Dan Pink: The puzzle of motivation | Video on TED.com

0
159

アメとムチの話。

大学院時代の研究で驚いた発見の1つは、ソーシャルネットワークの発達によって、一部の小さな子供が、老練な大人の会話に対等に加わってこれる知識を持つようになったことである。

そのうち、小学生の間で、報酬制度や、ビジネス分析、或はモチベーション設計の議論がされる日も、そう遠くはないのかもしれないし、少なくとも、大人の世界では、ローからトップまで、差異のない会話を普通する時代はくる気がする。。^_^;

そんなフェースブックの世界のMさんの書き込みで、TEDの興味深い記事を知ることになった。

要点をまとめると、アメとムチ式の報酬体系は:
①狭い視野での問題解決には有効である。
②広い視野の問題解決では、パフォーマンスを低下させるらしい。
個人に内在する発意を利用した”Wikipedia”のビジネスモデルには報酬がないが、圧倒的に機能している。日業業務以外のなんでもよい仕事をして、その日の飲み会で報告する環境などでは最高のパフォーマンスが得られるのだという。
もちろん、この現象をよく考えると、形式的に同じような設計をしても、幾つかの条件がないと、機能しないだろうという解析にも至る。社会学上の人の行動を考えるには、とても面白いと思った。

私は、ジョブよりも、レスト&ホリデーが好きという問題をかかえていて、解決に苦労している。。。^__^;

Dan Pink: The puzzle of motivation | Video on TED.com

TED Talks Career analyst Dan Pink examines the puzzle of motivation, starting with a fact that social scientists know but most managers don’t: Traditional rewards aren’t always as effective as we think. Listen for illuminating stories — and maybe, a way forward.

Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here