GTP-J….

0
343

自然言語処理といえば、GTP3が有名です。最近は、GTP-Jというのも開発されているようなので、試してみました。ちなみに、GTP-Jを作るのにかかったコンピュータリソース費用を計算してみると、約2500万円でした。さて、なんと答えるでしょうか・・・。

 
(質問) 日本企業の将来についてどう思いますか?
 
(回答)
「3年ほど前に、私は予測をしました。5年から10年後には、日本企業は欧米企業と同じ競争上の優位性を持ち始めるだろうと予測しました。私がした予測は実現したと思います。日本は、ある分野で常に競争優位に立てることができたと思います。そして近年、多くの分野で競争上の優位性を築き始めたと思います。
 
最初に気づいたエリアは何でしたか? 私が最初にトヨタと仕事を始めたとき、彼らはすでに非常に競争力がありました。彼らは非常に高品質の製品を生産していました。彼らは非常に良い評判を持っていました。しかし、彼らは・・」
 

コンピュータの回答を聞いて、思ったのは、AIは、「過去を学習している」ように思われるということ。未来を読めるに改良すると、いい感じの答えを出してくれるのかもしれない。

GPT-Jの公式WEBサイト
https://6b.eleuther.ai/




Source