、賢者であることもあると思った。 Source

地震警報が鳴り止まない。…

  台湾の花連で、一部のビルが倒壊して、高架道路も壊れた。今日の地震警報は、50回は超えていると思う。要するに、携帯の地震警報アプリが、ずっと鳴っている。これは、かなりおかしい。   花連で地震が活発に起きているってことは、海溝の東から西に向けて、プレートが大きく動いてると、想像される。   花連の海溝は、日本列島の南を通って、千葉まで延びている。   ①2016年2月の台湾南部地震の2ヶ月後、熊本地震が起きた。 ②1946年12月5日、台南新化地震の約2週間後、昭和南海地震が起きた。 ③1935年4月21日の新竹台中地震の約3ヶ月後、静岡地震が起きた。   日本列島も、少し注意しておいた方が、いいと思う。 Source

昔の本を再読してみる。…

(1)稲盛和夫監修 稲盛さんが亡くなられたと聞いて、個人的に思い出すのは、稲盛和夫監修「地上最強の商人」です。英語版の原書は、数ドルで売っているのに、当時、日本語版は約1万円で売っていました。 (2)謎の最終巻 この本は、巻頭言だけ、稲盛氏が書かれています。秘密の10の巻物を読む物語ですが、最後の10巻目に、稲盛氏は「共感した」と書かれています。 (3)祈り 最終巻には、「祈り」が書かれています。挫けそうなとき、「解決方法を見つけること」を祈ります。それを何度も繰り返して、心の底に刷り込みます。これは、確かに、役に立ちそうです。 (4)1万円の書籍は高い? この本は、フィクションですが、角川書店や新潮社ではなく、「日本経営合理化協会」が出版しています。この会社の出版する書籍は、ほとんど1万円以上ですし、そう考えると、安いのかな・・・。読み直す度に、本の内容以外のところでも、発見がある面白い本ではあります。 Source

50年かけて書かれた本。…

  「歴史の大局を見渡す」(The Lessons of History)は、50年かけて書かれた11冊の歴史本の要点を、わずか100ページにまとめた本。日本では、「文明論」に関する本は、あまり人気がないのか、英語版よりも安いにも拘わらず、英語版の25分の1しか、売れていない。   本によると、①知性を伴なう、②異種混合の環境の中から、③先頭を引っ張る者が現れると、社会が「進化」するようなのだ。あえて補足して、④「エロ」も進化要素に加えておこう。逆に言うと、これらが生じない環境であれば、社会も進化しないようにも思えた。進化要因の反対は、衰退の原因だしね・・。 Source

あなたの知らない英語(The Oxford Comma)。…

  すいません。実は、私が知らなかった英語のメモです・・。「The Oxford Comma」って、知ってました?   (1)The Oxford Comma 3つの名詞を「and」で繋ぐとき、「and」の手前に、コンマ(,)を入れますか?    このコンマには、名前がついていて、「The Oxford Comma」と呼ぶようです。   (2)文法とは? 「文法」というのは、多くの人が使う言語を研究・分類して、その法則を整理したもので、うまく法則に当てはまらない場合は、仕方ないので、「例外的な用法」という名前をつけたもの、だと思います。したがって、相当数の使用例がある場合は、コンマを省略しても、間違いではないのは、確かかと思います。    (3)昔の教科書の記憶 何十年も前の中学生時代の教科書だと、たぶん、コンマは無かった気がします。省略しても、いいんでしょうかね・・。   (4)出版社の場合 出版社や企業では、「The Oxford Comma」の使用に関しては、編集規定があるところが多いようです。文章表現上の統一感や、英文の解釈上の疑義を持たせない文章を書く場合、「コンマを入れる」というのが、良さそうです。    出典:Grammar BOOK https://www.grammarbook.com/blog/commas/oxford-comma/ Source

チェスで大切なこと(The Amature’s Mind:Jeremy Silman)。…

  チェスの本が気になったので、調べてみてみる。チェスをやったことがないのだけれど、Google booksでは、自然言語解析をしているようで、チェス本の頻出言語を調べてあった。   この本は、天才的なチェスのプロが、アマチュアの悩みを聞いて、その悩みを解決するために、書かれた本らしい。できるだけ、知らない人にも、わかりやすくというスタンスが、好評の良書だと、書かれていた。   Google booksの本の解析によると、ナイト(騎士)よりも、ビショップ(司教)の方が重要で、黒番の方が重要だと、書かれているようだ。アマチュアは、ビショップの理解が浅いということが、読み取れると思った。 Source