Free Wifiのビジネスモデル。…

0
175


上島珈琲店にやってきた。この店のアイスコーヒーは、銅の容器を使っているので、なぜか美味しい。店の中にFree Wifiが引いてある。Free Wifiというと、昔は、お客様を集めるために設置してたのだけれど、今では、SNS経由で、お客様の情報を集め、営業に役立つツールに変化しているようだ。

コーヒーショップは、1981年以来、「右肩下がりの縮小市場」なのだそうで、全国の店舗数が、増加したことはないらしい。その中で、上島珈琲は、従業員800人で、1350億円の売上高がある。すなわち、一人当たり、約1.7億円。おそらく、「事業の再定義」のようなものを、検討しているのでは、ないだろうか?

まあ、全国にコーヒーショップは、たぶん6万店以上はあるから、システムを外販して、月に5000円の利用料を貰うと、簡単なシステムだけど、年商で36億円ぐらいなるという計算が出てくる・・。

だた、このシステムを独占して、特許化するのは、結構、難しい。難しいというのは、不可能ではないということだけど、長くなりそうなので、またの機会に、考えてみたいと思った。^_^ノ




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here