20.1 C
Tokyo
月曜日, 11月 18, 2019
ホーム BUSINESS

BUSINESS

On each category you can set a Category template style, a Top post style (grids) and a module type for article listing. Also each top post style (grids) have 5 different look style. You can mix them to create a beautiful and unique category page.

LAWYERを含むコンサルタント業界だと、「タイムチャージ」という請求が、よく使われる。ところが、このタイムキーピングや、「目に見えない作業」というのが、面倒で、なんとか自動化できないかということで、開発されたソフトウエア(Ping)。標題は、開発者の言葉。 このソフトウエアの開発者は、サンフランシスコに住む弁護士。彼の会社は、1320万ドル(14億円)を調達したようだ。 それにしても、「嵐の中で踊る」とは、どういうことだろうか? 彼によると、時間は大切で、「嵐の時」でも、時間は待ってはくれない、のだそうだ。確かに、その通りである。この思いに至る彼のブログのリンクを貼っておいた.のだけれど、英語で書かれている。Google翻訳を使うと、日本語で読めます。 結構、いいブログだと思ったので、リンクを貼っておきます。 (1)PINGソフトウエア: https://www.timebyping.com/ (2)開発者の背景 https://medium.com/…/life-is-not-waiting-for-the-storm-to-p… AI-Powered Timekeeping | Ping Ping is the first automated timekeeping solution for large law firms. Ping automatically builds a timesheet for the lawyer and analyzes time data for firms. Source
Mac vs Windows   記事によるとMacの方が良いとされているけど、どちらがいいか? 3DGを動かすなら、RTXとメモリを大量に積んだwindowsだと思うけれど、その他だと、Macじゃないかな・・。 IBM: Mac users perform better at work compared to PC users.- 9to5Mac IBM has announced at JNUC 2019 that its Mac users are more productive and closer high value deals over its PC users...
  peach airからお金を貰っているわけではないけれど、セール中のようである。バニラエアとの経営統合前は、390円という価格もあったが、今回はそれはないようだ。   バニラエアもpeach airも格安航空券として、知られている。Tigar airというのも有名である。基本的には、LCCは、従来の航空会社よりも簡素である。機内の乗務員は、わずか3人で、乗務員が受付もする。   マイブログの記事を読み返すと、前回のセールから2ヵ月たっているので、次のセールは、1月ぐらいだろうか。   peachの良いところは、早朝や深夜の時間帯があるので、昼間が有効に使えるところだろか。M&Aで何かが変わったか、ユーザー目線で、ちょっと気になる。 https://www.flypeach.com/ Source
  人は、固有の戦闘能力を持っているらしい。この戦闘能力のランクをKOランクというらしく、体力のある年齢だと高い。実社会の戦いをマンガ的に描いた「終極一班」。実写のドラマなので、「台北車站」やクレーンゲームなど、よく知っている場所が、出てくる。舞台となる学校の教室には、「夜露死苦」とか「頂上」という文字が描かれているが、不良なのかというと、そうでもない。   怖いシーンや過激なシーンはないが、お笑いはある。結構、面白い・・。 Source
  マイブログ、無理やりでも何か書くと、GoogleやAlexaが見に来るようで、Alexaのランキングは87871番になりました。Googleのランキング(1番)までは、あと87870番分の工夫がいります・・・。   先日は、「非財務情報」としてのESG投資と、「統合報告書」の「A.I. 機械学習」について書いたのですが、情報収集と勉強会で4時間ほどかかりました。ランキングを上げるには、量の他に、品質を上げないといけないステージに入りつつある気がします。   まあ、実験用サイトなので、本番用のテーマを考えないと、いけないわけですが・・     データ系の話題がいいかなとか、思案中です。     この「A.I. 機械学習」の分野と「政府オープンデータ」は、少し先の未来では、本格化してくると思うので、「知財戦略統合」として、そこそこの開発動機があります。   この開発に関心がある人は、数日前に「LINE株式会社」で開かれたグループだけで、日本に200人はいるので、ちょっと作ってみるとしても、実際には、数カ所で開発するところが出てくると思います。   先日の記事:legal tech: https://tatsuya-noguchi.com/legal-tech/   関心のある方は、知っていることで、関心のない方には、何の役にも立たない投稿でした。 Source
株価とアルゴリズム(その2)   ちょっとやってみようかな。 アルゴ取引は怖くない 投資のツールを万人に コンピュータープログラムが自動で売り買いを繰り返すアルゴリズム取引。人間のように感情に左右されず、瞬時に売買し、しばしば株式相場を大きく変動させる。悪者扱いされることもあるが、使い方によっては個人投 Source
先日、ESG(環境、社会、統治)とマルチファクターに基づく株価予想の勉強会に参加した。一応、技術的には、ディープラーニングを用いる。 「予想」というのは、ある現象が、複数の原因の結果だと考えて、原因データがわかれば、結果が分かるだろうとする考えである。ポジティブには、原因データを改善することで、望む結果を導く意志決定に使うことができる(カモしれない。現実世界は、複雑だから)。 さて、ESGのデータは、株価に影響を与えるだろうか? というのが、今回のテーマである。 ESGは、最近では、企業の「統合報告書」内に書かれている。「統合報告書」とは、通常の決算報告書に非財務情報を加えたものである。 ただ、現実の株価は、人の欲望でも動いたりする。「値上がりしそうだ!」と思えば、人が集まってきて買い注文が入り、株式売買の出来高が増え始め、株価があがる。これも、1つの予想ではあるが、株価の銘柄によっては、法則があるらしい。 その法則をアルゴリズムにしたら、株価が予想できるのではないか? ということで、ベンチャーの知り合いの作ったソフトウェア・アルゴリズム。今のところ、累積損益が+80%ぐらいで動いているようだ。 QuantX Store Source
マイブログの自動投稿を1日サボると、ランキングの上昇率が鈍化する。昨日のランキングは90230番で、今日のランキングは90218番である。すなわち、ランキング上昇率は、わずか+22番/dayである。 ランキング10万番台までは、+3000番/dayで上昇したけれど、今は、+22番/day。このベースだと、+1万番のランキングを上げるのに、単純に割り算をすると、455日かかってしまう。 これはヤバい。1番のGoogleに追いつくまで、10年以上はかかってしまう・・。 ランキング上昇率の低下原因を、「量と質」の分類で考えてみると、「時間当たりの投稿量」がランキングに影響しているという仮説が成立する。きっと、「最適な時間当たりの投稿量」があるとすれば、そのようなサイトを探せばよいわけだが、ランキングの決め方を調べるという方法もある。 もともと、実験で運用しているのだから、ボチボチ考えることにする。そうすると、今後のリサーチテーマは: ①ランキングの高いサイトは、1日の投稿量を幾つに設定しているか?②ランキングの高いサイトは、定時配信していると思うが、それは何時か?③そもそも、ランキングは、公式には、どのように決めているとアナウンスされているのか? というものである。 「量」の観点ではなく、「質」の観点でランキングについて考えてみる。 ④投稿内容の検討⑤投稿の見た目のデザインやイラスト・グラフ⑥バックリンクやSNSなど の設計が、今後のリサーチテーマとして、考えられるので、ちょっとずつ実験してみる。 ちなみに、投稿内容については、フォーカス度をあげれば、よい内容が書けると思い、クオリティーの高い内容を、ちょっと書こうとしたが、時間がかかってしまうことに気づいた。 たぶん、満足のいく内容を書くとしたら、丸一日かかってしまう。ディープなものなら、1週間ぐらいかかる気がする。あくまで自己満足基準だが、そのくらいかかると思う。 ランキングという意味では、さらに、重要なリサーチテーマもある。 ⑦動画サイト⑧オプトイン⑨外回り だろうか。ランキングを上げるためのメジャーな要素は、他にも考えられるが、1つずつやっていこう。 まあ、今日は、投稿を1日サボって、ランキング上昇率が極端に低下したので、無理やり、書きました。 Source
最近は、Googleで地図が見えるし、人口も分かるので、検索するだけで、大体の街は、想像できる。成都市は、四川省にある街で、なんとなく首都のように感じる名前だ。実際のどころ、人口は東京都よりも多く、環状線が張り巡らされ、高層ビルも立ち並んでいるようだ。   動画サイトbilibiliを見ていると、成都市の国際会議場で、「ニコニコ超会議」のようなイベントが開かれるらしい。VIPチケットは、7000円ぐらいだろうか。価格も安くない。   bilibiliは、どちらかというと、日本のアニメ好きのための動画サイトのようで、中国国内の製作会社にも投資をする一方で、fate nightや刀剣乱舞などの日本のメジャータイトルも、中国国内で独占配信している。   アニメの絵柄のキャラクターも、日本製なのか、中国製なのかは分からないが、そもそも区別する必要もないのかもしれない。   イベントのスポンサーとして、KADOKAWAや日本のテレビ局も参加している。なんだかちょっと行ってみたい。 Source
86兆ドルで増えているのは? えっ、どこ? 経産省のレポートを読んでいると、86.3兆ドルの流れが書いてあった。レポートによると、住友化学、花王、三菱商事、野村アセットマネジメント、SONY、オムロン、JFEホールディング、東京海上などの企業が、会合に参加しているようだ・・。 レポートによると、”ミレニアル世代を対象にした調査では、「事業の成功は財務上のパフォーマンス以外でも測定されるべきだ」と考える人が 83%を占めた”らしいのだが、確かにその通りである。 ミレニアル世代の考えとは、たぶん、少し違うと思うけれど、企業が、財務情報だけではなく、企業の環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)でも評価されるべきであるというESG投資の考えに同調する企業が、年々、増えているらしい。その同調の規模が、表題の通り。 同レポートによると、北欧・ユーロ圏では、これらに取り組まない企業は、契約がとれないとする流れがあるようだ。 ちょっと勉強会に参加してみるので、書いてみた。 経産省レポート: www.meti.go.jp Source
クラウド上でVisual Codeを使うことができるソフトウエアを、Coderというベンチャー企業がリリースしてる。調べてみると、設立から1年ぐらいだが、従業員は少なくとも15人ぐらいはいる。この会社の募集要件は、Doker, Kubemetes, Golang, TypeScriptが使えることで、学歴は不問、年俸は800万円ぐらい、ランチつきだそうである。 だから、運営には、数億円ぐらいは必要である。 ソースコードは、Github上で公開されているし、商用でも無料で使っていいと書いてある。オープンソースにする理由は、怪しいソフトを仕込んでいないと証明するためで、無料で使っていいわけだから、どうやって報酬を払うのだろう? どうして? たぶん、答えは、無収入で、数億円を使い続けている。 この会社、最近、5億円ぐらいを調達する「シードステージ」に到達したらしい。会社のブログを読んでみると、面白いので、ちょっと引用する。たぶん、驚く・・。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 私たちが最初のフルタイムの従業員を雇ってから1年余りですが、Coderは長い時間をかけて作りました。小さいゲームサーバー会社を経営していた13歳のときに、共同創業者に会いました。余分なハンドセットが必要になったとき、私は野心的な技術幹部がやろうとすることをしました。 It is just over a year since we hired our first full-time employee, but coder has been a long time in the making. I met my co-founders when I was 13 running a small...

linked open data…

  NASAのアプリ大会に出ていると、世界的なオープンデータの流れを感じることができ、ある意味、良く知られたことだった(過去形)。知財業界にいると、それって何ですかと、聞かれて、変人だと思われる。その後、大体、5年から10年は、遅れて反応がおこる。   未来を予測しなくても、目の前で起こっていることが、遅れて実現される。最近、欧州の特許庁が、リンクトオープンデータを始めている。   知財業界も、遅ればせながら、オープンデータには、そろそろ注目してもよい時期で、ザックリ言うと、企業価値に影響を与える時代になりつつあるカモしれない。 Source

特許情報フェア…

  ちょっときたら、KIT大学院の2人の知り合いにあった。業界狭い・・。 Source

Website Broken again…

シンガポールのDIGITAL OCEANのサーバに、マイブログサイトを移動させたのに、ドメインネームの設定などが、微妙にうまくいかない。どうして移動させたかというと、グローバルランキングが10万番を切り、1日に3000番ずつ上がっていたからだけど、慌てて移動させて転んでしまった。   今回は、スピードを上げようと思い、比較的新しいLITESPEEDサーバを使ったので、設定の説明が少ないし、そもそも説明自体が公式に作られていなかったりする。   おとなしくNGINXサーバにしておけばよかった。NGINXは、ロシア製で、昔からあるAPACHEサーバよりは、ずいぶん高速に動作する。   LITESPEEDは、場合によっては、NGINXの数倍以上で動くというから、昔のAPACHEサーバと比較すると、とても速いはずである。ネットでは、数百倍の違いがあるなどという記事もあるので、そういわれたら、もう、旧式のAPACHEは使えない。   LETESPEED社は、高速を売りにしたサーバの他に、Cyberpanel(https://cyberpanel.net/)というコントロールパネルも作っている。コントロールパネルといえば、cPANEL(https://www.cpanel.net/)が有名で、一応、他のサーバでは使っているのだが、少し値段が高い。そこで、最初は無料のCyberpanelをサーバにインストールをしてみる。   きっと、これさえ使えば、簡単にコントロールができると思いきや、エラーが出て前に進まない。さらに、エラーを出さないようするためか、課金のためかは分からないが、ドメインネームを設定しないと、ウエブサイト自体の設定ができないという面倒な仕様になっている。   もっとも、LITESPEEDサーバは、日本では、解説がまだ少ないけれど、場合によっては、「従来の300倍で動作!」という触れ込みの優れたウエブサーバである。誰かが、今から解説本を書けば、1万冊ぐらいは、売れる気がする。 Source

TATSUYA NOGUCHI

LITE SPEED マイブログの中身を移動させました。50円ぐらいのサーバから500円にして、LITE SPEEDを入れたので、超はやいです。。ただ、ドメインネームの移動がうまくいきません。 TATSUYA NOGUCHI AROUND PATENT LAW Source
  「Google Trend」は、よく使うサイトで、検索されるキーワードの回数を示している。検索された数が多いほど、知らない人が、興味を持っていると言える。誰でも知っていれば、検索の必要はない。だから、検索数が少ないからといって、流行っていないとは限らないが、実際には、数多く検索されるなら、流行っているといっていい。   「特許」というと、「ビジネスモデル特許」の話や、「青色発光ダイオード」、「フランク三浦」(商標)などが、思い浮かぶ。最近でも、大きな知財訴訟やバックグラウンドでの交渉は、行われているが、全体としては、Googleでの「特許」の検索回数は、減少しているようだ。   何かが減れば、何かが増えるもの。   それでは、どんなキーワードが、「特許」とは逆相関で、増えているだろうか? ちょっと気になるので調べてみる。   例えば、「転職」。このキーワードは、「特許」のキーワードとは、逆の動きをする。或いは、「飛行機」。このキーワードも増加している。もちろん、「台湾」、「ハワイ」などの海外へ出ていく方向のキーワードも増加傾向にある。そういえば、「転職」というキーワードも、「内から外」へ向いたキーワードである。日本企業も、「内から外」について、以前よりも、考えていることが、増えていると思う。   「特許」と同じような傾向を示すキーワードはないだろうか?   ズバリ「出版」である。「出版」は「特許」と同じようなグラフになる。「出版」の場合は、デジタル化に先んじて乗ったところは、予想以上に、うまく行っている例もあると思うけれど、時代に出遅れたところは、そうでもないと思う。尤も、「出版」と言っても、千差万別なので、1つのキーワードや傾向だけで、全体を括ってザックリ考えるのは、よくないかもしれないし、「特許」というキーワードも、また然り。   ただ、「出版の未来」について考える時、「出版」ができた頃は、動画や「Youtube」、インターネットは無かったが、それらが、現在のキーワードのグラフの原因となっていることは、個人的には疑いがない。   一方、「知財の未来」について考える時、新しいものと言えば、例えば「人工知能」や「ブロックチェーン」で、米国では、開発を始めている法律事務所もある。   一方のキーワードが下降していても、上昇キーワードと組み合わせると、全体としては、プラスになるから、キーワードが下降している時は、何か強い上昇気流のようなものを取り込むことが、求められる時代になってきている気がする。 Source

Audience Geography…

  マイサイトのグローバルランキングが、104,908番になった。1番になると、Googleに並ぶので、1番を目指すなら、あと、104,907番のランキングアップが必要である・・。別に、たわいもない Facebookの日記を、自動投稿しているだけなので、手間をかけていないのだけれど、少しずつ、ランキングが上がる。   当面のランキング用の目標は、「糸井重里」氏の有名なサイト「ほぼ日」で、「ほぼ日」のグローバルランキングは、21,273番のようである。「糸井重里」氏、若い頃は、一体何者なのだろうか? と思っていたのだけれど、最近は、そのスゴさが分かる。   何がスゴイかというと、スゴくなさそうな「普通の話題」に焦点をあわせてきて、「心に響くストーリー」を作る。どの程度のスゴいレベルかというと、糸井氏の監修した有名なゲーム「MOTHE R2」を見ると分かる。このゲームをして、昔は、泣いてしまったし、このゲームと似た設計の「UNDERTALE」は、現代では「音ゲー」のNo.1をキープしている。要するに、さらに上のレベルの設計が、未だに登場していないということである。言うなれば「頂点」の設計をしているのである。   ともあれ、グローバルランキングだけであれば、英語でブログを書けば、たぶん、トラフィックは増加する。日本語で書いている限り、スケールアウトは、しようがない。真面目に英語で書くなら、そろそろ50円ぐらいのロリポップのサーバから、500円のサーバに移動した方が、いいのかもしれない・・。 Source

Vocabularyの学習…

英語のボキャブラリーのクイズが出てきて、答えるサイト。 分かるかな?  何がって、このビジネスモデル。一応、ニューヨーク勤務で、550万円〜1100万円ぐらいの報酬で、従業員を募集しているようだ。ニューヨークオフィスで、10人ぐらい働いていたら、当然に売上は、数億円以上はあるのだろう。 このサイトは、ボキャブラリーの学習としても、結構、面白い。   尤も、英語の勉強サイトを探していたはずなのに、なぜか、収益モデルに気が向いてしまう・・。よくよく見ると、このビジネスモデルは、教育者、教育機関に、ボキャブラリーの学習システムを貸し出して、課金するという仕組みみたいだ。シンプルな仕組みなのに、売上が出るということに、少し関心した。 https://www.vocabulary.com/ Source
  英語でブログを書こうと思い、何かネイティブ的な教材はないだろうかと、探していると、ちょっと変わった投稿サイトがヒットした。英語圏の方が、面白いと思うネタが、アップロードされていて、人気のある投稿には「いいね」のような評価がつく。笑いのツボが、なんとなく、日本とは、少しばかり違うみたいだけれど、エンタメと英語の勉強としては、面白い。   トレンドで人気のリンク先の投稿では、何かよく分からない会話が、呟かれている。どういう意味なのだろうかと、思いながら、調べてみると、これは、たぶん女性がスペルミスをした会話なのだ。彼女は、ディズニーランドにある「お気に入り」(Fave)の「乗り物」(ride)は? と聞きたかったのだが、スペルを間違えてしまったのだ・・。   この質問に対して、アドレスと寝る時間が知らされて・・・オーマイゴッド(Omg)と答える。ここで、心ある人は、Googleで意味を調べるだろう。そして、単語を1つ覚えてしまうことになり、何となく、笑ってしまうかもしれない。 リンク: https://funnyjunk.com/Tender+lyrical+labored+ostri…/jmBeMwz/ Source
  マイサイトの順位が、1ヶ月前の25万番台から12万番台に上がったので、改めて、記事の言語について考えてみる。調べてみると、ちょっとできる開発者は、「英語でブログ」を書いてから、「日本語に翻訳」しているようだ・・・・。日本語のユーザ数は、わずかに1億2000万人だが、英語のユーザは、米国の他、インドのユーザもいるので、10億人は超えるだろう。   特定のサイトに、どこからのアクセスが多いかは、アクセラのランキングサイトを使うと分かる。ちなみに、調べてみると、特定の米国のサイトは、米国からのアクセス数の方が、人口の多いインドよりも多いのが不思議だ。これは、サーバーを設置するリジョンの問題だろうか?   もしも、中国語で書いたら、中国にもリーチするのだろうか?   Amazonサーバーの中国リジョンの要件をみると、中国のサーバは、「中国の法的要件および規制要件」に準拠しており、他の英語圏の要件とは異なるようである。しかも、サーバを立てるには、「中国本土に法人または駐在員事務所がある」必要があると書いてある。   そう言えば、日常的にGoogleで検索をしても、中国国内のサイトが、ランキング上位に表示されることは少ない。もしかしたら、日本からの中国へのアクセスには、制限があるのかもしれず、逆も然りである。   中国へのリーチを真面目に考える場合は、中国国内でサーバを用意し、Googleではなく、Baiduを使うべきなのだろう。 ちなみに、日本語よりも英語の方が良いのではないかと思うキッカケになったサイトは、以下の通りで、良記事だったと思うので、リンクを貼っておきます。 リンク:https://crieit.net/posts/7 Source
  壊れた実験用のマイウエブサイトが修復できたので、機嫌を良くして、ボトム・メニューバーを入れてみました。モバイルでみると、画面の下の方に、メニューが見えます。   使っているプラグインは、"Mobile Menu Builder for wordpress"です。設定は簡単なんですが、4つまでのボタン機能しかありません。   サーバも初心者向け「ロリポップ」を、月額50円ぐらい分のコストで動かしているので、読み込みスピードは、遅いですが、ボタンを押すと・・・。   まあ、なんということでしょう!   リンク先のページが、表示されます(笑)。   本番用は、ボタンの先にチャット機能を実装する予定なんですが、仕様はどうしようかと、ずいぶん悩んでいます。 Source
  管理者パネルに入ろうとすると、「サイトで技術的な問題が発生しています。サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください!!!」と表示されます。   なんと、サイト管理者に連絡しろだって??? 「サイト管理者」とは、自分自身なので、連絡して下さいと言われても、なすすべもありません。どこかが壊れてました。。。 壊れたきっかけは、Woo commerceのプラグインのインストールです。これを入れた直後、壊れました。   サイト管理者が自動送信するだろうリカバリー用のメールも送られてきていません。きっと、メールを自動送信するような設定があったのだろうと思うのですが・・残念です。。   なぜか、スマホ用のAMPページは、まだ動作しているようです。   もともと、500円のロリポップサーバに、データベースを20個ぐらいは入れていて、各種サーバサイドソフトを動かしていたので、サーバが泣きそうだったのかもしれません。   データベースは残っていると思うので、コツコツとデータを取り出して、もう一度、作ろうかなと、ためいきをついています。     まあ、実験用で運用しているので、良かったこともあります。そういえば、大規模なニュースサイト(Financial Times)は、分散化処理をする「Kubenetus」を設定していると、説明していたのを思い出しました。ただのニュースサイトに、そこまで設定が必要なのか?と、思っていたのですが、いざ壊れてみると、その気持ちが分かりました。    本番のサイトを作るときには、バックアップの設定ぐらいは、しておいた方がいいね。 Source
  金沢工業大学大学院で袋を貰った。 虎ノ門でいろいろ学ぶことができる。   Source 金沢工業大学大学院 「教育付加価値日本一の大学」 人間形成「人間味豊かな技術者、研究者として、高い道徳心と国際感覚を持った創造的で個性豊かな人材の養成を目指す」 技術革新「確かな基礎学力の育成をベースにおいて創造的応用能力の育成に力を注ぎ、未来の技術革新に柔軟に対応しその中核を担い得る技術者、研究者を育てる」 産学協同「産業界の新しい息吹を前向きに取り入れながら、つねに時代が求めるテーマを積極的に追求し、広く開かれた大学として地域社会に貢献する」 天地自然学苑開苑、 工学部(機械工学科、電気工学科) 、情報フロンティア学部、メディア情報学科、生命情報学科、心理情報学科、情報マネジメント学科 などなどがある。付属図書館である「ライブラリーセンター」(LC)は工科系専門図書館としては世の中最大限級であり、蔵書数は50万冊を超えている。ライブラリーセンター屋上にはコミュニティ放送であるえふえむ・エヌ・ワンの送信所が置かれている。学園祭大学祭は「工大祭」と呼ばれ、学友会専門委員会の1つである工大祭遂行委員会が予算管理、予算執行、企画立案、運営を行なっている。自然学苑天池自然学苑セミナーハウス、池の平セミナーハウス、「KIT指定寮」がある。

YouTube Creator Academy…

YouTubeが、動画製作用の公式学習サイトを公開している。動画投稿の場合の規約の話が多いけれど、集客性のある動画の10要素とは何か?というのものもあったりする。    気になる答えは・・・・・。     (1) ターゲットを絞る (2) 熱心なコミュニティとの繋がり。 (3) 見つけやすい。 (4) わかりやすい。 (6) コラボする。 (7) シェアしやすい魅力とコンセプト。 (8) 会話感の演出。 (9) 視聴者が動画に参加できる機会を提供する。 (10) 期待感に応えるように一貫性を保つ。 (11)インスピレーションを持ち、自分を偽らず、情熱をもって制作する。 (12) 長く続けられる内容にする。 細かく見ていくと、本が一冊ぐらいは、書けるようなディープな内容の箇所もある。結構、面白い。 公式サイト; https://creatoracademy.youtube.com/page/home Source
  Facebook記事を自動投稿している実験用のマイウエブサイト。最初は1円だったんですが、2円になりました。   何をやったかというと、1つはAMP(googleの加速モバイルページ)を設定しました。   GoogleでAMPページの評価をしてくれるのですが、80記事ぐらいに設定の不具合があるという結果がでました。修正した方がいいのですが、面倒なので、そのままです。   トラフィックを示すAlxeaランキングは14万番目です。ちなみに、この手の解析に詳しいと、弊所のシステム部門は、よくやってるよな、ということに、気づいたりします。 Source

DEVintersection

ラスベガスでマイクロソフト。   11月17日からラスベガスのMGMグランドホテルで、マイクロソフトの開発者向けカンファレンスがあるらしい。マイクロソフトのAZUREと、AIの開発がテーマのようだ。   最近、C#言語のWebフレームワーク(BLAZOR)について調べていると、ラスベガスでやってるよというページに辿り着いた。最近のネットは、求める人は、辿り着くようにできているようだ。    参加には1500ドルから、3000ドルぐらいかかるのだが、この価格をみて、いろんなことが分かるよね。   https://devintersection.com/#!/?track=dev DEVintersectionThe intersection of tools and technologies today creates a need for a conference that allows you to go in-depth with experts on the technologies you are using today but also cross...
Podcastを聞いていると、WOLFEという女性のCEOが話を始めた。狼(WOLF)ではなくて、WOLFE。彼女は、3年で1000億円を超える会社を作ったのだけれど、女性目線でアプリの設計をしているようだ。出会い系のアプリなのだが、コンセプトは、「フェミニスト」アプリらしい。 「フェミニスト」を検索すると、「 女権拡張論者」とか、「女性に甘い男」という言葉がヒットする。女性にとって便利で、女性からのみ、最初のコンタクトができるというアプリ。Podcastでは、「車輪を再度発明をしようとしたのではなく、それを反転させたのだ」という金言が掲載されている。男性向けに設計されたものを、女性向けにしたら発明になった、ということだろうか。 このPodcast、Linkedinのホフマン氏が仕切っているのだが、有益な内容も多く、面白い。 Podcast: https://mastersofscale.com/… Source
景気後退とニューディール政策。   付き合いのある、米国のどちらかというと知財系の法律事務所が、景気後退用の弁護士を6人ほど採用したと報道していた。それ用の銀行向けの仕事をするという。   ちょっと、調べてみる。確かに景気後退の可能性は指摘されているようで、ブルームバーグによると、収益が低下している企業は、コスト削減へと動く可能性が高いようだ。   ただ、企業収益問題よりも、公的債務が急増しているようで、サブプライム危機を増幅した担保付債務の急増があるかも?と指摘しているところもある。ニューディール政策などが必要な時期かもしれないという。   大手法律事務所が、景気後退用の弁護士を6人ほど採用したというと、そんな風に考える。   Is a Recession Coming? Here’s a Tracker of Key Indicators.Predicting when—and if—a recession will hit the US is not exact, but these are key indicators to watch. Source

ブラジルとHAMSA…

ブラジルで1番のネットショップは、「メルカリ」ならぬ「メルカド」だという。世界は均質化してきているけれど、売れ筋の商品は、少し違っているみたいだ。ブラジルのネットショップ「メルカド」を見ていたら、何やら怪しいデザインの不思議なものを見つけた・・・。手の中央に目玉が描かれている・・。   こ、これはオカルト商品?   少し検索してみると、この商品は、HAMSAというらしい。   WikiPediaによると、HAMSAは、「お守り」らしく、ユダヤ教でもイスラム教でも使い、エジプトや中東地区では人気があるという。   開いた右手は、祝福、力、強さも表す保護のしるしであり、中央の眼には、良心の目、ホルスの目、ダビデの目など、いくつか解釈があるというが、強い保護を表している。HAMSAを逆さまに吊るして用いる場合もあって、この場合は、一つ目の人にも見える。   どうみてもオカルト商品だと思っていたけれど、よくよく見ると、ハートが描かれていて、少し可愛いデザインの御守りに見えてきた。日本円だと800円ぐらいで売っているのだけれど、ちょっと欲しい。   ブラジルのネットショップ: https://www.mercadolivre.com.br Source
台風自体は東京を抜けたようだけれど、八王子とか二子橋の周辺など、部分的に水に対して弱そうなところは、しばらく気を付けた方がよさそうだ。 http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin_index034.html Source
Banker to Baker(その2) ・ 銀行員からパン屋という訳では、ないけれど。 ・ 丸の内の明治安田生命ビルに、スタートアップハブ東京がある。「無料」で使える素敵な場所である。まあ、実際には、東京都からの税金が、2億円ぐらいだろうか・・。中国だと、1つのイノベーション促進に4000億円とかいう金額を使ったりするので、金額自体は、大きくはないが、お金の流れ自体は、深読みすると、気になるかもしれない。 丸の内・大手町エリアでは、オフィス面積の7割に匹敵する50万坪のビルが、2019年、2020年に、新たに供給されることが分かっているので、賃料は少し下がると予想されている。 そんな大人の事情は別として、「安心・安全で健康に良く、とっても美味しい」というパン、食べてみたくないだろうか。 スタハ卒業生に聞く!先輩起業家インタビューvol.2 | マガジン| Startup Hub Tokyo(スタートアップハブトウキョウ)起業のヒントに、出会える場所スタハを卒業(=起業)した先輩起業家にインタビューするシリーズの2回目。今回の卒業生は、株式会社ベーカリーイノベーション研究所の田中康之氏です。スタハはオープン当初から利用していたという田中さん。40歳半... Source
最近、小売業の調子が良くないらしい。 小売業の分類としては、旧来の小売店の他に: ①AMAZONや楽天などのネットショップ、 ②COSTCOなどの大型コスト重視店、 ③地元密着型、 ④独自商品販売型、 ⑤効率的合併型 などがある。 カメラ、時計、メガネの小売店が、調子がよくないらしい。 デジタルカメラの販売台数の統計をみると、2010年の販売台数の20%ぐらいだから、カメラ小売店の不振は、マクロ市場縮小の影響も大きいだろう。     時計の場合も、スマホがあれば、いらないという人も増えたし、ネットショップでは無数の時計があるし、格安時計なら100円ショップでも売っている。 メガネは、もともとは、利益率の高い商品だったと思うが、市場が成長するという訳でもなく、生き残りのため、大手メガネショップが販売に力を入れているし、逆にいうと、集客ができないお店もでてきたのかな。 それでは、独自商品販売型はどうか? 例えば、「FOREVER21」は、小売店ももっていたが、お客様が減った。ネット上では、ブランド名があっても、実体的な品質が十分では無いと呟かれていたと思う。昔よりも、名前としてのブランドではなく、実体的な品質に対する顧客の目は、厳しくなっていると思うし、ネット上での比較も容易である。 競争環境の中で、相対的に、お客様の欲しい品質の商品ならば、売れるわけだけれど、結局のところ、集客の要因が、単一の商品にあるのだとしたら、小売業としての強みは、そこには無い。 だから、小売店として必要なのは: ① ネットショップを超える商品以外の集客性 ② 独自の商品 ③ 商品の組み合わせ である。 ①のネットショップを超える商品以外の集客性とは何か? 商品を買うために、商品の独自性以外の理由で、電車の切符を買って、わざわざ、新宿の店舗まで出かけていく理由のようなものが求められている。 先日、日本橋に、台湾の誠品生活(誠品書店)がオープンした。 日本の紀伊国屋などの書店が撤退する中、新たに出店するからには、誠品生活には、そのような集客性があるはずである。 2019年(1-9月)「小売業」の倒産状況 東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。 Source
世界一住みやすい国は? ・ ウイーンらしい。 Vienna remains the world’s most liveable cityQuality of life is up overall, though pollution and political unrest have reduced living standards in some metropolises Source
LiteSpeedのサーバは、ロリポップサーバ(500円)よりもどのくらい高速か? NginXよりも高速だというので、LiteSpeedのWebServerをインストールしてみました。サーバは、Digital Oceanで、場所は「シンガポール」です。CloudFlareなどの設定はしていません。結構早いと思います。 まだ、ドメインを設定していないので、正確なところは、わかりませんが、体感だと、3倍以上は高速だと思いました。 テスト用のアドレス: 167.71.203.112 Source

Xpression

顔のトラッキングアプリ。 ・ 友人がweb版をリリースしました。アプリの価値は、競合、マーケット、タイミングにも依存するわけだけれど、顔をいじるアプリだと、100億円ぐらいの買収額のものも聞いたことがある。このアプリは、ディープラーニングを用いて、処理を軽くしているようで、ちょっと遊んでみるには、ちょうどいい。 ・ 知財の側面からみると、買収時に特許権や商標権があった方が、価値としては高いと思った。そんなことを思いながら、考えていると、ちょっとひらめいた。それは秘密。 Xpression Source
・ マイサイトで、Googleの検索エンジン用の設定をしたら、サイトの評価価格が、100ドルから165ドルに上がりました。 ちなみに、評価に用いているのは、幾つか持っている有料ソフトのうちの1つで、axelaランキングから、価値を推定しています。一応、あまり公開していない捨てアドレスにも評価ソフトを置いています。誰でも使えます。知りたいアドレスを入力すると、評価額が出ます。 http://heaven.main.jp/web-value/ ・ Source
Webへのアクセスの設定。 ・ 少しアクセス数が上がるように、検索エンジン側の設定をしましたが、たぶん、ほとんど上がらないとは、思います。パーソナルサイトは、ロリポップのサーバと、ムームードメインを使っていますので、その場合の設定について書きました。 Google検索結果でのサイトの注目度を高めるには?Google Search Consoleを使うことで、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、問題を修正し、Google 検索結果 Source

らんぷ💡 on Twitter

ネットで見つけたお気に入りの動画。 ・ 1276万回ほど再生されている。簡単そうに見えるけれど、この短い動画1つのために、何かを地道に積み上げている気がした。 らんぷ💡 on Twitter“何気なく投げたら入ってしまった帝統 https://t.co/1VFzLu9M7H” Source
・ Facebookの投稿記事を自動で読み込んで、作ったサイトの価値計算をしてみた。①特別の目的で作った訳ではないというのと、②検索キーワードを設定していないという理由からか、100ドルという計算結果が表示された。 価値評価というのは、基準の取り方で変わるわけだが、ユニークビジター数は、わずか38人なので、100ドルというのは、少し高めの計算になっている。サイト自体の価値は、同じ計算方法だと、15ドルぐらいである。ここからサーバーの維持費を引くと、ずばりサイト自体の価値は、マイナスになってしまう。 それでも、サイト自体は、自動投稿なので、設定後は、手間がかからない。技術的な問題としては、サーバーが、ちょっと遅いので、次は、サーバーをLiteSpeedに変えて、もう少しまじめなサイトを作ってみよう・・。 Source
・ 丸亀製麺と言えば、日本の「うどん屋」さんである。 ・ お弁当を売ってるなんて、うどん屋じゃなかったのか!と、呟いてみる。もっとも、昔は、弁当屋ではなかったが、食の提供という意味では、同じジャンルの事業である。 ・ この弁当は、ご当地の好みにあうように、ローカライズされていて、しかもセブンイレブンで販売されている。 ・ 丸亀製麺の事業計画書を見ると、アジア圏の店舗数は、「日本とほぼ同一店舗数」が計画されていて、YouTuberなども利用しながら、広告を行うとしている。日本経済は、縮小気味だから、そんなに驚きはないよね。 Source
1590円だそうだ。 ・ こうやって、拡散してくれる人を期待しているのだろうけど、思惑通り。 ・ Peach × バニラエア Count Down 100 THANKSセール | Peach Aviation | ピーチバニラエア最後のセール!10月26日のバニラエアのラストフライトまで、Peach・バニラエアが合同で開催中のキャンペーン《Count Down 100 THANKS フェスタ!》最後の合同セールをチェック! Source
・ 一般には、問題を解決したら、サービスや商品になるはずだが、スマホの滑り止めを買ったにも拘わらず、実は、スマホが滑って、困ったコトなんて無い・・・。だから、自分では、こんな商品は、思いつかない。 ・ それでは、どうして、スマホが滑る人と、滑らない人がいるのか? 指の長さや、皮脂の量によるだろう。指が長くて、皮脂が多く、「カエル」の手のようだと、スマホが滑るはずもない。逆に、指が短く、皮脂が少ない「犬」のような手だと、たぶん滑る。 ・ この商品は、手荒れする職業で、手が小さい人が、買うのではないか?と、仮説を立てる。そんな思いで、アマゾンを検索してみると、バイクのグローブが、関連商品としてヒットした。おっと、確かに、手袋をする職業や環境にあると、スマホは滑るよな・・・。手が小さければ、さらにすべる。 ・ グローブというと、バイクではなくて、工事現場のような場所も、思い浮かぶ。絶対に滑らず、落としても壊れないようなデザインの滑り止めは、そういう現場では、ニーズがあるかもしれないが、この商品は、そこまでゴツい商品は、イヤだよという人には、向いている。 ・ そんなニーズの人が、X人いたとする。でも、広告の無い商品は、全く売れない。店舗広告も含めて、商品は、何らかのサインをユーザーに発していて、商品からのビームが、ユーザーに当たらない限り、売れるわけもない。 ・ すなわち、商品価格から、ネットで売る場合は広告代金を引き、実店舗で売る場合は、小売りの人の利幅を確保した価格でないと、売れにくいことになるが、回転率が高い商品とは思えないので、実店舗で売るのも大変だろう。広告もあまりかけられず、実店舗でも売りにくい低価格の商品を売るには、どうしたら、いいんだろう・・・。 商品リンク Source
From Banker to Baker ・ 私の好きなケーススタディ論文は、「銀行員からパン屋へ」とうタイトルの論文。ある時、銀行員よりも、パン屋の方がよいことに気付いてしまった・・・という実話です。 ・ 最近、「テレビ局から、パン酵母へのチャレンジだぜ・・」という話を聞いたので、紹介します。虎ノ門の西新橋1丁目の交差点にある小諸ソバの隣のお店(VECTOR BEER)で、その酵母で作られたパンを食べてみたのですが、確かに自然な味がして、おいしいです。 (1) Harvard Case Study https://store.hbr.org/…/from-banker-to-baker-enjoy-l…/KEL391 (2) 酵母のチャレンジ https://atbread.com/ @bread – 毎日食べたいパンを見つける・作る、自然酵母でヘルシーに! パン好きのコミュニティサイト毎日食べたいパンを見つける・作る。自然酵母でヘルシーに!パン好きのコミュニティサイト Source

聖路加国際病院…

・ は、日本では有数のホスピタリティの病院として、知られている。去年と違うところといえば、教会の寄付金を募集しているということと、微妙に来客数が減っていることだろうか。サービスは向上している気がするけど、どうしてだろう? ・ そういえば、最近の外国中古車ランキングの1位は、BMWでもメルセデスでもなく、ミニクーパーである。人の好みも時代に合わせて、変化していると思うけれど、ニーズが変化してきているのだろうか? あるいは、単なる勘違いかもしれない。 Source

カジノの設計。…

・ ギャンブルは、2000年前の壁画にも描かれているそうだ。人は、ギャンブルが好きで、ガチャもカジノだといっていいし、ビデオゲームだって、カジノみたいなもの。もっとも、リアルなカジノでは、レストランやホテル、各種のエンターテイメントも楽しめるようにしないといけない。 ・ カジノの設計では、顧客のニーズを全て満たすという。 ・ 新しいものだけでなく、温かみも必要である。「人生における記憶・体験」というのが、本物のカジノ設計のキーワードだという。記憶に残らないものは、本物ではない。 ・ そこを訪れたお客様が、高品質なサービスの連携を感じ、音楽のように、旅のように、感情と体験を増幅していく。一流のカジノの設計は、かくあるべきである・・だそうだ。 Source
・ うろうろしていたら、「おめでとうございます!! アンケートに答えたら、Iphone上げます!」というポップアップが表示された。怪しい。。どう見ても怪しいけれど、もしかしたら、Iphoneもらえるのかな? ・ URLをコピーして貼り付けると、Chromeでも表示される。さて、どうするか? ・ 匿名ブラウザのTORにURLを貼り付けてみると、ドイツからアクセスしているようで、Iphoneではなくて、「Galaxyあげます!」と表示された・・・。もしかしたら、両方もらえるのかも・・・。 ・ そこで、”http://webint.io” という怪しいサイトを調べるサイトがあったので、URLを調べてみる。どうやら、サーバはウクライナにあるらしい。もっとも、ウクライナのサーバを使っているからといって、ウクライナ人のサイトという保証は全くない。 ・ 次に、ソースコードのjsファイルをみてみる。mobsurveyとか、Cookie6という名前のコードが怪しい。このコードは、何かに使えるのかな?? ちょっと研究して、同じようなヤバいサイトを作ってみようかという思いが、心の中をよぎったが、1人だと研究するのは大変だと思い、諦めることにした・・。 ========================= media/mainstream/de/wap/mobsurvey/jquery-ui.min.js media/mainstream/de/wap/mobsurvey/de-en.js media/mainstream/de/wap/mobsurvey/returnDate.de.js util/utils-ms.js media/mainstream/us/wap/mobsurvey/logo1.js media/mainstream/us/wap/mobsurvey/comment.js media/mainstream/en/wap/confetti/confetti.js media/mainstream/de/wap/mobsurvey/bootstrap.min.js media/mainstream/de/wap/mobsurvey/main.js media/mainstream/js.cookie6_pure.js media/mainstream/bbms.js media/mainstream/exit_ms.js media/mainstream/js1.js Source
・ アンドロイドのスマホから私のパーソナルサイト(https://tatsuya-noguchi.com/)にアクセスすると、アプリを追加するかどうか、聞いてきます。Iphoneの場合は、「ホーム画面に追加」というボタンを押すと、スマホにアイコンが追加されます。削除するときは、長押してゴミ箱へ入れると削除されます。 ・ これは「PWA FOR WORDPRESS」というプラグインを使っています。添付の画像のように、アイコン画像や、背景色を設定するだけで、Google Play ストアや、Appleのストアを使わなくても、アプリを配信することができます。 Source
・ 昭和女子大学構内を歩いていると、輝け☆健康というポスターをみつけた。よく見ると、「フルッタフルッタ」というフルーツ会社が、参加している。調べて見ると、業績は昨年に比べて30%ほど減少しているようだ。こういう中小企業も、いろんなところで、頑張っているのだなと思った。 Source
1円の価値@自分のサイトに埋め込んだ広告 ・ 先日、紹介したように、実験的に自分のfacebookの記事を自動でスクレイピングして、自動投稿するサイトを作り、googleの広告を入れてみた。すごいことに、昨日は1円の広告料が入ったようだ。0円は100万倍にしても0円だが、1円は違う。これは凄いことなのだ。・・・たぶん。 ・ もっとも、1円だとサーバ代などの固定費の方が高いけどね。 Source
「多様な価値観、ライフスタイル、モノが存在するであろう5Gのある世界で、欲しいモノは何か?」を募集しているだそうだ。 . 賞金総額:555万円 主催:株式会社NTTドコモ 募集内容:5Gのある世界で活躍する新商品の提案 受賞後の扱い:受賞コンセプトは、事業化・商品化の検討へ移行します。 NTT DOCOMO 5G CHALLENGE 少し先の未来、5Gのある世界において、今までの生活を一変するような価値を生み出す提案をお待ちしています。 Source
・ Libraと言えば、仮想通貨のことである。Wikipediaを見ていたら、なにやらLibra Coinが販売されているというリンクがあったので、PAYPALで買ってみた。ところが、エラーがでて買えない・・・。しかし、支払いは行われた。なんだかおかしい。だいたい、PHPのスクリプトのエラーがでるものなのか? さらにいうと、サイト自体のURLが、FACEBOOKの規約違反らしく、ここでシェアすることもできないのだ。これは、かなり怪しい・・・。 ・ 疑念が疑念を生むが、少し待ってみるか・・・。誰か知ってたら、教えて欲しいな・・。 Source
糖化最終生成物(AGE)と老化とドクダミ ・ Netflixを見ていたら、糖尿病の薬(メトホルミン)を飲むと、「寿命が伸びる!」という解説が流れていた。それで、さらに調べてみると、どうやら「糖」が老化の原因となるらしい。ラーメン、ホットケーキ、うどん、などの糖質や糖分をとることにより、体内で糖化最終生成物(AGE)ができるらしく、この物質が老化を早めるらしい。 それでは、どうすれば良いのか? 医療用の論文サイト(PubMed)を検索すると、AGEの毒性と解消法がでていた。 (1) AGEの毒性 ① 動脈硬化 ② 糖尿病 ③ 急性血管損傷 ④ 慢性腎臓病 ⑤ 炎症関連疾患 ⑥ 白内障 ⑦ 糖尿病 ⑧ 骨中のコラーゲンの硬化に伴う骨の脆弱化・骨折 ⑨ 尿毒症 (2) 解決成分や方法 ① ビタミンE、ビタミンC、アルファリポ酸、タウリンなどの抗酸化物質が豊富な食事 ② アミノグアニジン、メトホルミン、ベンフォチアミン、ピリドキサミン ③ ALT 711、alagebrium drugなどのAGEs架橋ブレーカー ④ 低い調理温度 ⑤ 酸(酢、レモンジュース)...
・ Cloudflareとは、ホームページの読み込み速度を上げたり、サイトへの攻撃をかわすためのサテライト的なキャッシュサーバのこと。マイホームページを真面目に作ろうとすると、結構、時間がかかる気がする。。今日はCloudflareを設定してみたのだが、少しばかりホームページの読み込み速度が上がった気がする。 ・ 私のサイト: https://tatsuya-noguchi.com/ ・ Source
医師と報酬について考える。 ・ 専門性の高い職業として、よく「医師」が挙げられる。医師の場合は、患者の負担は、健康保険で助成され、抑えられているが、国からもお金が貰えると思えば、その他の職業からすると、羨ましいことなのかもしれない。 ・ 報酬は、需給バランスにも依存するので、医師の多いペルーでは、報酬は、とても安い。 ・ 一方、医師会では、「診療報酬の過度の抑制が続いているために、深刻な医療崩壊が起きています」と話している。確かに、介護、入院、手術など、肉体労働を伴う仕事は、採算がとりにくいと思う。 ・ もちろん、画像解析やデータ解析が充実すれば、病気の判断や標準的な治療法は、人工知能が教えてくれるようになるだろうから、標準的な頭脳作業は楽になる。ここで、負の感情を経験した人などからか、医師不要論というのもでてくる。ただ、標準的頭脳作業を超えて、低コストで、病気を治すことができる医師は、少ないと思う。 ・ 国策の場合は、人が死んだ方が都合がよいという場合もあるし、ペルーの例にもあるように、国が介入すれば、報酬は自由自在で、高くすることも、低くすることもできる。結局のところ、健康保険が無くても、患者の負担が減り、医師も助かるという仕組みを作ろう! というのが、時代にはあっているのではないだろうか。 ・ ・ バックナンバー: http://159.89.207.219/ なるほど診療報酬!|国民のみなさまへ|日本医師会 私の払っている医療費ってどうなってるの?なるほど診療報酬! 日本医師会は適正な医療費の中で国民が安心、納得できる過不足ない医療の提供を目指していきます。 Source
ヘテロジニアス・インテグレーション。 ・ 半導体業界の雑誌(新電子科技)を読んでいたら、「異種統合」という言葉が目についた。 ・ 先日、東京にも拠点がある「Applied Institution」という自動運転のベンチャー企業が、5150万ドルの調達を発表したが、複数の会社のロゴが並んでいた。近年のITのおかげで、小さく作られているところが多い。 ・ こういうのを見ると、「スモール・ヘテロジニアス・インテグレーション」(造語)のようなタイプのグループが、強い時代なのかもしれないと思った。 https://www.appliedintuition.com/ Source
デジタルで稼ぐ組織への転換。 ・ 組織における問題というと、①相乗効果が生まれないサイロ化、②新しい事業と古い事業のカニバリズム、③良いことを肯定できる仕組みと権力の問題などだろうか。「DX実行戦略」の本も買ってみたのだけれど、面白い。 'HAVE' the right mindset for agile work Have the right skills and knowledge to remain valuable in work life in digital age Source
・ Facebookに流れてくる情報は、人によって違うわけだが、私から見える世界では、「GERU」というマーケティングソフトの宣伝が流れてきた。このソフト、ライフタイム使用権が、67ドルと書いてあり、少し安いという印象を受ける。ただ、販売会社の宣伝を読むと、この価格は、戦略に基づくものだと書いてある。確かに、こうやって、(私のように)、お金も貰わないのに、拡散する人もでてきて、戦略に踊らされている気もする。中身はというと、エクセルでも作れる気がするが、値段分の価値はあるのだろうか・・・。https://geru.com/lifetime/ Source
・ 歌舞伎町にあった大規模カプセルホテル「新宿グリーンプラザ」が閉店してから約3年、御徒町にある老舗カプセルホテル「ダンディー」も閉店するようだ。見たところ、利用者数が減っているみたいだが、同じ業態の二社が閉店というからには、霧の先に何かが見えているに違いない。何が、理由なんだろう。。 Source
・ 対面販売の山一証券が消えて久しい。その後、オンライン証券が全盛となり、最近は、LINE証券や1000円のIPOなど、少額多数の取引システムが、流行りつつあり、「1000億円のユニコーンを目指す!」と報道されている。 ・ 音楽業界の歴史をみると、レコード市場をCDを食べ、CD市場をダウンロード販売が食べ、さらにダウンロード市場も食べられて、ストリーミングに変化した。これらの変化は、基本的には、「既存の市場を奪う」というものだが、変化に伴って、全体市場は小さくなることはある。「1000億円企業が誕生して、1兆円企業が消える!」ということはある。 ・ 一般には、多角的な企業だと、新規部門が、旧部門を食べてしまうという「カニバリズム」が生じることがある。CD事業がカセットテープ事業を食べる時である。当然反対や軋轢もあるのだが、何もしないと他の企業に、食べられてしまう。こんな時は、どういうやり方が良いのだろうかと、無駄に悩んだりしてみる。 グラフの出典: https://www.riaa.com/u-s-sales-database/ Source
・ 亀田製菓×広島カープの組み合わせブランドの「柿の種」が、山積みで販売されている。正確には、①「勝ちの種」と書いてある。②箱には、「亀田製菓」と表示があるのだが、③製造会社は亀田製菓ではない。なぜ?なぜ?なぜ? ビジネスを組み立てた理由が気になる。亀田製菓と言えば、ハーバード大学の論文、同社の復活劇を思い出す。だから、同社は、この領域では強いと思うのだけど、③のライセンスは、どのようなものなのか、そんなことが気になる。 Source
・ 電子書籍のサンプルの冒頭を読む。野球やサッカーなど、大抵のゲームは、〇〇をしたら「勝ち」というのが決まっている。それでは、スーパーマリオのゲームでは、何をすれば「勝ち」なのか? ゲームのデザイナーは、この回答を、ユーザには暗黙的に示しているのだという。書籍内では、クッパを倒せば勝ち、ピーチ姫を助ければ勝ち、などなどというのが示されているが、誤答例である。さて、このゲームで、ユーザに暗黙的に示されている「勝ち」とは何か? サンプル版は、答えを知りたい場合は、本を買ってね、という作りになっている。 出展:「ついやってしまう体験のつくりかた@玉樹 真一郎 (著)(ダイヤモンド社)」 Source

法と信。…

・ 久々に「仏教の本当の教え」(中央公論新書:楠木雅俊著)を、読み返してみると、新たな発見がある。日常用語の「立法」は統治権力のことだが、仏教の「法」は、「真理」のことである。法(真理)を求めて「信」に至る。「信」には、「志」の意味もふくまれ、「静まり澄み切った喜びの心」という意味だそうである。インド仏教の話だが、なんとなくガンジーを思い出す。 Source

旋盤の価格。…

・ CNCは、コンピュータ制御の加工機のことで、作れそうだと思うものの1つである。金属や木材を加工できる。ただ、Amazonで買える。数百万円ではなく、数万円。価格を知って、作ってみようかというやる気が、少しばかり消えていく。 Source
・ 今日は、彫刻ソフトウェアのZBRUSHで、美少女キャラを造形するつもりだったが、なんだかゾンビを作るほうが、簡単な気がしてきた。気を取りなして、コミケに向かう。コミケにきて思う。わらわらと大量の人が蟻のように蠢く。私も蟻みないなものだけど、何万人いるのだろうか? Source

モノの値段。…

・ 50型のテレビが54800円。40型だと2万円台からある。仕入れ価格は、さらに安い。 昔、買ったテレビに要した労働時間が、消えて無くなったと言える。 ・ 東京都府中市の伊勢丹デパートが閉店する。もともと、高収益のモデルで、アルバイトとして、4年ほど伊勢丹の職場にはお世話になった。 ・ 値上がり中の食品。パンの大きさが小さくなる。トンカツ屋から無料の漬け物がなくなる。他にも値上がりしているモノ、あると思う。 Source
原価35ドルの商品は、いくらで売るべきか? ・ 答えは99ドルだそうである。それ以下で売るのは、良くない理由などが、書いてある。おもしろい。 ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険 (概要)エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロ̋... Source
矛盾@GlassDoorを覗いてみる。 ・ 米国や欧州の学生と話すと、GlassDoor(就職情報)を見ているという。今月のブログによれば、成人5000人の回答者の半数以上が、仕事の満足度に関しては、会社の文化が給料よりも重要であると述べているが、文化の優れた会社として、ゴールドマンサックスや、コンサルティングファームの名前が列挙されている。なんとなく矛盾する気がする。一流企業を、昔は、よく研究したんだけどな・・・。 ~GrassDoorの推奨する企業の評価項目~ 1.会社の目的. 2.機会がある 3.成功を望む 4. 感謝がある 5. 幸福がある New Survey: Company Mission & Culture Matter More Than Salary | Glassdoor Blog In a new study from Glassdoor, over half of the 5000 respondents said that company culture is more important than salary when it comes to...
・ 最近、理論的には、こんなことができるだろうなと思っていたことを検索したら、中国の論文がヒットした。そして、論文の最後に、中国の国家自然科学基金からの資金調達番号が記載されていた。調べてみると、基金の予算は4400億円なのだが、バラマキではなく、責任+信用+貢献に応じて、AI支援も使いながら、資金提供をし、革新性の真性を確認しているのだ。すごいな・・。 Source
TSMCが3000人の採用をするらしい。 ・ 世の中は、繋がっているので、関連する会社の仕事は増えると思う。 TSMC、新たに3000人の人材採用へ TSMCは、事業拡大と技術開発を推進すべく、新たに3000人の従業員を採用する予定だという。これは、現在の従業員数全体の約5%に相当する。 Source
「すかいらーく」のグラフを見てみる。 ・ バブル時代のファミレス「すかいらーく」は、その後、低価格ブランドの「ガスト」を作ったという記憶が、ふと浮かぶ。業績をのぞいてみると、「すかいらーく」の収益は、伸びているが、営業利益は減少中のようだ。知らない人が書いたネットの記事だと「人件費が高い」のが、その理由とある。しかし、例えば、「単価を増加」させる方法もあるし、知恵を使えば、他の方法もあるに違いない。業界的には「発明」が思い浮かぶ。 Source
・ 「京都から」という表記のある松本茸が、売られているが、産地はここ台湾。「韓国産メロン」とあるのは、流石に産地は韓国だろう。バルチック指数は急騰中だが、各種効率化によって、輸送コストは下がっているのではないだろうか? 美味しいかどうかは、気にならないので、きっと思考のどこかに欠陥がある気がする。 Source
「じゃがビー」盛り合わせ。250円。 タイガーエアー。 Source

レムとラム。…

普通の人は、2人の名前を知っている。眠そうな方がレム。お酒のような方がラム。知らない人も、写真を目にして、普通の人の仲間入り。 Source
M&Aの利点。 ・ バニラエア―というと格安航空券で有名である。昨日までアジア圏の航空券が、宣伝用に390円で販売されていたのだが、すぐに売り切れた。ピーチエアーとバニラエアーがM&A的に共同で運行するようになると、ユーザにとっては便利になるといえる。格安航空券の場合、①飛行機のサービス人員が3人で、②テレビがなく、③料理もでないし、④時間帯も不便である。 安全性や整備は大手航空会社の方がいいと思うが、格安会社は、合理性には優れていると思う。 Peach × バニラエア Count Down 100 THANKSセール | Peach Aviation | ピーチ航空券がなんと390円~!! 10月26日にバニラエアがラストフライトを迎えるまでの100日間、Peach・バニラエア合同キャンペーン《Count Down 100 THANKS フェスタ!》開催中!第1弾セールをチェック! Source
オーストリアを知る。 ・ 大使館からメールで案内が回ってきた。メールアドレスを教えると、誰でも案内がくる。250ユーロを払うと、オーストリアでのビジネスミーティングに参加できるらしい。最大で100人のランチつきミーティングで、一応、大統領もくるようだ。 AUSTRIA CONNECT JAPAN: Geschäftserfolg in der REIWA-Ära 21.10.2019 - Blick in die Zukunft nach 150 Jahren bilateraler Beziehungen Source
部品のライセンス。 ・ 半導体チップのARMが、量産を行う前の開発段階では、ライセンス不要という記事がでていた。量産を行う場合には、ロイヤリティを支払うことになる。一応、ARMの「開発者向け」のサイトに、登録をしてみた。人工知能、IoT、セキュリティ、5Gの分野で、成長が見込まれている。このサイトを見ると、独禁法で問題になっているクアルコム社の判決を見ながら、オープンな力を取り込むR&Dについて考えているようだ・・。 Architecting a Smarter World – ArmArm architects the pervasive intelligence that is transforming our daily experience. Arm-based chips and device architectures orchestrate the performance of the technology that makes modern life possible. Source
破壊と保護@ダンピング規制。 ・ 中国商務省が、EU、日本、韓国、インドネシアの企業の「ステンレス鋼」に対して、関税をかけるという。不当に低価格で、国内産業が打撃を受けたかどうかというのが、判断基準らしい。なぜか、EU企業へのダンピング防止税率が43%と一番高額である。各国の国内産業が、元気になるような貿易であれば、文句はでないのだろうが、イノベーションはいつも破壊的でもあるし、いずれの世界でも、よい解決は、政治が制御できるのではないだろうか。 商务部2019年第31号公告 关于对原产于欧盟、日本、韩国和印度尼西亚的进口不锈钢钢坯和不锈钢热轧板/卷反倾销最终裁定的公告【发布单位】中华人民共和国商务部【发布文号】公告2019年第31号【发布日期】2019-7-22    根据《中华人民共... Source

ip-designer.jp

知財戦略デザイナー募集らしい. ・ 年俸制 900 万円~1100 万円程度。大学の優れた「知」である研究成果を、広く社会へ還元し、更なる研究の発展や社会実装へとつなげる仕事。 募集要項は、以下の通り。 (必須) ① 専門的な知識 ② 特許の重要性を理解 ③ 大学の組織・文化・立場を理解し企業の立場がわかる。 (任意) ① 事業化の実務経験を有する。 ② 国プロ等の大型共同研究に携わった経験を有する。 ③ 知財に関するライセンス等の契約の実務経験。 ④ 知財又は産学連携に関して、大学、学会、セミナーなどでの講師の経験を有する。 ip-designer.jp Source
ゲーム実況。 ・ 米国のNASDAQに、中国のゲーム実況サイト「斗魚」が上場したようだ。今のところ、時価総額は、38億ドルぐらい。見ていて飽きないので、集客性は高いのではないだろうか。これはヤバいな・・。 你的李想啊直播_颜值直播_斗鱼直播 欢迎来到主播你的李想啊的斗鱼5159951颜值直播间,本直播间提供最精彩的你的李想啊颜值直播,你的李想啊带你领略最有趣的颜值视频直播。 Source
・ いいパソコンに見えるけれど、100人いても、欲しいと言う人は、1人いない気がする。リンゴのマークだと、3倍以上の値段がする。リンゴに対抗して、サクランボあたりのマークで、オープンソースのパソコンメーカとか作ると、意外といけるのではないだろうか? パソコンを見ながら、そんなことを思う。 Source
・ ベインアンドカンパニーが、「勝ち組」と「負け組」の分類をしていたので、X:低価格、Y:低時間コスト、Z:欲しいもの、という軸で、さらに考えてみることにした。 ・ 旧来のデパートが登場したとき、Y:いろんなものが一度に手に入るし、Z:欲しいブランド商品もあったといえる。一方、現代では、AMAZONのように、Y:ワンクリックで手に入る商品が、Z:無限にある、という競合が存在するので、旧来の小売店から、AMAZONに人が流れているといえる。 ・ 以下の分類で利益が最も高いのは、AMAZONではないけど、わかるだろうか? 多くの業界で変化は必要だと思うが、例えば、パキスタンあたりでも、働けるようなモデルが、いい気がする。 Source

中国のAliExpress

アップルウオッチの値段は約5万円だが、中国のAliExpressを見ると、約500円であり、しかも、日本までの送料が「無料」である。近年、価格を「10%」に下げた製品開発というのが、ハーバードビジネスレビューの記事にでていたが、500円は5万円の「1%」である。尤も、500円が最安値の商品はなく、約100円という商品もでていたが、こちらは送料無料とは書いてなかった。 その他、AliExpressでは、たぶん「説明が必要な怪しい商品」も売られている。下から2番目は、少し不気味な女性の変身グッズで、このデザインのパーカーも売られてるが、買ったとしても、着る勇気がない。独自の商品が、いろんな価格で並んでいるので、見ていて楽しいが、「送料無料」の仕組みが、気になる。。 Source
・ ドン・キホーテで、大きな箱の北海道・アイスクリームを買ってきた。この大きさで、500円とは、結構安いが、少しばかり、気になることもある。 ・ 「北海道」とあるが、製造工場は「群馬県」。 ・ 「北海道じゃないのか!」という思いに答えて、「北海道産乳製品使用」と書いてある。この表記の意味は、「北海道から牛乳を運んで来て、群馬県の工場でアイスを作った・・・」とは、全然、異なる。 ・ パッケージには、「ラクトアイス」と書いてある。「ラクトアイス」とは、サラダ油を泡立てて、砂糖を入れたり、各種の魔法を使って、牛乳のような味に加工した食品である。牛乳なんて入っていない(と思う)。今回のアイスは、加工の過程で、北海道産の何らかの乳製品が、僅かに入っているという意味である。一応、追記しておくと、偽物であっても、結構、美味しい。 ・ 尤も、「サラダ油」を想像しないで、北海道の牧場の牛だと思いながら、食べる方が、たぶん美味しく味わえる。 Source
・ AlpexというメーカーのファスナータイプのヘッドフォンがAmazonで2500円で売っていった。100円ショップで、ほぼ同一のデザインのヘッドフォンを見つけたので買ってみた。品質も良いし、なんとなく材料の質感も同じだ。 ・ 偽物ではないが、類似品である。同じ商品名はついてない。Alpex製品の販売開始から、3年たったとすると、不競法の商品形態模倣の適用もないし、類似品やコピー商品は、それだけでは、違法ではない。特許や意匠で保護するべきか? ・ 先日、カプセルホテルで、「使い捨てヘッドフォン」が、「使い捨て歯ブラシ」と並んで、置いてあった。製造原価はたぶん相当安い。深せんの1つの工場に発注すれば、1日に5000個は作れるようだ。広東省の東莞市の別の工場だと、「うちは年に1000万個の生産できるあるね!!」、と宣伝している。 ・ 要するに、ヘッドフォンは、良いデザインを設計すれば、ファブレスであっても、低価格で生産できるので、利幅が大きい商品と言えるが、問題もある。 ・ 工場の生産能力からして、幾つかの工場では、「発注者からの受注」が減って工場稼働率が下がるようなら、とにかく類似品でも生産して、100円ショップでも良いから、販売先を探そうと考えてもおかしくない。 ・ ちなみに、広東省の東莞市を検索すると、工場から給料が支払われず、風俗業で働く女性も大量に増えたという地域だそうである。 ・ この商品、100円なのだが、音質も良い。ただ、100円でなくても、良いのではないかと、そう思った。 Source
テレワーク・デイズ開始(2019年7月22日)らしい。 ・ もしもFacebook自体が、組織のプラットフォームだとすると、これを使えば、仕事ができると思ったことはないだろうか? 実際のところ、Facebookは、月額「3ドル」で利用できる「オフィス・サービス(workplace)」を提供している。どんなことができるかというと、Facebookの基本機能に加えて、給与支払、福利厚生、オリエンテーション、ライブ動画、オンラインセミナー、プロジェクトグループでの議論、機械学習などなど・・である。「3ドル」で、運用できる。 テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2019.07.22 - 09.06 ICTを活用した、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方、テレワークを広げよう Source
・ 銀座と丸ノ内、どちらか好き? 昔、銀座にあった高級な雰囲気の「喫茶店」に行ってみようと、検索してみると、少し商売を変えていた。今は、「お茶会」や「スクール」などを開いているようだ。確かに、当時、100円のペットボトルが飲みたかった訳ではないから、提供しようとするサービスの本質は、変化していない気もする。銀座と丸ノ内、自由、商売、変化というキーワードで、雰囲気が違う気がする。 Source
・ 栃木県の廃校が、事業計画書を出すと、無料で借りられるようだ。昔の税金は、地頭が農民から取り立てていた年貢だと思うが、現在のシステムにも、その名残があるのではないだろうか。現代社会では、国民が作ってきたものは、全て無料や少額で使えてもいいと思う。GDPは下がるが、GDPは重要ではない気がする。。 Source
チョコレート屋の再定義@白い恋人パーク ・ 「白い恋人」の売上高は186億円、純利益は12億円らしい。お城のような自社「テーマパーク」を作っているが、本社もその中にあるらしい。固定資産は240億円に達している。テーマパークは、地元経済にも貢献しつつ、大人もちびっ子も楽しませている。そんなチョコレート屋の事業の再定義が読み取れる。 Source
・ 北海道と言えば、エビやカニが安くて旨いと言うのは、たぶん正しくない。スーパーに行くと、エビはアルゼンチン産、カボチャはメキシコ産、玉ネギは佐賀県産が売られている。先ほど食べた海鮮丼、カニ、いくら、ウニが入っていたが、ちょっと気になる。 Source
・ ラベンダー園で、ラベンダー製品が販売されている。にわかに、1つの疑問が湧いてくる。ラベンダー園のラベンダーは、観賞用に植えたままではないのか。とすると、大量の観光客向け製品に必要なラベンダーの数が足りない。 Source
・ 「旭山動物園」と言えば、潰れかかった動物園の復活の話で有名であるが、現在の入場者数は2007年の半分以下である。決済系のインバウンドの対応が遅れている点が目に付いたが、40%近くまで入場者数が減った理由はなんだろう。。ペンギンは知っているのだろうか。 Source
・ JETROニュースによると、イラクの法務大臣にクルド人が選ばれたようだ。今日は「クルディスタン24」という中東のサイトを見てみる、世界で最も安全な上位5都市は、アブダビ(UAE)、ドーハ(カタール)、大阪(日本)、ケベック(カナダ)、エルビル(イラク北部)だそうである。 ・ オンラインゲームで「エルビル」の人と話した時、攻撃をしてきたアメリカ兵士が負傷したことに、同情を抱いていた。その後、この地域は、本当は、豊かな地域だと知り、それ以来、好感を持っている。本当に安全な都市は・・どこなの? と、思ったりする。 Source

Yandex….

・ ロシアで1位の検索エンジンは、Googleではなくて、Yandexだというので、”Game”というキーワードで検索してみる。中国のBaiduに比べると、素朴なコンテンツがヒットする。素朴ではあるのだが、年齢制限のようなものはないようで、むむむ・・と感じる。 Source
・ かわいいロボットの表紙の記事が流れてきた。その中で、映画作りの話が気になった。マーベルでは、過去の成功体験を超える革新への挑戦が、コアクルーには、要求されるという。これは、数万人のデータ分析から得られた大ヒットの結論行動なのだそうだが、結論の1行が分かれば、数万人のデータ分析は省略できるのかも。 Source
・ 最近、Book放題のサイトのコミックが、縦スクロールに変わった。中国のサイト(爱奇艺)をみても、コミックは、縦スクロールに変わっている。もう、横には戻らないのだろうか・・。 ・ 中国サイトを見ると、海賊王のワンピースが出版されているが、その他にも、無数のコミックがある。これを見ると、コミックが日本だけの「お家芸」とは、とても言えない時代だろうし、日本だけが可能というものでもない。 ・ iPhoneアプリのランキングの上位に音楽ゲームがあるのだけれど、これには台湾、中国の中国音楽サイト(太合音楽)で流れている曲が使われている。結構、いい曲なのだ。日本の「お家芸」って、何が残っているのだろうとふと思う。パチンコとかかな・・。パチンコは他には無いだろう。 Source
・ オンライン動画のNetflixが2割ほど値上げするという案内がきた。ざっと3000億円ぐらい売上が増える計算になる。それで、ユーザが減るかというと、たぶん、コンテンツが充実するので、逆に増えるのではないだろうか? ・ Netflixの論文を見ると、①ビジネスモデル改革、②企業会計基準の整備、③コンテンツの法整備が強い気がする。Netflixは、日本で契約しても、海外でも視聴できるが、他のサービスはそうはいかない・・。Netflixは強いな・・・。 Source

Libraと報酬

Facebookの仮想通貨Libraは「天秤座」という意味で、日本だと弁護士会の雑誌の名前としてヒットする。Legal-Techという分野では関係がある。Libra用のお財布は、イスラエルで開発者の募集が始まった。募集要件はMapReduceやETLなどの分散システムのスキルである。報酬の明示はないが、Facebookの場合、インターンの月給が90万円ぐらいだから、それ以上であることは間違いない・・。30億人の市場を取りに行く優秀な人材というと、幾らぐらいだろうか・・・。 Source
勝者と敗者。 ・ ベインアンドカンパニーというコンサルティング会社のホームページを眺めてみていると、勝者は、敗者の3倍の利益を生むらしい。リーマンショック後の超不景気な時代に、Samsungは研究開発投資を「2倍」にし、特許出願件数を「4倍」にし、さらに、研究開発センターを建設したという。大企業だし、勝算があったからできたのだ、という話もあるだろうけれど、マニアでニッチな世界の小さな競争社会でも、ピークを立てることが大切なのではないだろうかと思った。 Beyond the Downturn: Recession Strategies to Take the Lead The next crop of leaders are acting now to restructure costs and go on offense. Source
携帯電話のとある売り場での陳列比率。 ・ ・1番はアップル。値段も高いが自社CPUのスペックも1番高い。 ・2番はhuawei。アップルより安いが自社CPUのスペックは2番に躍り出ている。 ・3番はSamsung。自社CPU。 ・日本製品は、SONYのXperiaの低価格モデルが1台だけ置いてある。CPUはクアルコム製。日本企業が、携帯のCPUを作る日は、来ないのだろうか? Source

朝の公園。…

・ 清々しい朝・・と言うわけでもなく、なぜかビール片手の少しばかり汚れた服の方と、お話をすることになる。聞くところによると、今日は1500円稼いだらしく、人に対して、失望しているという。世界は、そんなもので、先端のイノベーションだけでは、問題は解決しそうにない。税金の投資で、全自動で衣食住が整う時代がきたとき、国民が利益を享受できる形には、簡単にはならないだろうな。 ・ Source
- Advertisement -

LATEST NEWS

MUST READ