Drugged Out: How Cognitive Bias Hurts Drug Innovation by Cynthia M. Ho :: SSRN

0
144

Cognitive Bias(色メガネ)について考える。

近年、Cognitive Biasという言葉を、ときどき聞きます。日本語だと「認知バイアス」というもので、たぶん「色メガネ」のこと。例えば、「新製品ほど良いのだ」とか、業界でいうと、「弁理士は高級車に乗っているのだ」とか、その人の育った環境に応じて形成された先入観のことで、必ずしも、事実とは一致しませんよね・・。

まあ、「色メガネがかからないように、データで判断するべきた!!」という考え方も、すでに、先入観が入っていると思うのですが、判断をする本人は、気が付かないこともあるかと思います。

マーケティングなどでよく使われる「Cognitive Bias」ですが、ネタ元の論文によれば、これは、産業政策や、新製品開発を誤らせるというのです。私のようなマニアは面白いと思うのですが、普通の方は、あまり興味のない話でございました・・。

Drugged Out: How Cognitive Bias Hurts Drug Innovation by Cynthia M. Ho :: SSRN

In recent years, legal scholars have begun to identify and evaluate how the cognitive biases held by all individuals impact law and policy. Thus far, however, s


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here