Gatsbyの進化。…

0
33

 
Gatsbyというのは、Webサイトを作るためのツール(静的サイトジェネレータ)として知られている。このGatsbyが、最近、静的サイトから、動的サイトに進化し、わりと簡単に、各種データベースやツールに接続することができるようになった。この「複数の外部サービスへの接続」の思想は、近年の流行となっている。
 
試しに、Gatsbyでブログサイトを作ってみると、かなり高速で動作し、Lighthouse のパフォーマンススコアは99点となった。日本の経産省のWebページのスコアは74点だから、Gatsbyの方が、かなり高速に動作する。
  
高速なウエブサイトを作る場合、公式サイトを利用する方法もあるけれど、少し実力があれば、自分でAWSのAmplify+Gatsbyという構成にするのが、たぶんいい気がする。AMAZONのAWSのAmplifyは、いわゆるサーバレスのバックエンドで、ビジネス成長に伴う環境の変更に強いとされている。
 
Gatsbyで作られたサイトは、かなりある。オンライン大学のedxなどは、Gatsbyで作られているらしい。
 
① Gatsby公式
https://www.gatsbyjs.com/
 
② AWSのAmplify:スタートアップが AWS Amplify を使うべき3つの理由
https://aws.amazon.com/jp/blogs/startup/techblog-3reasons-amplify




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here