31.6 C
Tokyo
Wednesday, August 12, 2020
Home BUSINESS

BUSINESS

On each category you can set a Category template style, a Top post style (grids) and a module type for article listing. Also each top post style (grids) have 5 different look style. You can mix them to create a beautiful and unique category page.

自動車の販売台数と中小企業。   東京商工リサーチに登録していると、コロナウイルスの影響について、メールマガジンが送られてくる。現在のところ、コロナウイルスが長引けば、7.7%(27万社)が、廃業を考えているらしい。   外食産業の影響もあるけれど、むしろ、自動車の販売台数がいつも気になる。中国での中古車販売台数はー80%らしいから、自動車が売れない→エンジンが売れない→部品が売れない→○○が売れない・・・と、長期間には連鎖がある。    医療や生命に関しては、常に課題があるものだから、解決手段としての需要は、これからも増えるに違いない。データ産業も、まだまだ伸びるだろうし、物流も無くならない。安定して、急成長が期待されるのは、どこだろうかと、改めて考えてみる。   (1)自動車販売  https://autovistagroup.com/…/how-will-covid-19-shape-used-c… (2)廃業アンケート https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200803_03.html How will COVID-19 shape used-car markets? | Autovista Group31 March 2020 In the first of a two-part series in which Autovista Group assesses the impact of...
  インド人は、英語を話すのかというと、ちょっとわからないけれど、公用語は22言語あるそうだ。今日は、「Magzter」という定額雑誌のサイトで、子供向けの雑誌を覗いてみた。この雑誌の言語は、何語か分かるだろうか? 最初に見たときは、タイ語なのかなと思ったけれど、実は違った。    調べてみると、この言語は、インド南部の「マラヤーラム語」らしく、3570万人ほどユーザがいるらしい。   「Magzter」では、そのほか、中国の自動車工業や、医薬系の雑誌など、5000冊ほどが読める。月額約1000円で利用できる。    各国の雑誌は、日本とは、色使いや、フォントのデザインが、大きく異なる。マンガのコマ割りも異なる。マラヤーラム語の子供向け雑誌には、2列8コマ漫画が出ているけれど、右から読むか、左から読むか、分からなかった。   1000円を払わなくても、最初の数ページは、覗いてみることは、できる。個人的には、「メンズ雑誌」のジャンルの他、教育カテゴリーの「コロンビア・ジャーナリズム・レビュー」という季刊誌が、面白いと思った。    定額制のサービスとして、個人的には、日本では、Book放題を使っている。こちらは月額500円で、経済雑誌と、アニメ雑誌などを読むことができる。東洋経済、エコノミスト、プレジデントなどの経済紙も含まれているので、お得だと思う。   (1)Magzter https://www.magzter.com/   (2)Book放題 https://bookhodai.jp/ Source
37000を超える空港、15億の建物、2兆の木、山、道路、河川。衛星画像から、AIを用いて自動生成された地球をフライトする。このフライトシミュレーターは、やはり凄すぎる・・・。問題があるとすれば、一日に1つずつ全ての空港に着陸すると、50年かかってしまうことだろうか。もうすぐ発売。   STEAM:https://store.steampowered.com/app/1250410/Microsoft_Flight_Simulator/   自家用ジェットは25億円で売ってるらしいけれど、フライトシミュレーターは、7452円で買える。欲しいな・・・自由な世界の旅。 Source
  定額サービスの電子雑誌をパラパラと読んで見る。面白かった記事は、「養殖魚の顔認証」だった。これは気がつかなかった。魚の養殖が、アグリカルチャーなのかどうかは、別として、アグリテックは、この先、10年ほどは、急成長するらしい。既存市場が飽和する中で、未開拓市場がいつも気になる。。 Source
  ワイガヤというのは、ワイワイ・ガヤガヤの略語で、無い知恵でも集めると、良い方法が見えてくることもあるし、チームで協働する状態もできるというもの、だったかな。昔の日本企業は、こんなスタイルだったというイメージがある。   一方、一部の米国式だと、人の間に壁があったりすると聞く。この場合も、一応の利点はある。ワイガヤチームと、米国流壁チームが競争したら、どちらが強いかというと、どちらだろうか? 例えば、Discord社などは、業績好調の企業である。アメリカながら、なんとなくゆるいイメージがある。どのようなとこか、気になった。 Source
  人工知能作り用のフレームワークTensorFlow。その認定資格が、できていた。受験料100ドルらしい。Googleの主導するTensorFlowよりも、Facebookがやっているpytorchの方が、いいという意見もあるけど、しばらく、TensorFlowでやってみようかな。だれか一緒に勉強しないかな。。 Source

Binge-Worthy。…

  今日、気になったブランド用語(Binge-Worthy)。Binge-Worthyとは、あなただけが作れるビジネスに関連した15分以上のコンテンツで、あなたの製品やサービスに焦点を当てたものではなく、ユーザの助けにはならないが、連続テレビドラマのように、視聴を続ける価値があるもの。Bingeは、「どんちゃん騒ぎ」という意味らしい。   いいたいことは、分かるけれど、具体的には、Binge-Worthyとは、どんな動画だろうか?   そういえば、ニコニコ動画の研究で、商品の宣伝動画の視聴率は、著しく低かった。これは、Binge-Worthyではないだろう。「Binge-Worthy」とは、例えば、マクドナルドの「ドナルド」が、可笑しく踊る様子の動画だろうか。こちらの方は、「Binge-Worthy」なコンテンツで、マクドナルドのブランドづくりには、貢献したのだろう。 Source

Qt。…

  Qtはアプリ制作ツールの会社で、本社はヘルシンキ(フィンランド)にある。「Skill Share」で、Qtを使って、WORD(ワードプロセッサ)が作れるチュートリアルが出ていたので、Qtをインストールしてみた。Qtは、サブスクリプション制で、商用で使用するには、3950ドル/年かかる。非商用ならゼロ円で使える。    Qtの業績は右肩上がりで、2年で5倍に成長している。支店は、欧州、中東、南米、アジア、北米など、世界中にあるけれど、従業員数は、340人、純売上高72億円だそうだ。   この会社は:  ① 比類のないユーザーエクスペリエンス ② 社内のデジタル化 をしているらしい。     (1)Qt製品 https://www.qt.io/buy-product/ (2)Qt会社 https://www.qt.io/jp/about-the-qt-company Source
  今日、Googleの地図をみていて、面白いと思ったこと。   ① 台北は、石垣島よりも、北にある。   ② 済州島は、東京23区の3倍の面積がある。   ③ マダガスカル島は、日本の1.6倍の面積がある。もちろん、ドイツよりも大きい。   ④ チェコの集合住宅には、必ず、中庭がある。社会主義だったせいか、街並みが整然としている。   ⑤ イギリスから、アメリカに行こうすると、グリーンランドの横を通る。   ⑥ デンマークと、スウェーデンは、東京湾アクアラインのような海底の道路で、繋がっている。 Source
  合法な外国でオンラインカジノの登記をして、仮想通貨(ブロックチェーン)で開発資金を調達し、カジノのオープン後に、出資金を15倍程度にして返却したら、日本では、合法なの?    イギリスの株式市場で上場していた会社(Ganapati)が、日本の証券取引等監視委員会から、金融商品取引法の2種免許がないので、違法だと通知を受けたらしい。   単なるオンラインのスロットゲームといえど、126億5600万円も集めたので、2種免許ぐらいとれそうなものだけど、なにせカジノなので、金融庁が2種免許をくれるとかどうかは、怪しいと判断したのか、同社は、イギリスの株式市場で、上場を取り下げたらしい。   もちろん、上場をやめたからと言って、会社が無くなったわけではなく、普通にカジノ事業をしようと、しているようだ。スロットマシン自体は、今でも遊べる。   ここで、会社が126億円を集めたということは、株式市場などをあわせて、2000億円ぐらいは見込んでいたのだろう。   ただ、スロットマシンのソフトウエア自体は、UNITYのアセットストアで、買うと、わずか、79ドルで手に入る。ゼロから開発したら、例えば、1年間ぐらいかかり、7万9千ドルかかったとすると、開発コストに「1000倍」の差がでる。知っているか、知らないかで、こんなに違う。   スロットマシンのオンラインゲームで遊びながら、元手79ドルから、2000億円にするストーリーを描ける人はいるのだなと、感心した。すごい人が、いるものだ・・。      UNITY アセット:https://assetstore.unity.com/…/temp…/slots-perfect-kit-45011 Source

物語の主人公。…

  ストーリーボードを描きながら、物語の主人公の条件とは、なんだろうと考えてみる。派手な人? 美しい人? 魅力的な人? 面白い人? たぶん、他とは違っていて、カメラマン目線が、主人公なのだと、意識して撮影している人なのでは、ないだろうか。   確かに、「みにくいアヒルの子」などは、他とは違う。そのほか、幸せいっぱいだと、痛みに共感できる要因がないから、主人公にするのは、むずかしい気がする。そう考えると、「みにくいアヒルの子」は、たとえ、白鳥にならなくても、物語の主人公であることには、変わりはないのだろう。   使っているストーリーボードのソフトウエアは、無料の「Storyboader」。無料なのに、結構、よくできていて、絵が描けなくても、ポリゴンを動して画面が作れます。 Source
  英雄の研究。ギリシャのテミストクレスと戦った「クセルクセス」はペルシャ帝国の王様だった。彼は、映画「300:スリーハンドレッド」では、どちらかというと悪役で登場する。「クセルクセス」(アハシュエロス)の妻の名前は「エステル」で、どちらもエステル記(旧約聖書)に書かれている。      エステル記によると、エステルは、美女だったらしいのだが、これは美貌を感じさせる物語ではない。どちらかというと、イスラエルでいうところの「報復の原則」に近い。ヘブライ語が読めないからといって、日本語訳を少し変えていないかと思うくらい、報復をしている。   そこで、原著はないかなと探してみる。   1616年版のエステル記は、イスラエルの国会図書館にある。これはヘブライ語で書かれているのだが、GOOGLEのDOCSで開けば、OCR処理ができた。要するに、1616年のエステル記を、翻訳して読むことができるのだ。 イスラエルの国会図書館: https://web.nli.org.il/   国会図書館には、いろんな書物があるので、見ているだけで、楽しい。イスラエルまで行かなくても、古文書が読めるなんて、すごい時代だ。こんなに分かるなら、ヘブライ語から、聖書でも作るか・・と思ったりした。 Source
Bloodstained。   今日は、オンライン上で、ゲームエンジン(UNREAL)の講演(FEST)が行われている。昨年のリアルのフェスと比べると、オンラインでの参加者数は、約50%ぐらいだろうか。オンラインにすると、今までと同じ方法でするなら、参加者が減る傾向にあると思うのだけれど、新しい手法って、どんなものが必要なのだろうかと、考えたりする。   個人的に注目している講演プログラムは、「Bloodstained」というゲームの解説。このゲームも注目する理由は、以下の通りです。 ① このゲームは、デザインというか、色使いがいい。日本のゲームなのに、米国、欧州や中国でも受け入れられていると思う。   ② スタートアップとして、kickstarterで、開発前に、約6億円を調達している。開発したリーダーは、五十嵐孝司氏。「悪魔城ドラキュラ」で検索すると、いろいろ分かる。   https://www.kickstarter.com/…/bloodstained-ritual-of-the-ni…   ③ 販売価格は5480円で、100万本以上を売っている。単純に掛け算すると、54億8000万円ということになる。何人で作ったのかな・・・・。   公式ページ: https://playbloodstained.com/ja/ Page not found - BloodstainedA gothic horror action side-scrolling rpg set in 18th century england Source

Python 全盛時代…

  売れる雑誌と、売れない雑誌。どこが違うのかは、分からないけれど、個人的に、科学系で内容が充実していると思うのは、①日経ソフトウェア、②マイナビのWD(ウエブデザイン)、③電子工作用雑誌「インターフェース」、④マニア向けオカルト雑誌「ムー」。   無料情報が溢れる中で、買ってる人は、ここにはいる。   今日は、日経ソフトウェアを読んでいるけれど、学生時代に聞いたプログラミング言語のFORTRANやJavaの記事なんて無く、Python一色である。マイクロソフトのエクセルとPythonの組み合わせなどという記事も人気だ。どの記事も、結構、面白い。 Source

m.media-amazon.com

時間の概念というのは、ウソだった?   カメに算数の話をしても、わからないように、この世に存在していても、人間には、理解できないことはある。例えば、宇宙は膨張しているというけれど、その外側には、何もないのか? という質問である。この質問に対する答えは、それじゃ、「外側の外側は何?」というように、どのような答えであっても、新たな疑問の始まりになり、「思考の無限ループ」に陥ってしまう。   要するに、「思考の無限ループ」に陥るということは、「長さ」という感覚が、本当は、どこか間違っているはずなのである。カメに算数を教えようとすると、たぶん、口を開けたまま、フリーズするだろう。本当にカメに教えたことはないけれど、人間よりも上位の生命体からみると、たぶん、そんな感じなのだ。   三次元空間は、人間が認識している世界なのだけれど、映画「マトリックス」のように、実際には、コンピュータ上でのシミュレーションに過ぎない可能性もゼロではない。   本屋を歩いていると、「時間は存在しない」というタイトルの本を見つけた。最初の印象は、そういえば、「時間」という概念も、人間の体感に過ぎず、疑ってみる余地はあるのだと、気づかされた。   実際には、この本は、「時間は存在しない」と言っているわけではなく、「ループ量子重力理論」について、書かれているのだそうだ。「ループ量子重力理論」では、「時空の原子」なるものが登場する。人間が、普通に持っている「時間」という感覚とは、少し違うというところが、面白い。   「時間は存在しない」https://amzn.to/2WrpURl   本当に、「時空の原子」なるものがあるのだとしたら、なんか大発明ができて、大儲けできるのではないかと、低級生命体の思考に至ってしまう。人間だもの、仕方ないと思った。 m.media-amazon.com Source
  IMFのデータマッパーを見てみる。現在の世界の成長は赤い色の箇所が多いけれど、IMFの予想では、来年は緑色になるらしい。もちろん、現在でも、GDP6%超えの緑色の場所はあるのだけれど、何か得意な場所なのだろう?    ギアナは、フランス領で、宇宙ロケットを打ち上げている。ウガンダは、人工知能を使ったリーガルシステムの記事を見かけたことがある。   日本では、チョンマゲをした侍が歩いているわけではなく、他の国も、昔のイメージとは、変わってきているのかな。   記事を書いた後で、気づいた。ギアナではなくて、ガイアナの成長率だった。ガイアナは、ギアナの近くにあるので、間違えた。ガイアナの油田で検索すると、そうだったのかと、分かった。   公式サイト https://www.imf.org/…/da…/NGDP_RPCH@WEO/OEMDC/ADVEC/WEOWORLD Source

アマエビ…

  厚労省のコロナウイルス接触確認アプリをインストールしたら、アマビエ様が、描かれていた。サスがだと、思った。 Source
  もう、インストールした? Source
299ドル/45分@コンサルティング料    相談料の相場って、どのくらいなんだろう? 今日は、裁判の結果を正確に予測する「BLUE J LEGAL」という法律系AIの会社を覗いてみた。料金をみると、システム利用料と、45分間の専門家との相談で、299ドル/45分だそうだ。   いろんな商品も、いずれコモディティ化して、価格が低下する傾向がある。コンサルティング会社でも、人間だけではなくて、独自性のある自社システムの利用料との組み合わせで、お客様をサポートするところも多い。   公式サイト:https://www.bluejlegal.com/     AIを使った独自性のある資本集約型のサービス、リリースしたら、意外といけるかも・・。 Blue J Legal | Predictive Tax Law SoftwareBlue J Legal's AI-powered software accurately predicts legal outcomes in challenging areas of US tax law. Source

Amazon Honeycode

HONEYCODE。 今日は、HONEYCODEを試してみる。ノーコーディングで、アプリケーションが作れるというというので、少し惹かれた。   ところが、スゴイアプリが作れるのかと思ったら、データベースの共有アプリだった。要するに、HONEYCODEは、ネット上に配置されたエクセルとか、Googleスプレッドシートと変わらない。   ただ、オフィス・ユースとしては、データベースを、各役割に応じて、更新できる機能だけで、役に立つことはあるし、HONEYCODEには、エクセルには、できないことができる。   調べてみると、HONEYCODEではなく、GoogleスプレッドシートをPythonで制御するアプリは、実際に使われているらしい。   https://www.honeycode.aws/   もっとも、HONEYCODEを、データベースだと考えると、結構、いろんなアプリは、作れるかもしれない。 Amazon HoneycodeUse Amazon Honeycode to build custom apps that help your team manage work and achieve its goals. No programming required. Source
   一方は実在の人物の顔、他方はAIで自動生成した人物の顔。選択式のクイズになっているので、意外と遊べます。わかるでしょうか?   (1)クイズサイト http://www.whichfaceisreal.com/   (2)プログラミングコード https://github.com/NVlabs/stylegan    人物画像の自動生成の計算に必要な費用ですが、GPU(Tesla V100)が8個あれば、6日と14時間で、画像データの学習ができるようです。Tesla V100を8個買うと1000万円ぐらいかかりますし、AmazonのクラウドでGPUをレンタルすると、7日間で45万円ぐらいかかるようです。    マイパソコンだと、GPUがRTX2060なので、たぶん100日以上は、計算にかかってしまうと思います。 Source

動画を見る

自動作曲(AWS Deep Composer)@自動生成とチェッカー Amazonのクラウドサービスが、自動作曲ツールをリリースしていたので、サンプルを動かしてみた。GAN(敵対的生成ネットワーク)を使って、学習し、楽曲の自動生成を行うことができる。今回は、自動的に伴奏を生成してみた。   そのほか、気になるAmazonのサービスは、「CodeGuru」。「CodeGuru」は、優れたプログラマーが書いた10000個のプロジェクト文章(コード)を学習して、改良の示唆をしてくれる。優れたコードは、CPUを使わないので、CPU使用率を約40%削減できたという。   思うに、AIの中で、自動生成と、チェッカーは、相互に影響を与えながら、進化していく。AIが、人間の98%をサポートしてくれることはありうるけれど、価格や、ビジネスモデルは、今までとは変えていく必要はあるんだろうね。 Source
  人工知能(機械学習)に興味のある地域の検索ランキングを調べていたら、セントヘレナ島が、第1位と表示された。セントヘレナ島は、南アフリカとアメリカの間に位置している。どうして、セントヘレナ島が第1位なのか? これは相当不思議なことなので、少し調べてみることにした。   セントヘレナ島は、「ナポレオン」が最後の時を過ごした島として有名であり、南アフリカにあるイギリス領である。   最近、この島を拠点にして、アメリカ、イギリス、南アフリカを繋げる光ファイバーケーブルが敷設されたらしい。新技術の光ファイバを開発・敷設したのは、光ファイバ会社ではなく、Google。アメリカ、欧州、アフリカのデータが、この小さなセントヘレナ島を流れている。   おそらく、地域判別のできないこれらの地域での検索結果が、セントヘレナ島での検索として取り扱われ、第1位と表示されている気もした・・・・。    実際どうなのだろう?    セントヘレナ島は、本当に小さな島なので、もしも「ナポレオン」が、この島に流されなければ、セントヘレナ島が、データハブの拠点となることは無かったに違いない。現代社会にも、影響を与える「ナポレオン」。   「ナポレオン」とは、何か?   奇異に思われるかもしれないけれど、たぶん、「ナポレオン」とは、人のことではない。   「ナポレオン」とは、「不屈の意志」等からなる思想・精神のことで、他者へ複製可能な情報(ミーム(meme))だと思った。   「どんな時も、あきらめないで、前に進む」   ナポレオンは、そう語りかけている。   セントヘレナ島が、第1位になったのは、ナポレオンが原因だと思った。   (お薦め映画) 我こそはナポレオン:https://www.netflix.com/title/80993489 Source

地震増えてる?…

  最近、地震警告アプリがよく鳴る。台湾では、花連が海溝に面しているので、地震が多い。関東地方でも、なんだか地震が増えてる気がする。   ふと見ると、地震アプリの下に、「アイリスオーヤマ」の広告が表示されていた。ここに広告を出すなんて、いろいろ考える会社なんだなと、感心した。 Source
COVID-19: Implications for law firms. 今日は、コンサルティング会社のマッキンゼーが出している法律事務所向けの記事を読んでみる。マッキンゼーと言えば、ボストンコンサルティンググループと、アクセンチャーの間に位置する報酬の会社という印象がある。   記事の内容を一言でいうと、ステイホームなど、市場のシフトがあり、これに伴い、企業はM&Aを進めることがあると思うけれど、M&Aは継続的にした方がいいんだよ、という内容になっているようだ。   このウエブサイトは、問題解決を考えている人には、検索でヒットするようにできているところが、すごいかもしれない。   https://www.mckinsey.com/…/covid-19-implications-for-law-fi…# COVID-19: Implications for law firmsLessons from past downturns can help law firms respond to COVID-19's near-term challenges and set the right priorities for the long run. Source ...

絵ごころ。…

  うまい絵は、描けないけれど、稚拙な絵を描くのは得意。使っているソフトは、Affinity Photo。七夕だから、願いごとをしておくと、叶わなくても、少しは楽な気持ちになれるかもしれないね。 Source

動画を見る

3Dモデルの自動生成   最近の顔認識技術の紹介がてら、写真から3Dモデルを1分間ぐらいで作成してみました。本当は、人間(私)が手をかけて、美しい状態にしたかったのですが、マシンにお任せして生成しましたので、あまり似ていません。この手の自動生成した3Dモデルを使って、ゲームを作ったら、場合によっては、パブリシティ権など、微妙に問題はありそうだという気がしました。 Source
  今回の都知事選挙は、小池さんの圧勝だったらしいけれど、選挙におけるメディアの役割の強さを問題視する意見も多かったようだ。確かに、大部分の都民は、メディア以外の情報がないので、結果に影響を与え、民意が反映されないともいえる。   民意の反映が、良いとは限らないが、大切なことは何だろうか? 個人的には、都民と世界に利益をもたらす仕組みになっていれば、良いと思う。優れた都知事を「選出」するよりも、優れた都知事を「創る」仕組みがあった方が良い。都民と世界に利益をもたらすのであれば、AI都知事を創るという方法でも、良いと思った。   小池さんも、データ公開を唱えているし、AI都知事を、小池さんが作ってくれると、いいけどね・・ Source
  雑誌「パチンコオリジナル必勝法」を読んでいたら、ホラー映画「リング」をテーマにした遊戯台「呪い7日間2」の記事が、書かれていた。大当たりがでると、貞子との「呪いの連鎖」が始まり、どんどん玉が出てくるらしい。 Source
ハッピーエンドの曲がり角。    今日は、ハーレクインをパラパラと読んでみる。日本語のタイトルは、「ハッピーエンドの曲がり角」だけれど、なんだか、間違った方向へと、曲がってしまうこともあるだろう。日本語版は、表紙のデザインが、ローカライズされているので、男性が、この本を読んでいても、たぶん大丈夫。   一方、英語版の原書のタイトルは、「SLOW RIDE」。原書をみると、「腹筋が割れた半裸の男性」が表紙に描かれている。欧米の女性は、このデザインが、大好きな人が多いのかもしれないが、このデザインの本を日本で読んでいると、どこか曲がり角に来ていると、思う人もいるかもしれない。   日本語版:https://amzn.to/3dVgZgU    原書のデザイン: https://www.harlequin.com/…/9781488099007_driven-to-distrac… ハッピーエンドの曲がり角 (mirabooks)Amazonでローリー フォスター, 岡本 香の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。 Source
  今日の考え。東京都の1000万人が、1万円の通勤定期券を買うと、1000億円の売上が、電車の会社に入る。この1000億円は、他のユーザーにも循環するので、例えば、スーパーで使われる。スーパーで働いていれば、お金が入ってくる。一方、リモートワークでオンライン接続すると、追加コストは0円で、電車の会社には、お金が流れず、電車の価値が、消失する。便利なものができて、不況になってしまう。産業革命で生じる不具合を解消するには、善良な共産主義のような仕組みが、必要なのではないだろうか。 Source
  オンラインゲーム(ゲームオブスローンズ)で、精鋭軍をレベル7まで育てたけれど、王立軍を手に入れるには、精鋭軍をレベル10までアップグレードしないといけない。毎日、アクセスしても半年以上かかる。課金をすれば、すぐにアップグレードできるのだけれど、計算してみると、びっくりした。   なんと、王立軍のアップグレードに必要な課金は60万円である。   モノやサービスの値段は、ユーザーによって異なる。同じ商品でも、1円の価値もないと思う人もいれば、何万倍の価値があると、思う人もいる。価値創造とは、商品とユーザーのマッチングの意味もあるのだと、思った。 Source

Home – Elevate

100億円をこえたAI系の法律サポート会社?   最近、「Elevate」という法律実務家をサポートするための法律サポート会社が、100億円を超えたと、ニュースにでていた。市場規模は、ニュースによれば、1兆円とも言わているみたいだけれど、本当のところは分からない。どのようなサービスを提供しているのか、覗いてみる・・・。   運用戦略、コスト管理、プロジェクト管理、データ分析、発注、ワークフロー管理のためのツールの提供とコンサルティングをしているようだ。   リンク: https://elevateservices.com/ この手のサービスが、場合によっては、100億円を超えるんだね・・。調べてみると、アメリカとインドが多い。要するに、英語圏であれば、国を選ばず、活動しているようだ。 Home - ElevateElevate is the law company.We provide consulting, technology, and services to law departments and law firms, offering practical ways to improve efficiency, quality, and business outcomes. More... Elevate is...
「単純なロゴ」と「複雑なロゴ」、どちらがいいのか?   (1)複雑なロゴ(FBIのロゴ) FBIの解説よると、ロゴには、歴史と思いが込められている。 ① 青色の部分は、正義を表している。   ② 13個の星は、最初の13個の州の結束を表しているそうだ。もともと、アメリカの東海岸は、「イギリス第一次植民地帝国」として、13個の州からできていたらしい。中央はインデアン、西海岸は、スペイン領だったようだ。ロゴに13個の星を入れておくと、昔のアメリカは、現在の東海岸のことだったことなど、忘れようがない。   ③ 月桂樹の葉は、学術的な名誉、名声を象徴している。46枚の葉は、FBI設立時の46個の州を示している。星の13個に比べると、なんだか、どうでもいい感が、でていないだろうか・・・。   ④ 赤のストライプは、勇気、武勇、強さを表す。白のストライプは、清潔、光、真実、平和を表す。赤の数が、白よりも1つ多いのは、合衆国の国旗と同じ。   ⑤ 周囲にあるギザギザは、厳しい課題を象徴している。   ⑥ 金色は、価値を表している。 ⑦ 「忠誠、勇敢、誠実」という文字が書かれている。ちなみに、映画「ズートピア」に登場する警察バッジには、「信頼、勇敢、誠実」という言葉が書かれている。    このように、FBIのロゴをみると、当時の歴史観が、てんこ盛りで、ロゴに込められているようだ。現代のロゴからすると、少し複雑なデザインのイメージを受けるけれど、なんだか貴族の紋章のようで、悪くはない。 FBI: https://www.fbi.gov/history/seal-motto     (2)単純なロゴ(グローバルランキング) FBIの設立(1908年)から、100年もたつと、ロゴは、シンプルなものが、多くなる。   ロゴについて考えるとき、各種の前提条件は無視して、商業的な解析をすると、「単純なロゴ」の方が、「複雑なロゴ」よりも、成功した会社が多いというデータがでてくる。そうすると、後発の会社は、さらに「単純なロゴ」にしようとする傾向がでてくる。最後には、「NIKE」のようなロゴになってしまうかもしれない。    「単純なロゴの会社は、複雑なロゴの会社よりも、商業的に成功する」のだろうかろうか? そんな疑問が湧いてきた。   インターブランドランキング https://www.interbrand.com/…/best-global-bran…/2019/ranking/ Seal & Motto | Federal Bureau of InvestigationThe...
盲目。    昔から、目の前にあっても、見えないものはある。   映画「ズートピア」は、動物が主人公の警察物語。そのキャラクターの指の数は、5本だと思っていたのだけれど、実は、4本だった。ミッキーマウスの指の数も4本。   どうして、見えなかったのだろう?    そのほか、日本語版の表紙デザインは、英語版とは、違う。どこが違うかというと、日本語版では、「警察バッジ」を突き出すデザインに、ローカライズされている。    日本人が、このスタイルをみると、たぶん「深層心理」の中で、「水戸黄門」の「この紋所が目に入らぬか!」のシーンを思い浮かべるのではないだろうか。だから、この表紙デザインは、警察物語のイメージとして、日本人むけに、語りかけていると考えられる。   しかも、左手で、「警察バッジ」を持っている。これは、実は、右利きが多い日本人の動作としては、不自然である。実際、「水戸黄門」では、格さんは、「右手」で、印籠を取り出す。でも、仮に、ズートピアの表紙で、警察バッジを右手に持たせると、警察バッジが、中央に表示されてしまい、構図のバランスが悪くなる。それで、左手なのでは、ないだろうか?   「ズートピア」の興行収入は、10億ドル。その表紙のデザインだけでも、結構、楽しめる。 ズートピア (吹替版) をオンラインで見る - Prime Video動物が人間のように暮らす楽園、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れ... Source

5775 Morehouse Dr

電気自動車の充電スタンド@知的財産の現物出資    とある理由で、米国のクアルコム社の場所をGoogleマップで、調べてみた。ちょっと調べてみると、サンディエゴにある会社の周囲は、なんと、5つの電気自動車の充電スタンドに囲まれている。要するに、クアルコム社には、電気自動車利用者が、多いのではないだろうかと、思ったりする。   WIKIPEDIAによると、2019年2月、クアルコム社は、WiTricity(電気自動車の充電スタンドの会社)に、Qualcomm Haloの知的財産権を、「現物出資」することで、資本参加したとある。これは、電気自動車用の充電スタンドを、知財開発の中で、手に入れたということだろうか・・。 5775 Morehouse Dr5775 Morehouse Dr, San Diego, CA 92121 Source
経営戦略を成功に導く知財戦略。   業界では有名なレポートだと思うので、一通り、目を通してみる。昨年のレポートでは、中国のJD.COMが、ちょっとだけ取り上げられていたけれど、今年は、掲載されていないみたいだ。全体をパラパラと読んでみると、もちろん、知らないことも掲載されている。   レポートを読んだ後の感想としては、正しい場所に、正しい投資を、正しい人ができる環境があれば、いいのではないかと、思ったりした。    例えば・・・    ① 文献として引用される数が多い特許がある場合に、その場所に、投資をするべきだろうか?  ② 多くの人が、反対する場所に、投資するのは、間違いだろうか?  ③ 採算が取れそうにないという理由で、LEDでコメを作ってみるのは、間違いだろうか?   そんなことが、頭に浮かんできた。    (1)公式リンク https://www.jpo.go.jp/sup…/example/chizai_senryaku_2020.html (2)JD.COMの記事 https://tatsuya-noguchi.com/amazon%e3%81%ab%e5%8b%9d%e3%81…/ 「経営戦略を成功に導く知財戦略【実践事例集】」について | 経済産業省 特許庁「経営戦略を成功に導く知財戦略【実践事例集】」を刊行しました Source
レストランの課題と解決法。   記事によると、コロナがやってきて、テイクアウトにしたけれど、さほどうまくいかなかったらしい。ただ、幾つかの工夫の中で、週末に3億円程度の価値のあるビジネスを可能としたという。   ① 新しい機会への移行をどのように選択したか? ②  レストラン以外にチャレンジしたか? ③ 本業のレストランがこの危機を乗り切るための措置とは? というような内容が、書かれていた。この記事は、キレイにまとめたら、だれか買ってくれるかもしれないね・・。   Wolfgang Puck on Leading His Restaurants Through the PandemicA Q&A with the celebrity chef. Source
マフィア型の組織の価値について考える。   スタートアップ本を読んでいたら、創業時の知的財産情報契約(PIIA)について、書かれていた。PIIAは、例えば、発明等は、会社に帰属するという感じの契約のことである。このように、株式市場などで譲渡性のある企業では、知的財産を社内に留める工夫がなされる。   一方で、マフィア型の組織の場合は、どうだろう? 日本では、あまり人気がないと思うが、「キングスマン」は、マフィア映画である。ギャング映画といってもいい。キングスマンには、資金は大量にあるのだけれど、株式市場では、取引されていない。   このようなマフィア型の組織の場合、その価値の作り方は、株式会社とは、だいぶ異なる気がする。100年を超えるような組織もあるのかもしれないが、あまり知られていない。   調べて、本でも書いたら、売れるかも・・。   キングスマン: https://amzn.to/2V99IUcな キングスマン ゴールデン・サークル (竹書房文庫)Amazon.co.jp: キングスマン ゴールデン・サークル (竹書房文庫) eBook: ティム・ワゴナー: Kindleストア Source
アイデアを価値に変える@新刊。   スタートアップ企業に必要な実際のガイダンス本が、もうすぐ発売されるようだ。    中身を読むと・・・「18カ月後、新しい会社は、死んだ。・・・叡智はなく、知識もなく、そして、誰も助けてくれなかった・・」とある(原文は英語です)。   この本自体は、2651円だそうである。創業者間での率直なディスカッション、ヒント、秘密、アドバイスが記載されている。12以上の会社を作って、5億ドルを調達するまでの話が書かれている。   もっとも、この本は、第2版で、実際には、第1版がある。   実のところ、第1版であれば、107円で手に入る。第1版を印刷したハードカーバー版は、8959円版になっている。なんと、約80倍の価格差がある。   ① 2651円版(第2版) https://amzn.to/3eqd38Q ② 107円版(第1版) https://amzn.to/2Cu3F6c ③ 8959円版(第1版) https://amzn.to/3hRI6MS   第2版には、新しい序文が含まれており、少し、改訂もされているらしい・・。   なんとも、値段の付け方が、意味深な本である・・。きっと著者は、もしも、新製品が、旧製品の20倍の価格で発売された時、大部分の消費者は、どちらを買うだろうか? という問いの答えが、分かっているのかもしれない。さて、買うなら普通は、どれだろうか・・・。②番じゃないかな。 The Startup Playbook: Founder-to-Founder Advice from Two Startup Veterans (Techstars) (English Edition)Amazon.co.jp: The Startup Playbook: Founder-to-Founder Advice...
  ニコニコ動画は、大学院時代の修士論文のテーマだったので、今でも、ときどき気になってみている。最近、人気動画の傾向が変わってきた気がする。   今日のランキングを見ると、2位、3位、4位、5位が、同一人投稿者(ホモと学ぶ:Shawn Woods氏)による「ネズミの殺し方」の動画になっていた。この方(Shawn Woods氏:Youtuber)のサイトでは、3億8000万回の再生がされている。   こういうのをみると、本能的に、人間は、殺戮を見るのが、好きな生き物なんだと思う。ウッズ氏も、動画の中で、ネズミでなくて、人間だったら、サイコパスの映画(No Country For Old Men:売上200億円)と同じだよねと、解説をしている。   そもそも、人は、どんな映画に興味があるのだろうか? Googleでの検索ヒット数を調べると、①愛の映画の順位が高いが、幸福の映画の順位は低くなっている。   ① 愛  映画:約 368,000,000 件 ② 料理 映画:約 221,000,000 件 ③ 戦い 映画:約 89,300,000 件 ④ 冒険 映画:約 74,900,000 件 ⑤ 笑い 映画:約 68,600,000 件 ⑥ 殺人 映画:約 66,100,000 件 ⑦ 正義 映画:約 43,200,000 件...
  Amazonが「強い」理由は、いくつか考えられる。例えば:     ① 目黒の本社のエレベータのデザインが、Amazonの段ボール箱の絵柄になっている。   ② セミナールームに、火事や地震の際の避難方法の案内が、ひと際大きく表示されている。   ③ お客様中心主義。   ④ 新しい企画に「反対する」のにレポートを提出する必要がある。    それでも、Amazonの中国における市場占有率は、1%しかない。むしろ、淘宝網やJD.COMの方が活躍している。少し調べてみると、Amazonとの競争で、淘宝網が提唱したのが、「剣走偏鋒」という企画だそうである。   「剣走偏鋒」は、日本語だとヒットしないのだけれど、武道における剣士の柔軟な動きを示す言葉で、これまでのやり方にとらわれず、問題を解決して、並外れた勝利を見つけるための新しい方法という意味だそうである。もちろん、「剣走偏鋒」の本当のニュアンスは、中国の古典文学を幾つか読まないと、分からないかもしれないけれど、だいたい、そんな意味だと思う。   例えば、淘宝網では、商売を始める人にとって、店舗開設費用をゼロ円とし、「エンターテイメントマーケティング」という手法を用いて、Amazonよりも利益があるという環境を整えていったという。   JD.COMは、618セール(6月18日)というディスカウントデーをお祭りのように盛り上げることを始めた。JD.comでは、2020年のセールにおける取引額が、4兆円を超えたらしい。    「剣走偏鋒」について、もうちょっと調べてみようかな。 Source
光の応用産業の発展に資する人材の発掘を目的としたビジネスプランコンテスト@メールで回ってきたので紹介。   光の応用産業の発展に資する人材の発掘を目的としたビジネスプランコンテストが開催されるようです。すべての産業、技術分野から光技術を応用し、社会に新たな価値や現行事業に変革をもたらす独創的な事業プラン、また将来的に光技術の活用を検討しているプランまで広く募集するようです。     ①【8月24日締切】光産業創成大学院大学 ビジネスプランコンテスト「Photonics Challenge 2021」 https://www.gpi.ac.jp/pc/pc2021/    【最優秀ビジネス賞】 賞金100万円(1社) 【最優秀チャレンジ賞】賞金100万円(1社)  【静岡中小企業優秀賞】賞金 30万円(1社) 【オブザーバー賞】  賞金 30万円(1社)   ② レーザーによるものづくり中核人材育成講座 https://www.gpi.ac.jp/chukaku/  https://www.youtube.com/watch?v=Gv4GtV4EpH8https://www.gpi.ac.jp/pc/pc2021/?fbclid=IwAR3Hxh3yq5XeQD1JcsHgsmoxZwSFS5Mr1T27AMlZLcK4PBMr-1d1ox64Xjk Source
  IMDから国際競争力ランキングが発表された。1位はシンガポール、2位はデンマーク、3位はスイスとあり、日本は34位になっている。UAEは9位。それでは、逆に、IMDのビジネススクールに興味がある人(検索数)は、どこの国が多いかというと、なんと、ランキング上位国が並ぶ。   これはどういうことだろうか?    例えば、①国際競争力を高めたいという人が多い→②IMDのビジネススクールを検索する→③国際競争力を高める努力をする→④国際競争力が上がる・・・というサイクルがあるのかもしれない。   この仮説が正しいとして、一般論に拡張すると、求める人が多ければ、道が開かれるということになる。ほんとかな・・? 国際競争力ランキング https://www.imd.org/…/wcy2020_overall_competitiveness_ranki… Source
① 太陽が白血球のサイズだとすると、天の川の大きさは、アメリカ本土と同じ。   ② 北朝鮮は、1つの国を隔てて、フィンランドに隣接している。   ③ 人間のDNAの50%は、バナナと同じ。   ④ タコには3つの心臓がある。   ⑤ 人間の細胞の90%は、菌類とバクテリアである。   2014年のBuzzFeedのケース・スタディを読み直してみる。当時、ちょっとビックリしたというコンテンツが、解説してある。コンテンツを見ながら、何か、菌類とか、バクテリアを食べると、体調が良くなることか、あるのかもしれないと、思ったりした・・。 Source

南山観音…

  百度の好看(はおかん)の動画を見ていたら、海南島のがアップロードされていた。南国の観音様。ちょっとお参りに行ってみたい気がした。   https://haokan.baidu.com/v?vid=3157570044542244096&pd=pcshare Source

StrongArm COVID Response

コロナ対策デバイスをみてみる。   「StrongArm」は、6フィート以内に人が近づくと、アラームが鳴るデバイスだそうだ。コロナウイルス対策グッズとして、発売されたというニュースが流れていた。    このデバイスは、工場で使われ、人間工学的なデータ、環境データを取得し、誰と、いつ、どのような期間で、誰とやり取りしたかまでを、正確かつ、匿名で識別できるという。人間工学的なデータって、血圧とかだろうか・・。    ネガティブにみると、なんだか家畜みたい・・と思えたりもする。ポジティブにみると、健康管理をしてくれるデバイスなのかとも、思える。アメリカのとある法律事務所では、この手のデバイスに関する相談事が、増えているらしい。   なるほど、プライバシー保護や各種規制との関係を記事にしたら、アクセス数は増えるかもしれない。けれど、そういうニッチなネタは、動物の話題の記事の足元にも及ばないんだろうなと、思った。 StrongArm COVID ResponseOur award-winning FUSE Risk Management Platform has been reconfigured to help combat the spread of Covid-19 in the workplace. Physical distancing alerts, contact tracing capability, access...
PC版のウエブサイトのスピードテストで95点がでた。いつもでるわけではないらしい。やったことと言えば、Light Speedのサービス(Quic)に自動画像圧縮のお金を6ドルぐらい払ったことぐらい。スピードは速くなったけれど、いろいろ不具合が出るので、そんなにおすすめはしないです。 Source

Intermach

自動車が製造できる国@タイ王国   バンコクポストによると、自動車工場で、AIロボットの導入が進んでおり、これにより30万人ほど、職を失う可能性があるという。近年は、自動車が作れる国は日本等だけではなく、自動車を作れるのは人間だけでもないようだ。   どのようなところが、ロボットを作っているのだろうかと調べてみると、「ASEANの一流産業機械および下請け展示会」というのがヒットした。バンコクで473社が出展するらしいけれど、オンライン(ウエビナー)でも参加できるようだ。もしかしたら、日本よりも熱気があるのかもしれない・・。   IntermachASEAN's Leading Industrial Machinery & Subcontracting Exhibition Connecting Intelligent Manufacturing Solutions Source
  マイブログサイトのスピードが遅いので、有名なサイトは、どんなものだろうかと、覗いてみる。最初に思い思い浮かんだのは、BLOGOS。ネーミングが良いせいか、ブログと聞くと、なぜか思い浮かぶ。   マイサイトで、BLOGOSの価値計算をしてみると、1500万ドルの価値があると評価された。結構、いい加減な評価値だけれど、ちょっとした参考にはなる。解析をしてみると、他にも分かることはある。   BLOGOSが、ドメイン名を登録しているのは、商標調査や特許調査もしている有名な会社である。この会社は、赤坂サカスの坂を上がっていったところにある。   サイトを高速化するためにコードを手入れするのは、結構、大変である。BLOGOSは、すでに結構、速いと思うので、完璧なサイトにするまで、手入れをしているわけではなかった。   そのほか、調べてみると、ベーカー&マッキンジー法律事務所などは、高速化の取り組みをしているようだ。   W3C評価: https://validator.w3.org/ マイサイト評価: http://digital-marketing.tokyo/ Source
友人が滑り止めを発売したので紹介してます。滑り止めというのは、ただのゴムシートですが、実際に作って販売するのは、大変なようです。世界の人口は80億人。1枚買ってみて、世界で売るには、どうしたらよいものだろうかと、考えたりします。 すべり止めマックス すべり止めマックス Source
  Googleがウエブサイトの読み込みスピードを評価してくれる。マイサイトを評価してみると、26点だった。何と、グローバル基準だと、偏差値30以下の劣等生だったのだ。ちなみに、日本国の内閣府のホームページの読み込みスピードは45点だった。   スピード評価サイトhttps://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/   調べてみると、解決法は、いくつかあるらしい。画像を新形式webp に変更すれば、ちょっとはスピードは上がるという。後で、やってみよう。 Source
  マイサイトが、よくダウンするので、何かいい方法はないものだろうかと、考える。   1つの方法は、financial timesのサイトと同じようにkubernetesで分散化処理する方法だとおもう。サーバーの維持コストが月額3000円ぐらい〜。本気でkubernetesを知るには、Linux foundationのオンライン講座10万円ぐらいを受講するのがいい気がする。   もう1つの方法は、静的ジェネレーターでサイトを作り直すことだとおもう。そこで、最近は、ReactベースのGatsbyをいじっているけれど、プロのデザイナーが作ったテンプレートが少ないので、デザインでも苦労することになる。デザインもなんとかしなきゃと。   必要は、発明の母だけど、できないことの先に、さらにできないことが現れて、どんどん深みにハマっていく。さて、どうしたものだろうと、おもう。 Source
カナダのオンラインポーカー企業(スターズグループ)では、コロナウイルスの影響で、売り上げが伸びているらしく、800億円(26.7%の増加)になったらしい。一方、マカオのカジノの総ゲーム収益は、4か月間の合計が前年比68.7%の減少だという。 技術的なことについて、調べてみると、カナダのスターズグループのオンラインカジノは、Hadoop上で、分散処理をしてカジノをつくっているようだ。開発地は、イギリスのリーズとブルガリアのソフィアにあるらしい。もちろん、政府がカジノを推奨する地域、マルタ島にも拠点があるようだ。 コロナで減るものよりも、増えるものに乗っかる方がいいわけだけど、何が増えるんだろうか・・。カジノに行きたい。 https://www.starsgroup.com/brands/brands/pokerstars
Linux Foundationから、Hyperledger in Asia Pacificのイベントの案内がきた。そんなトリガーで、ひさびさにHyperledger(ブロックチェーン)のサイトをのぞいてみると、Hyperledgerを使って、航空機の部品ショップを作った事例が紹介されていた。ここには、40億ドルの市場がある。簡単なショップに見えるけれど、実はすごい。誰かHyperledgerで一緒に遊んでみようという人いないかな。 GoDirect Trade | Aviation Marketplace | No Ghost Listings Join our new marketplace for serviceable used parts, straight off the aircraft. Save on thousands of aerospace parts with trusted service and availability. Source
台湾では、新型コロナウィルス対策として、駅の入り口に温度モニタ(サーモカメラ)が配置されている。ハーバード大学の景気回復プランでは、検査をして、感染した方を隔離すると、景気は回復するらしい。 もしも、0.1秒未満で16名の体温を同時に測定する事ができると、1000人の計測にかかる時間は、6秒という計算になる。1万人の計測は1分間。1時間で60万人。東京駅の1日の利用者は、50万人だから、1台サーモカメラがあれば、東京駅の出入口が一つならば、理屈の上では、全員の体温検査ができてしまう。 https://www.thine.co.jp/products/num_details/thermal_camera_system.html だれが感染したのか、顔認証も行えば、感染者を早く見つけて、助けることができる。コロナウイルスを無くそうと、いろんな企業が取り組んでいるみたいだ。

価値の移動

丸ビルの店舗は、多くが休業しています。多くの貼り紙には、「休業」と書いてありますが、中には、「閉店」という貼り紙も混じっています。もしも、コロナが続いたら、丸ビルにいる理由は無くなり、どこかへ移動するんでしょうね。
ポイント:「台湾は困難に見舞われたことは珍しくなく、私たちの回復力は、最も困難な障害でさえ乗り越えようと団結する意欲から生じています」 台湾では、最新検査キットを速攻で開発したので、これも売れるんでしょうね・・。 以下、Tsaiさんの投稿のGoogle翻訳です。 「台湾は、回復力の島です。何世紀にもわたる困難は、私たちの社会を困難な状況に対処し、適応させ、そして生き残ることを余儀なくさせてきました。私たちは国家として共に困難な時期を乗り越える方法を見つけました。そしてCOVID-19のパンデミックも例外ではありません。ウイルスは感染性が高く、感染源に近接しているにもかかわらず、大規模な感染を防いでいます。4月14日の時点で確認された症例は400件未満です。 この成功は偶然ではありません。医療専門家、政府、民間部門、そして社会全体の努力の組み合わせにより、我が国の防御は強化されてきました。2003年のSARS発生による苦痛な教訓は、台湾で何十人もの命を奪ったことで傷つき、政府と国民をいち早く警戒させました。昨年12月、伝染性の新しい呼吸器疾患の兆候が中国で現れ始めたとき、私たちは武漢から入ってくる乗客の監視を始めました。1月には予防対策を実施するため、中央伝染病対策本部を設置しました。旅行制限を導入し、リスクの高い旅行者のための検疫プロトコルを確立しました。 1月21日に台湾で最初の感染者が発見されたとき、私たちはすべての患者の旅行と接触の履歴を追跡するために厳格な調査活動を行い、集団感染が発生する前に感染を隔離して封じ込めました。チェン・シーチュン保健相が率いる公衆衛生専門家のたゆまぬ努力に加えて、情報に通じた市民がその役割を果たしました。民間企業、フランチャイズ、およびアパートコミュニティは、体温監視と消毒手順を開始し、公共スペースでの政府の取り組みを補完しています。 大量のパニック購入を防ぐために、政府は初期段階で商品の市場の急増を監視し、医療グレードのマスクの製造と流通を引き継ぎました。民間の工作機械と医療供給会社の協力を得て、経済省はサージカルマスクの追加生産ラインを調整し、生産能力を倍増させました。テクノロジーの専門家、薬局、コンビニエンスストアに支えられて、公平供給マスクを配布するシステムを考案しました。ここでは、マスクが利用可能であり、病院と一般市民の両方に手頃な価格で提供されています。政府と民間企業の共同の取り組み、つまり「チーム台湾」と見なしたパートナーシップにより、深刻な影響を受けた国々に物資を寄付することができました。 台湾は世界トップの医療システムの1つであり、強力な研究能力と透明な情報を提供しており、公的機関と国際機関の両方と積極的に共有しています。実際、台湾は国境内でのコロナウイルスの封じ込めを効果的に管理してきました。しかし、世界レベルでは、COVID-19はすべての国の共同努力を必要とする人道上の災害です。台湾はWHOと国連から不当に除外されてきましたが、製造業、医療、テクノロジー全体で私たちの強みを活用して世界と協力する意欲と能力を引き続き持っています。 世界的な危機は国際社会の構造をテストし、継ぎ目で私たちを引き延ばし、私たちを引き裂くと脅します。現在、これまで以上に、このグローバルネットワークのすべてのリンクを考慮する必要があります。人類の利益のために、私たちは自分たちの違いを取り除き、一緒に働かなければなりません。COVID-19との戦いには、世界中の人々の共同の努力が必要です。 台湾は困難に見舞われたことは珍しくなく、私たちの回復力は、最も困難な障害でさえ乗り越えようと団結する意欲から生じています。これこそが何よりも、台湾が世界と共有できることだと、私が望んでいることです。課題を一緒に克服する人間の能力は無限です。台湾がお手伝いします。」 https://time.com/collection/finding-hope-coronavirus-pandemic/5820596/taiwan-coronavirus-lessons/?fbclid=IwAR0khDtx1BUN7rIYkgNYxM5K3k5k3TlCVt95xlojkmP4L3fG9Xfl2MgtUaE
台湾の工研院は、コロナウイルス用の「核酸分子検出システム」(「伝染病缶詰」と呼ばれます)をリリースしました。感染から0日~7日という低濃度ウイルスを、1時間以内に、最大90%の精度でスクリーニングできるようです。これを入国管理等に置いて、国内感染を抑えるようです。 https://www.itri.org.tw/ListStyle.aspx?DisplayStyle=01_content&SiteID=1&MmmID=1036276263153520257&MGID=1071472271446714275

0円で販売中。

「コロナウイルス+ビジネス」と題する80ページのPDF本が、0円で販売されていたので、買ってみました。 (1)販売サイトhttps://store.hbr.org/…/coronavirus-and-business-the…/10440… (2)そのほか、いろんなやり方をまとめた記事 https://hbr.org/…/how-retailers-can-reach-consumers-who-are… 小売業者は支出しない消費者にどのように到達できるか? 以下のようなトピックがでていました。  ①ノースカロライナ州ダーラムのレストランViceroy ②デジタルブッククラブを設置する書店 ③カスタムカラーキットを提供する美容院 ④ズームミーティングを実施する鍼治療クリニック ⑤ライブストリーミングコンサート ⑥完全にデジタル化したオレンジセオリーフィットネス ⑦将来の夕食に投資するレストラン債権 ⑧戦いへの参加 ⑨消毒薬を造る醸造所 ⑩病院の代わりをするクルーズ船 いろいろ考えるものだな・・。
マスクの商標権   定価の6倍でマスクを販売したら、商標権侵害だという訴訟が起きたらしい。米国の商標というと、日本以上に、さっぱり分からないのだけれど、注目度があるから、きっと誰かが解説記事とか、書きそうだ。そんな解説記事を読んで、雑学が増えたら、いいことあるのかといわれると、ごめんなさいと答えると思う。 3M Sues Mask-Seller for Alleged Gouging, Trademark Infringement The company said Performance Supply tried to sell 3M-branded masks to New York City officials for up to six times list prices. Source
コロナの中の「倍増」計画。   YAGEOという台湾の会社が、台湾政府の承認を得て、投資を「倍増」すると発表したようだ。ここは、パソコンやスマホ等の電子部品を製造しているようで、リモート化に伴い、絶好調だという。2020年3月の連結売上高が月に50.4%、前年比14.8%増加したという。倍増計画、考えてみる? Yageo to double investment in Taiwan MLCC and chip resistor supplier Yageo has received a green light from Taiwan's government to nearly double the investment amount for a previously approved expansion project aiming at ramping up its production...
ビタミンDの効果@コロナウイルスの本当の名称は「重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)コロナウイルス2」。   YOUTUBE動画を見てみる。説明によると、コロナウイルスが肺に入ると、周囲の免疫細胞を混乱させて、肺表面の保護表皮を破壊させるらしい。むき出しになった肺組織は、わずかな細菌で機能不全に陥り、呼吸困難になるようだ。だから、人工呼吸器なのか・・。肺細胞がむき出しになるのだから、喫煙は危なそうだ。     感染しないためには、石鹸で手を洗うがよいという。ウイルス周囲の脂質を石鹸で取り除けば、感染力を失うらしい。石鹸で手を洗わなきゃいけないな・・。   そのほか、ビタミンDが呼吸器感染症の予防に役立つという記事がでていた。 2019年、21,000人の参加者を使用した新しい分析で、血中ビタミンD値が低い人は、肺炎のリスクが64%増加したという論文があるので、類推として、ビタミンDを増やしたら、コロナウイルスの耐性も上がるだろうという理屈のようです。 (1)ビタミンDの予防効果 https://tilda.tcd.ie/…/repor…/pdf/Report_Covid19VitaminD.pdf   (2)動画 https://www.youtube.com/watch?v=BtN-goy9VOY https://www.youtube.com/watch?v=BtN-goy9VOY&fbclid=IwAR1WCQlnU_4Gj_gQCqctMl3XBU-x5RF_-9-VFgDh5tXJiVzW-RXskeov5Tk Source
9割助成らしい。総理の話してた通りになったのかな。   発表からしばらく経つけど、「使用者側の理由で労働者を休業させた場合、労働基準法で事業主が給与の6割以上の休業手当を出すこととなっていますが、雇用を維持する中小企業の場合、国がその9割を助成します」とのこと。 ニッシーブログ - 西村やすとし オフィシャルサイト 西村やすとしニッシーブログ。 Source
ウェグマンズ(Wegmans Food Market)   ニュージャージ州のニュース記事をみてみる。「ウイルスを食い止めようと努力してきましたが、その結果、州および全国的に記録的な失業数も発生しました」という。こういう時、スーパーマーケットのウェグマンズが500人の雇用を増やすと発表した。このお店、人気が高いようで、遠く離れた日本でも、少しは宣伝する人も出てくるんだろうね・・。 Wegmans to hire 500+ NJ employees Wegmans Food Markets is hiring more than 500 part- and full-time employees throughout New Jersey loc... Source
良記事   今、病気になっても、空きがないみたい。 新型コロナウイルス 説明書 続編.pdf Source
  1日に2倍ずつ増えたら、大変な値になったので計算しなおしてみる。米国とフランスは、0.28倍が増加率だという。東京都で確認された感染者は、2週間前に感染したとして、1000人だというから、2週間後の今日は、3万人いるという計算になった。東京都に1000万人いるとすると、今は300人に1人ぐらいかな?   乗車率が247%の満員電車だと、一両に386人乗っているらしい。乗車率100%で156人。電車1回で0.3%の遭遇率だとすると、これは身近に感染者がでる計算になると思う。   何もしないと、2週間後には、結構な数字になるみたいで、30倍以上に増える。満員電車だと、一両に30人いることになるようだ。この計算であってるかな・・? Source
  Android携帯で撮った写真はGoogleに保存され、思い出機能として、お知らせがくる。今日は8年前のお知らせがきた。どうやら、2012年の今ごろは、花見をしていたようだ。   ただ、こんな歴史も、きっと、いつか忘れられて消えてしまい、「根っこのない木」ができるかもしれない。人には、「木に集まる」という習性があるし、「ハワイの日立の樹」、富士通の「ハワイJAIMS」など、当時、これを決めた方は、偉かったんだろうと思う。   過去のノート:   https://www.facebook.com/notes/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E9%81%94%E7%9F%A2/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%A8%B9%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-lets-find-out-world-tree/245269668843947/ Source
  「多くの人々は飛行機の利用を止めていた。経済が深刻な不振に落ち込んでいくなかで、飛行機は誘導路にからっぽのまま放置され、航空会社は何十億ドルもの損失を出した。   ・・いくつかの大きな航空会社が倒産に瀕して10万人もの労働者を休職させたとき、下院は150億ドルの包括的救援法案を通過させ、これが航空機産業の安定化に決定的な役割をはたすことになった。   ・・・創業後ちょうど4年、Priceline.comは倒産の危機にさらされていた。Priceline.comはいったいとうして、旅行産業にそんな革命的なことができたのか、恐ろしい不況の最中に何が会社を生き返らせ、繁栄に導いたのだろうか?」 答え ① 自社と顧客の利益のために使える機会を探しあてた。自社を含めすべての関係者の利益になることをした。 ② 新参の会社から市場への挑戦を受けたときも、地に足をつけて俊敏に行動した。まだきわめて小規模だったヨーロッパに、ビジネス資源を積極的に移していった。 Source
業界ウオッチ。   国内業務をメインとする米国の法律事務所(700人弁護士体制)が、20%の報酬の削減をしたようだ。    雨が降ると桶屋が儲かるわけだけれど、自動車が売れていないのが、気になる。    自動車が売れない → ○○が売れない → という連鎖があるからだ。   こんな時、法律事務所専門のコンサルタント会社の記事を読むと、いろんなことが書いてある。知らない知識としては、"All for one and one for-all 部門"というのを作るところが、あるらしい。   Baker Donelson Cuts Pay Firmwide, Furloughs Employees | The American Lawyer The 700-lawyer, super-regional firm is temporarily cutting pay by 20% firmwide and the furlough...
パンツとレギンス@オンラインスクール   ネットを見ていると、役に立ちそうなオンラインスクールの宣伝が流れてきた。サラ・ブラクリー、パンツとレギンスの販売で1000億円の長者になった方の2時間半のクラス。他にも、映画製作をデビッドリンチ、歌い方をクリスティーナ・アギレラが教えている。お金を払わなくて、紹介動画だけをみても、一見の価値はあると思った・・。 MasterClass | Sara Blakely Teaches Self-Made Entrepreneurship Drawing from her journey to becoming a self-made billionaire, Spanx founder and entrepreneur Sara Blakely teaches you her techniques for finding your best ideas and branding, selling, and bootstrapping your way...

水道哲学。…

  世界で、マスクがないと困っているらしいから、マスクの量産を、早速はじめたらしく、現在、世界第2位のマスク生産国になったらしい。ちなみに、国民は水色のマスクが安く貰える。   日本憲法の全文のように、「国際協力をします」いう位置をとり、自分に足りない技術は貰い、長所は提供するとして、マスク生産の他、製薬技術開発と、電子検疫などのIT技術をやると宣言した。これから忙しくなるよ~と。   総統の「蔡」さん、「猫」を抱いた写真で、サクッと発表したようだ。もちろん、公式LINEで回覧されてきたのだが、Facebookでも発表している。 Source

One leg Joe…

一本足のジョーというキャラクターが頭に浮かんできた。ジョーには、1本しか足がない。だから、速く走れないのだが、その代わりに、別の能力が発達したのだ。どんな能力だろうか? そんなことを思う。 Source
米国の自動車産業はロックダウンの結果として完全な崩壊に入る?   モーガンスタンレーのアナリストによると、「現在、基本的に米国の自動車販売はありません」らしい。トヨタ自動車さまには、頑張って欲しいけれど、もしも妄想を抱いて、トヨタの代表者をしていて、絶対権をもっていたら、医療・バイオ業界への参入を考える気がするな・・。     (1)記事の情報元: https://www.zerohedge.com/…/there-are-basically-no-sales-us…   (2)関連記事:自動車とマネタリーベース https://tatsuya-noguchi.com/%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3…/ "There Are Basically No Sales": U.S. Auto Industry Enters Total Collapse As A Result Of Nationwide Lockdown “The whole world is turned upside down right now.” Source
先日までfear and greed indexのレベルは3だったのに、25まで改善しているようだ。 https://money.cnn.com/data/fear-and-greed/ Source

そろそろVR?…

  TBS赤坂で、大歌舞伎があるらしいのだけれど、コロナウイルス問題があると、なかなか難しいことも多い気がする。こういう時、現場にいかなくても、VRで見たら、そこそこ臨場感とかあるのでは、ないだろうか。   コロナウイルスの影響で、出歩く人が減り、アメリカでは死亡率が低下しているという。変化の反対側には、プラスの側面もある。   医療関係者の感染予防という意味では、リモートやVRを使った遠隔医療なども本当は可能なはずなのだ・・。 Source
JAMAの論文を読む 一週間ほど前に、コロナウイルス関係で、中国医療関係者のメンタルヘルスが悪化しているという論文を読んだ。特に、看護師、フロントワーカーの方は、心理的サポートが必要だという。 Mental Health Outcomes Among Health Care Workers Exposed to COVID-19 This cross-sectional study assesses the magnitude of mental health consequences and associated factors among health care workers treating patients exposed to coronavirus disease 2019 (COVID-19) in China. Source
中国アリババで、KN95というマスクが売られていた。価格は、US $15.59 - 30.10らしい。 (1)リンク https://ja.aliexpress.com/item/4000777357587.html?gps-id=detail404&scm=1007.16891.96945.0&scm_id=1007.16891.96945.0&scm-url=1007.16891.96945.0&pvid=175abd51-50ef-4eef-99e9-0adc5f132c24 ae01.alicdn.com Source
  最近、コロナ関係で培養肉が注目を集めだしていると、ニュースでも流れていた。Cellular Agriculture(細胞農業)では、細胞を培養して動物性製品にする。   細胞農業には、動物を飼育して殺す必要はないという利点があるものの、酪農家自身が取り組むのでなければ、酪農家は商売あがったりという不利益がある。細胞の培養ができるなら、ある程度は、生体合成もできるに違いない。これほどの可能性があるのに、日本ではあまり流行っていない・・・。    もしも、生体合成ができるならば、手を失った人は、できるものなら、手を製造したいと考える。だから、〇〇が欲しいという願望は... もっと見る Source
Virtual EVENT LIVEが終了しました。   「情報処理学会」のイベントが、仮想空間で行われました。現実空間での国際会議というと、おひとり様の参加料が、15万円とか30万円かかるところもありますが、バーチャルイベントでは、無料です。逆にいうと、イベント事業の効率化・低価格化なのですが、リアルなイベントよりも、優れたものができてきそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=ffK7RvMDN1s&fbclid=IwAR2w0awyDE-MSFt-f_XRQz99mu4IcC8ivHdfefDNYA_Ixl8Wsr1AXnrot38 Source
  コロナウイルスがきっかけで、オンライン・バーチャル社会へのシフトが進むかもしれない。確かに、現実空間でのイベントが優れている点はある。リオのカーニバルのように、人間の接触を望むイベントの場合は、オンラインでは目的は達成できない。純粋に学術的なイベントなら、そのような動機はないから、慣れれば平気だと思う。   一方、バーチャル社会は、「効率化」といえば、その通りなのだが、電車代や食事代などが減るので、消費は減ってしまう。歴史をみると、たとえ無駄な活動であっても、参勤交代をすると、消費が促され、経済がまわるという側面はある。要するに、「無駄な活動をしないと、経済が回らない」というところに、経済システムの欠陥があるといえる。   少なくとも、iPhoneが昔のスパコンよりも高速に動作し、ネットで地球の裏側まで繋がる時代では、旧来の経済システムに欠陥が出始めている(気がする)。   古来の日本の良いところは、「式年遷宮」。更地を用意しておいて、作り変える文化が、昔はあったと思うし、時々、引っ越しをするぐらいが、ちょうどいいのかも。 Source
  今後の成長環境かどうかによって、結果が変わるグラフや論理を、どのように考えたらよいかと思っていると、4次元のグラフが思い浮かんだ。環境によって、結論は変わるのだから、自分では、面白いフレームワークだと思った。 Source
8 Questions Employers Should Ask About Coronavirus   人の移動が減ると経済にはよくないから、オンラインやネットが発達しても、人は移動するべきなのだろうか? それとも、本当は、発達したテクノロジーを有効に利用できるように、リソースの使い方を、従来とは変えていくべきなのだろうか? 本質的な議論はあるのだけれど、コロナウイルス対策の記事があったりしたので、メモしておく。    1.  石鹸と水で20秒以上手を洗う 2.  手指消毒剤を用意する 3.  ハンドヘルドサーマルスキャナーによる体温チェック 4. 感染制御のスーパーバイザー 5. 正確な情報/恐怖の抑制    6. リモート作業の最大化 7. 危険な地域への出張ポリシー 8. 国際会議の再考   9. 病欠時の報酬    10. 価値の飛躍を提供する市場創造戦略 11. 新テクノロジーの使用   8 Questions Employers Should Ask About Coronavirus From how to protect employees to...
特許の判例を読んでみる@判例読書   タックスヘブンの地域にある会社が、大手企業の製品を特許侵害で訴えた判例を読んでみる。「差止請求」ではなく、特許権侵害に対する「損害賠償金」の支払いを求める事案である。「革新的な発明」でも、「ちょっとした発明」でも、進歩性等の要件を満たせば、保護されるが、「ちょっとした発明」の場合、どの程度、保護するべきか? 権利者と侵害者のどちらを勝たせると、衡平なのか?   判例を読んでいると、たぶん、そんな感じで結論を決めて、そのための論理が作られている気がする。世の中では、個別事案の論理が、射程を超えて、一人歩きすることもある。   大手企業に損害賠償金を求めたタックスヘブン地域の原告は、勝ったのか、それとも、負けたのか?    結論は書かなくてもわかるかもしれないが、それでも原告を勝たせるには、どうしたら良かったのか? 少し違う切り口で、考えてみる。 Source
  WHOによると、「Masks are effective ONLY when used in combination with アルコール叉は石鹸を使った頻繁な手洗い」なのだそうだ。   要するに: ①「手洗い」には効果がある。 ②マスクは、「手洗い」と組み合わせた場合のみ、効果がある。   と言っている。「手洗い」では、空気感染は防げないので、マスクをしても、空気感染する場所にいけば、感染するという意味だと読み取れるけど、本当かな・・。 Source
2桁成長の法律事務所   Latham & Watkins は、「世界で最も、収益性が高い法律事務所」として、知られている。一応、2桁成長したというニュースが流れていたので、調べてみる・・・。主力サービスは、M&Aのようで、売上高は、37億ドルみたいだけれど、ホームページは、月額21ドル62セントのサービスを使っている可能性が高いとみた。   Lw.com | Digital Marketing Tokyo Lw.com has estimated worth of $7,993,223, this site has 181506 rank in the world wide web. The age of lw.com is 25 Years, 64 Days. According to the global...
  密閉式のプラスチック容器の会社が、「我が社の商品は肺炎防止に役立つ!」と宣伝している。例えば、外食せずに、自分でお弁当を作って、容器に入れれば、安心だし、容器内にマスクを保管することもできるという。なんだか、こじつけのような気もするけど、悪い気はしない。   こういう会社の「強い販売意欲」というのは、拡散する傾向があって、ラーメン屋なんかも、元気のあるところに、人が集まってくると思う。ユーザーニーズや、市場環境も大切だろうけれど、「販売意欲が高い」方が、実際に売れることが、多いのではないだろうか? Source

動画を見る

昇降式の机   アメリカの会社だと、立ち姿勢で仕事をするのを見たことがある。最近は、ボタン1つで、机の高さを自由に変えられる商品が人気のようだ。机に座り続けるのは、健康にはよくないと思うけれど、思い返してみて、机以上に健康を支配するパラメーターはある気がする。たぶん、大学キャンパスのような環境と生活が、体には良いのではないだろうか? Source
50円しか持っていなかったのに、大金持ちになったそうだ。空きホテルを改造したそうなのだけれど、最初の資金はいりそうだし、本当の秘密は書かれていない。人よりも努力したと話ているし、その点は、本当なのだろう。 Source
  台湾の病院では、このように聞かれるらしい。「YES」と答えたら、病院には入れません。上海の患者数は「333人」だけれど、日本の患者数はダイヤモンドプリンセス号を含めると「520人」なのではないだろうか?   なんというか、ダイヤモンドプリンセス号、「日本に上陸すると統計データが跳ね上がるので困るんだよ」とか、そんな駆け引きをしているなんてことは、ないだろうか・・。   韓国政府は、ダイヤモンドプリンセス号に、自国民救出のため、大統領専用機を羽田空港に派遣すると発表したらしい。   上海の事務所は、在宅で働いているというし、深せんでは、道路も閉鎖されているという。感染者の多い地域は、香港やシンガポールなどの密集地域。   東京駅の利用客は50万人。帰りの電車は、満員だったし、時折、せき込む人も見かける・・・。マスクをしていても、近くに感染者いれば、100%感染するだろう。   アメリカでは、「20%以上がリモートワーク化しており、ナレッジワーカーの3分の2は、オフィスは時代遅れで、2030年までに消滅すると考えている」という。リモート化すれば、感染は減るだろう。もっとも、このアンケート調査は、ZAPIER(リモートワーク会社)のものなので、多少は、バイアスが掛かっていると思われる。少しばかり、そういう目で読むとちょうどいいと思う。   ZAPIERのアンケート調査 https://zapier.com/blog/remote-work-report-by-zapier/ Source

Mask…

防塵マスクとメガネをかけてみた。マスクの分だけGDPという指標も上がったかもしれない。ただ、GDPという指標は、あまり意味のない値なのではないかと、思ったりする。「国民生活の幸福度」を指標にすれば、この国も変わるだろうに・・。 Source
死者約1万4000人。米国では「今年は新型インフルエンザが大流行」と報道されていたけど、「実は新型コロナが以前から流行していた」と訂正されるかもしれない、そうだ。   世界の米国、なんだか残念な対応な気がする・・・。     死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない 自己申告の「感染者」の本当の病名 米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする... Source
コロナウイルス、「感染力は高いが、致死率は高くない」と言われている。とすると、50人のクラスで1人死ぬ程度なのだろうか? 1億人だと220万人。これって、高くないの? もっとも、統計と言うのは、基準の取り方で、結果が異なるから、「おおむね間違い」ということも結構ある。 例えば、「50歳以上が、ウイルスにかかっている数が多い時、だから若者は大丈夫」と言うニュースが流れたとする。統計的には、日本では半数以上が50歳以上なので、これは「間違いニュース」ということになるよね。 本当のところは、どうなんだろう? 2秒で感染、24日潜伏、節目は2月20日…中国の専門家が指摘する新型コロナウイルスの本当に重要な数字とは 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらない。中国・湖北省では診断基準を変えたこともあり、2月13日発表では感染者、死者数が激増した。同日夜には... Source
コロナウイルスの影響で、観光産業は、どの国でも、大きな影響を受けているという。台湾のビジネス雑誌(天下)によると、「最悪の時期には来ていないので、企業は準備をしておくべきた」と述べている。SARSの例でいうと、5月ぐらいに落ち込むらしい。 ただ、いわゆるゲーム理論のように、全員が自分の利益のためにコスト削減に励むと、全体の経済は悪化してしまう。そういう意味では、取引関係を含めたエコシステムにも気を配る親分的なリーダーが必要なのだろうけれど、日本の場合は、どうだろうか・・。 オーストラリアのように、温かく、自然も多く、ゴルフやダイビングもOKで、病原菌とは無関係の地域もある。オーストラリアに研修所でも作っておいて、数カ月は、英語圏の仕事をするぐらいが、ちょうど良いと思うけれど、昔から、そんな会社があるとは、あまり聞かないね・・。 (1)出典 天下雑誌:https://www.cw.com.tw/article/article.action?id=5098911 storage.googleapis.com Source
倒産件数が773件で、5カ月連続で増加しているようだけれど、増加率は2カ月連続で10%超だという。零細・小企業の倒産件数が多いというけれど、絶対数が多いので、統計的には、当然のことだけれど、負債総額は、低水準となっているようだ。 調子のよくない事業は、以下の通り。 ① 建築材料,鉱物・金属材料等卸売業 ② 繊維・衣服等卸売業 ③ 老人福祉・介護事業 ④ 飲食料品卸売業 ⑤ 飲食業 これらの事業は、衣・食・住とも読めなくはない。競争環境が激化しているせいか、国民全体が、少しずつ貧しくなっているのでは、ないだろうか? 2020年1月の全国企業倒産773件 景気を測る統計指標の一つである全国・負債総額1千万円以上の倒産統計の、抜粋データ(2020年01月)をご覧いただけます。 Source
訴訟の研究   原告は、詳細で包括的なデザインのコア技術の権利化ができず、Amazon から、ロイヤリティが取れなかったとして、約160億円の損害賠償請求をパーキンズ法律事務所(前Fish & Richardson)に行ったという。この裁判のゆくえ、ちょっと気になります。   A former client hit Perkins Coie with a $150 million lawsuit on Friday, alleging the firm failed to seek and secure key patents that would have generated royalties from wildly successful products...
  BMMとは、日本語にはない略語のようで、ビジネス・モデル・モチベーションのことらしいです。頭の中で散乱するソフトウエアの設計を整理して、形にするのに、使えるのではないかと、開発支援ソフトウエア(ビジュアル・パラダイム)を使ってみました。   BMMのアウトライン: ①ENDS(ゴールを決めます)。 ②MEANS(手段を設計します)。 ③インフルエンサー(影響を与える要因を特定します)。 ④ASSESSMENT(ゴールへの評価をします)。   大きな紙を用意して、アイデアを書き出しても、いいんですけれど、プロジェクトをデザインに落とし込んで、さらにコーディングする場合には、この手の支援ソフトウエアがあると便利なのかなと、思いました。チームで作業をする場合には、SCRUMを設計するようにできているようです。   30日間は、無料のようです。   ① BMM:https://www.visual-paradigm.com/…/what-is-business-motivat…/   ② SCRUM:https://tatsuya-noguchi.com/www-scrumguides-org/ Source

arbilex.co

Boundless Legal Intelligence   ネットでうろうろ。   ArbiLexは、AIと予測分析を「国際仲裁」に応用するリーガル会社で、弁護士、AI、機械学習の科学者、エンジニア、デザイナーが集まって、始めた会社らしい。   企業係争中の事件の「合計価値」は2兆ドルを超えているので、 これらの企業の手数料が保留中の事件の総額の10%であると仮定すると、国際仲裁市場は約2,000億ドルと推定されるとのこと。   「日本知的財産仲裁センター」というと、丸島先生を思い出すけれど、もうちょっと研究してみようかな・・。   arbilex.co Source
米国の死者数は1万人?   米国のインフルエンザは、日本に入ってくるんだろうね・・。武漢の肺炎の方は、中国政府が、危険地域から来た人の2週間の隔離を行っているようだから、いずれ収拾するのではないだろうか。   経済のバロメータ、マカオのカジノは、ウイルス問題のせいで、ゴーストタウン化しているらしいけれど、経済の影響を受けるところは、多いのだろうね・・。   出歩いたら危ない⇒ネットで買おう⇒Amazonの株価上昇?   という構図は、あるのかもしれないけど、他にも、変化はあるのだろうか・・。  ... もっと見る 米でインフルエンザ猛威 死者数1万人超え(写真=ロイター) 【ニューヨーク=野村優子】米国でインフルエンザが猛威を振るっている。米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。世界で Source
最近、スイスが気になってます。なんとなく、イメージがいいです。 どうして気になるかというと、例えば、「国際企業」から、「多国籍企業」に変化する場合、スイスに本社を置いている企業はとても多いのです。 例えば、ネスレ社、デュポン社、hp、Googleの他、大手の法律事務所、大手の会計事務所なども、スイスに拠点があります。日本たばこ産業(JT)も、国際本社は、スイスにあります。 スイスの利点はというと、スイスでは、Verein 型の組織を作ることができるようです。Verein 型の組織とは、「戦略、ブランディング、情報技術、コア機能を構成パートナー間で共有する」ことができる組織で、使い勝手が良いようなのです。 もっとも、調べてみると、最近は、別の国も人気がでてきているようです。ちょっと行ってみたいですよね・・。 Explore Source
- Advertisement -

LATEST NEWS

MUST READ

計算違い。…

TOKYO