お寺の鐘の音の効果

0
37


お寺の鐘の音の効果。

先日、「クリスタルボール」という音の癒やし会に出かけてみた。最近、音楽の効果に興味があって、その医学的な効果について、パラパラと調べている。

金属製のボール(器)を叩いたり、撫でると、「ボーン」という低い音がでる。この音が人を癒やすという研究論文が発表されている

実際に聴いたクリスタルボールの音は、確かに人体に影響を与えており、2時間、この音をきくと、ずいぶんと体が楽になった。緊張していた筋肉が緩むという感覚で、睡眠薬を飲んで目覚めた時に似ている。

そう言えば、お寺には、鐘がある

太古の時代から、どうして、鐘があるのかと、考えたことはなかったのだけれど、人々の疲れを癒やすため、だったのかもしれない。

Effects of Singing Bowl Sound Meditation on Mood, Tension, and Well-being: An Observational Study

Poor mood and elevated anxiety are linked to increased incidence of disease. This study examined the effects of sound meditation, specifically Tibetan singing bowl meditation, on mood, anxiety, pain, and spiritual well-being. Sixty-two women and men (mean …

Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA