9.1 C
Tokyo
水曜日, 2月 26, 2020
ホーム BUSINESS

BUSINESS

On each category you can set a Category template style, a Top post style (grids) and a module type for article listing. Also each top post style (grids) have 5 different look style. You can mix them to create a beautiful and unique category page.

へえ~、と思ったこと。 Googleはテキサス州で、訴えられることを避けるために、テキサス州からサーバーを削除したという記事がありました。 特許訴訟は、(a)被告が「居住する」(法人化されている)、または(b)被告が定期的かつ確立された事業所を有し、侵害行為を犯した地区に訴訟を限定するといいます。裁判所によると、「事業所」にはその場所で事業を行う「従業員または代理人」が必要であり、サーバー上にGoogleのAIがあるというだけでは、要件を満足しないとのこと。 サーバーを撤去したのは、念のためとのこと。へえー・・と思いました。 Dennis Crouch | Patently-O Google Servers – Not Enough for Venue February 13, 2020PatentDennis Crouch In re Google (Fed. Cir. 2020) In a mandamus order, the Federal Circuit has ruled that Google cannot be sued in E.D. Texas for patent...
   「オンラインでPythonを学習して、初任給15万中国元の仕事に就こう!」と、中国のオンライン大学がコースの紹介をしていました。日本円だと、236万円だそうで、就職の斡旋もするようです。   もちろん、国から支給されるものも、日本とは、たぶん違うと思うので、単純な比較はできませんけど、面白いなと思いました。   シニアデータプロダクトマネージャー:300,000中国元 データマイニングエンジニア:250,000中国元 シニアデータアナリスト:240,000中国元 Python開発エンジニア:200,000中国元 シニアデータアナリスト:180,000中国元 ビジネスデータアナリスト:150,000中国元   出典:好大学在線 https://www.cnmooc.org/home/microspec/index.mooc Source
GitPod(Eclipse Theia)を使ってみました@プログラミング 「Eclipse Theia」は、最先端のWebテクノロジーを備えた多言語のクラウドおよびデスクトップIDE(開発環境)のようです。「Eclipse Theia」は、GitPod(無料)を使うと、「Dockerコンテナ」が走って、クラウド上で使えるようになるようです。マルチユーザのサービスを作る場合、「Dockerコンテナ」ぐらい、サクサクと使えるようになりたいものです。   公式サイト: https://theia-ide.org/ Source
規模に拘らず、「成長率の順位が1番」という組織は、リサーチに値しますよね・・。今日は、2桁成長をしているという法律事務所(Dechert事務所)を覗いてみました。ここは、1250億円ほどの規模があるようです。 知財系の事務所ではないので、付き合いはないのですが、この事務所は、YouTubeチャンネルを開設していました。アクセス数は少ないのですが、YouTubeを開設しているのを見ると、「新しいことに肯定的」な環境なのだろうと、想像します。ロシア、中東、中国を含め、世界に26支店あり、日ごろから、オンラインセミナーなどをやっているようです。 https://www.youtube.com/watch?v=LRZXQHo5VDc&fbclid=IwAR2RYlxz1b2iYSnHFFbydvP8MBrdx6pF2g5vqY7ABUnmY8HCVY4QGVb3Cdc Source
コロナウイルスの影響で、観光産業は、どの国でも、大きな影響を受けているという。台湾のビジネス雑誌(天下)によると、「最悪の時期には来ていないので、企業は準備をしておくべきた」と述べている。SARSの例でいうと、5月ぐらいに落ち込むらしい。 ただ、いわゆるゲーム理論のように、全員が自分の利益のためにコスト削減に励むと、全体の経済は悪化してしまう。そういう意味では、取引関係を含めたエコシステムにも気を配る親分的なリーダーが必要なのだろうけれど、日本の場合は、どうだろうか・・。 オーストラリアのように、温かく、自然も多く、ゴルフやダイビングもOKで、病原菌とは無関係の地域もある。オーストラリアに研修所でも作っておいて、数カ月は、英語圏の仕事をするぐらいが、ちょうど良いと思うけれど、昔から、そんな会社があるとは、あまり聞かないね・・。 (1)出典 天下雑誌:https://www.cw.com.tw/article/article.action?id=5098911 storage.googleapis.com Source
日本の大学だと、「きのこ」専門コースなんて、あまりない。役に立ちそうだし、ちょっと受講しようかな・・。 https://s.cnmooc.org/…/8c/1178cf773c2b4b2ba0717b3cbc78e668.… シラバス 第1章 はじめに 1.1キノコの魔法の世界; 1.2キノコとキノコの形と構造 1.3キノコの子実体の構造; 1.4 キノコの生活史; 1.5キノコと人間の生活の関係; 第2 章 食用キノコの紹介2.1はじめに; 2.2利点食用キノコ; 2.3耳; 2.4キノコ; 2.5キノコ; 2.6マツタケ、 2.7鶏長手細菌; 2.8ナラタケ; 2.9ポルチーニ; 2.10 Cantharellus; 2.11ヘッジホッグ; 2.12黒かび; 2.13 Tremella。 2.14 竹菌; 2.15トリュフ; 2.16モレル; 第3章 薬用キノコの紹介と使用3.1薬用キノコの概要; 3.2 中国における薬用菌の開発履歴; 3.3 薬用キノコの有効性と役割;有効成分; 3.5 ブラジルきのこ; 3.6 チャガ; 3.7 コイリエラ; 3.8 冬虫夏草; 3.9 ラミナリア; 3.10 木の舌; 3.11 ユンジ; 3.12 霊芝; 第4章 有毒キノコの識別、開発および適用 4.1 序文; 4.2 毒キノコの毒と魔法のキノコの理解と害; 4.3 毒キノコの一般的な中毒の種類; 4.4毒キノコの中毒の診断と治療; 4.5 毒キノコの同定の誤解; 4.6 毒素の開発と応用; 4.7 普通の毒キノコの識別(1)毒ハエのテングタケ; 4.8 一般的な毒キノコの識別(2)白い有毒なテングタケおよび有毒なテングタケ; 4.9 一般的な毒キノコの識別(3)白い鱗ガチョウ、ヒョウ斑点ガチョウ、灰色ガチョウペースト; 4.10 共通毒キノコ識別(4)白棘テングタケ角度スケールグレーテングタケ、オレンジテングタケ、致命的なテングタケ; トルテングタケ、ピンクワックス傘、白カップ傘赤 4.11 共通の毒キノコ識別(5) 、深い凹状のカップ傘、パンテーラトリコローマ; 4.12 一般的な有毒キノコの識別(6)ヒラタケ属および有毒粉末菌; 4.13 一般的な有毒キノコの識別(7)有毒な赤いキノコ、鹿菌類; 第5章 立っている木と木腐敗 5.1 立ち木と木材腐朽の理解と理解; 5.2 一般的な木材腐朽菌; 第6章 キノコのその他の側面への応用 6.1...
MicrosoftのWORDに、標準でディクテーション機能が搭載されているようなので、使ってみました。英語の認識率は高く、キーボートに触ることなく、文章を書くことができます。試しに中国語で、おいしい(好吃)、餃子と入力してみましたが、発音がもう少しでした・・。 Source
倒産件数が773件で、5カ月連続で増加しているようだけれど、増加率は2カ月連続で10%超だという。零細・小企業の倒産件数が多いというけれど、絶対数が多いので、統計的には、当然のことだけれど、負債総額は、低水準となっているようだ。 調子のよくない事業は、以下の通り。 ① 建築材料,鉱物・金属材料等卸売業 ② 繊維・衣服等卸売業 ③ 老人福祉・介護事業 ④ 飲食料品卸売業 ⑤ 飲食業 これらの事業は、衣・食・住とも読めなくはない。競争環境が激化しているせいか、国民全体が、少しずつ貧しくなっているのでは、ないだろうか? 2020年1月の全国企業倒産773件 景気を測る統計指標の一つである全国・負債総額1千万円以上の倒産統計の、抜粋データ(2020年01月)をご覧いただけます。 Source
訴訟の研究   原告は、詳細で包括的なデザインのコア技術の権利化ができず、Amazon から、ロイヤリティが取れなかったとして、約160億円の損害賠償請求をパーキンズ法律事務所(前Fish & Richardson)に行ったという。この裁判のゆくえ、ちょっと気になります。   A former client hit Perkins Coie with a $150 million lawsuit on Friday, alleging the firm failed to seek and secure key patents that would have generated royalties from wildly successful products...
  BMMとは、日本語にはない略語のようで、ビジネス・モデル・モチベーションのことらしいです。頭の中で散乱するソフトウエアの設計を整理して、形にするのに、使えるのではないかと、開発支援ソフトウエア(ビジュアル・パラダイム)を使ってみました。   BMMのアウトライン: ①ENDS(ゴールを決めます)。 ②MEANS(手段を設計します)。 ③インフルエンサー(影響を与える要因を特定します)。 ④ASSESSMENT(ゴールへの評価をします)。   大きな紙を用意して、アイデアを書き出しても、いいんですけれど、プロジェクトをデザインに落とし込んで、さらにコーディングする場合には、この手の支援ソフトウエアがあると便利なのかなと、思いました。チームで作業をする場合には、SCRUMを設計するようにできているようです。   30日間は、無料のようです。   ① BMM:https://www.visual-paradigm.com/…/what-is-business-motivat…/   ② SCRUM:https://tatsuya-noguchi.com/www-scrumguides-org/ Source

arbilex.co

Boundless Legal Intelligence   ネットでうろうろ。   ArbiLexは、AIと予測分析を「国際仲裁」に応用するリーガル会社で、弁護士、AI、機械学習の科学者、エンジニア、デザイナーが集まって、始めた会社らしい。   企業係争中の事件の「合計価値」は2兆ドルを超えているので、 これらの企業の手数料が保留中の事件の総額の10%であると仮定すると、国際仲裁市場は約2,000億ドルと推定されるとのこと。   「日本知的財産仲裁センター」というと、丸島先生を思い出すけれど、もうちょっと研究してみようかな・・。   arbilex.co Source
米国の死者数は1万人?   米国のインフルエンザは、日本に入ってくるんだろうね・・。武漢の肺炎の方は、中国政府が、危険地域から来た人の2週間の隔離を行っているようだから、いずれ収拾するのではないだろうか。   経済のバロメータ、マカオのカジノは、ウイルス問題のせいで、ゴーストタウン化しているらしいけれど、経済の影響を受けるところは、多いのだろうね・・。   出歩いたら危ない⇒ネットで買おう⇒Amazonの株価上昇?   という構図は、あるのかもしれないけど、他にも、変化はあるのだろうか・・。  ... もっと見る 米でインフルエンザ猛威 死者数1万人超え(写真=ロイター) 【ニューヨーク=野村優子】米国でインフルエンザが猛威を振るっている。米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。世界で Source
   工業的な図面を描きたいとき、どんなソフトを使うものなのでしょうか? ①FreeCAD、②Blender、③DesignSpark Mechanicalなどがあります。Unreal Engineのカンファレンスに出かけたときは、ゲームのモデリングの場合は、A社と、A社を使わないときは、Blenderだろうという話が出ていました。   工業的デザインの生産効率からすると、③DesignSpark Mechanicalが、結構、優れていますが、Pythonなどのコーディングができる①FreeCADや、②Blenderなども捨てがたい魅力がありますよね・・。   公式: FreeCAD:https://www.freecadweb.org/ Blender:https://www.blender.org/ DesignSpark:https://www.rs-online.com/designspark/home-jp Source
最近、スイスが気になってます。なんとなく、イメージがいいです。 どうして気になるかというと、例えば、「国際企業」から、「多国籍企業」に変化する場合、スイスに本社を置いている企業はとても多いのです。 例えば、ネスレ社、デュポン社、hp、Googleの他、大手の法律事務所、大手の会計事務所なども、スイスに拠点があります。日本たばこ産業(JT)も、国際本社は、スイスにあります。 スイスの利点はというと、スイスでは、Verein 型の組織を作ることができるようです。Verein 型の組織とは、「戦略、ブランディング、情報技術、コア機能を構成パートナー間で共有する」ことができる組織で、使い勝手が良いようなのです。 もっとも、調べてみると、最近は、別の国も人気がでてきているようです。ちょっと行ってみたいですよね・・。 Explore Source
  知らない方だと、「MongoDB UNIVERSITY」って、どこの大学なんだろうと、思うかもしれませんが、データベースMongoDBの無料オンラインコースです。興味にある方、少ないのでしょうけれど、よくできています。   データベースには、「PosgreSQL」、「Neo4J」、「DynamoDB」、「Neptune」などがあると思いますが、どれが良いかは、よく分かりません。   なぜMONGOかというと、MEANスタックをやりたいと思ったからです。この場合、MongoDBが必須で、互換としては、「Amazon DocumentDB」があるようです。AmazonのDocumentDBは、資料が少なそうなので、MongoDBを勉強してから、手を出そうかなと思っています。   公式:https://university.mongodb.com/ Source
  Facebookの記事を自動投稿して作成しているマイサイトには、Googleのアドセンス広告が組み込んであります。このサイトの広告に、内閣府のプレミアム付商品券なる広告が入ってきました。もっと国政のネタとか書こうかな・・。 https://googleads.g.doubleclick.net/aclk… Source
「破壊的創造」というと、例えば、ネットショップ(Amazon)を意味していて、新しい技術ができることで壊されるものとしては、町の商店街の一部分などがあります。「テレビ会議でいいよ」ということになれば、タクシーなどの交通機関や飲み屋さんが、困ることになります。 仕方のないこととも言えます。 「非破壊的な創造」をするのは、「破壊的な創造」よりも、難しいのでしょうけれど、何か良い方法は、ないものだろうかと、悩んだりします。 Page 1 非破壊的な創造システム。 原子力発電所が無くならない理由の1つに、経済的な不利益がある。電気自動車が発達すれば、エンジン自動車産業は、困る。テレビ会議が発達すれば、交通産業や駅周辺の食堂にとっては不利..... Source
少し見ないうちに、Angularは進化しているもんだな・・。今は、stackblitz(クラウド)で、使えるみたいだ。  https://stackblitz.com/ Source
面白い名前の会社(VIR-US)@武漢肺炎の抗体   Vir Biotechnology Incというバイオ企業の株価が、急騰しているようです。この会社の最初の3文字は「VIR」で、アメリカ(US)にあります。続けて書くと、”VIRUS”(ウイルス)になります。Bloomberg株価情報では、(VIR:US)と表示されており、こういう狙いのネーミングだったのかと、考えたりもします。この会社、ビルゲイツ・メリンダ財団が出資をしている会社のようです。    株価急騰中のVIR社は、現在の抗体(Antibody)が有効な処置であることをテスト中であり、製造販売について、検討していると、発表しているようです。   (1)Vir Biotechnology Inc https://translate.google.co.jp/translate… (2)Virの株価 https://www.bloomberg.co.jp/quote/VIR:US (3)ビルゲイツ・メリンダ財団 https://www.bloomberg.co.jp/…/art…/2019-10-11/PZ70JYDWRGG301 Coronavirus update: First U.S. case of person-to-person transmission confirmed, 195 U.S. citizens in isolation and WHO declares a public health emergency A new U.S. task force led...
4000社分の先端技術(CES2020)    コンピュータ産業研究会から研究会の案内が回ってきました。CES2020の総括的なお話が聞けるのではないかと期待しています。ちょっと、行こうかな・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【日時】  2020年 3月12日(木)19:00~21:00 【報告者】   二又 俊文(ふたまた・としふみ)東京大学未来ビジョン研究センター 客員研究員 【要旨】  本年1月7日から10日まで米国ラスベガスで開催されたCES(シーイーエス)はかつてコンスーマーエレクトロニクスショーと呼ばれていたが、今は世界最大のテクノロジーショーに大きく変貌した。広大なスペース(後楽園ドーム6個)にICT機器、IoT, 車、Robotics, AI, AR/VR,量子コンピューターなどなど最先端の技術の数々にふれることができる。世界中からレガシー企業からスタートアップまで4000社以上の出展があるなか、18万人がCESを訪問する。   日本からの訪問者も年々増大し、最新のテクノロージーの動向をつかもうとしている。筆者はCESを20年にわたり定点観測を行っているが、Industry Analystとして各社トップのプレス発表、各社ブース、現地企業関係者・研究者のインタビューも交え、CESから見えてきた大きなテクノロジートレンドを整理する。   あわせて、米中貿易戦争の影、日本企業の動向についても触れる。 キーワード:自動運転、AI、スマートシティー、AR/VR、5G、量子コンピューター、3Dプリンター(メタル)、イノベーション創出、スタートアップ   (1)CES2020 https://www.ces.tech/International.aspx?lang=ja-jp (2)コンピュータ産業研究会 http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/shintaku/comken/ International International visitors to CES can find information on travel, visas, interpreters and more. Source
  tsunamiと言えば、福島原発の時のキーワードで、世界を駆け巡りました。武漢肺炎のキーワードは、"coronavirus"で、福島原発の半分ぐらいの注目度があります。   似たようなウイルスである前回の「SARS」。これを検索される方が、「coronavirus」を検索する方の10%ほどいるようです。   検索数のグラフをよく見ると、実のところ、「coronavirus」のカーブの頂点付近が飽和を始めています。要するに、マーケティングデータからすると、病気の流行は、1ヵ月もあれば、収まるのではないかと、予想できます。   マーケティングデータなんて、科学的な病気のデータとは、関係ないとも言えるのですが、どうなんでしょうね・・・。   (1)意味深な記事 https://news.ebc.net.tw/News/Article/195474/ (2)Google trend https://trends.google.co.jp/trends/explore… Source
  社会は、AIを含むマシンと、人間の役割分担で動いている。最近、サーバーサイドのシステムを考えているのだれど、社会や企業単位の循環社会を考える時、①市場が拡大しない場合、②人の役割の部分がマシンになる場合、人が余ってしまう。   これを回避する1つの方法は、企業単位では、「新規事業や新商品の機会」を作り、新しい循環エンジンを創ることで、このような仕組みとしては、リクルートの「リング」システムなどが有名だと思う。   社会全体で考えると、Aさん、Bさん、Cさんが全てAIになると、人間を介在して循環する資金がなくなり、人間には、お金が流れない社会になってしまう。   ちょこちょことシステムを設計しているのだけれど、偏差値の平均が50点だとして、多数の幸福を実現するには、どういうシステムにしたら、良いのだろう? Source

N95マスク…

  武漢で発生した新型コロナウイルス。台北市内の電光掲示板によると、「手洗い、うがい」が良いと表示されています。その他、予防するには、どうすれば良いのでしょうか? ちょっと調べてみました。   GMOのようにリモートワークへ移行をして、予防するという方法もありますが、人混みを移動する場合は、たぶんマスクが大切なのかなと思います。前回の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の場合、①ガウン、②N95マスク、③手袋、④ゴーグルを着用した医療関係者は、全く、感染しなかったと韓国の論文に書かれていました。   N95マスクは、300nmの粒子の95%を捕らえるフィルターを使っているようです。コロナウイルスの直径は100nmのようですから、実際には、コロナウイルスは、N95マスクを通過できるはずですが、韓国の論文の結果をみる限りは、感染しない程度には、除去できるのかな・・・。 (1)韓国の論文 https://ojs.wpro.who.int/…/article/view/658/%E2%80%9Dhttp%3A (2) https://amzn.to/30VQSS2 Source
  昔、日本人の大部分は、陽気な猿のようなキャラクターだったと思う。街中に混浴があり、家には鍵もかかっていなかったが、大家族やコミュニティーが作られていた。   現代では、広場や集会場は無くなり、人間はバラバラになり、孤独死をされる方も増えている。東京都でも、1日に21人ぐらいいるらしく、今後は、さらに増えていくだろう。   そろそろ、白骨化防止団体とか作る段階なのかもしれない。この団体のドメインネームは何にしようかと、今日は考えたりする。 Source
  旧暦の大晦日(除夕)。台北のスーパーに行くと、サンリオのキャラクターに「吉祥如意」と書かれた紙が売られている。縁起物の飾りであるのだけれど、「キティちゃん」をみると、サンリオの知的財産保護について教えて頂いた「仲村 隆藏」先生を思い出す。   故人を思い出すことが、どうして大切だと思うのかは、わからない。けれども、なぜか大切なことなのだろうと思う。   死後の精神世界では、故人は、「茶柱を立てるような現象」を使って、現世の人に何かを話しかけてくると思う。「木々の葉っぱが揺れる音」がしたら、そこに葉っぱを揺らしている人がいるかもしれない。   現世の人は、霊界とコミュニケーションをする能力を持っていて、メッセージが聞こえることも、あるのではないだろうか? Source

野球伝説…

   一本足打法は、少年にはヒーローにみえだけれど、大人になってみると、何か違うものが、見えるかもしれない。「王貞治」の展示会、光華商場で始まるみたいだ。 Source
  ロッカーに服をしまって裸になり、灰色のワンピースに着替える。天井には監視カメラ。そのままシャワー部屋まで歩いて、シャワーを浴びたら、カプセル部屋に入って寝る。流れ作業。 ここは、合理性を極限まで追求したホテル「ナインアワーズ」。灰色のワンピースには、囚人番号のように「9」の文字が印刷されている。ナインアワーズは、ホテルというよりも「刑務所」に近い。   従業員3人ぐらいだろうか・・。ジュースの自動販売機もなく、基本的には、ゴミもでない。   しかも、一泊7900円に値上げしているようで、なぜか感動してしまう。   ただ、料金を除いて、ここ数年、「ナインアワーズ」には、全く変化がない。正確にいうと、物理的な変化が全くない。   合理性を極限まで考えた後、このホテルは、何に投資したか?   Google trendのデータを見ると、ここ数年は、知名度の向上だったと思うが、最近、飽和・低下してきているようだ。   もう改善点はないものだろうか?   「乾いた雑巾を絞る」というわけではないが、知恵を絞ってみると、まだまだ改良できそうな点はある。   例えば、①天井の蛍光灯をLEDに変える。②ホームページの言語に中国語とスペイン語を追加するなどが考えられる。これだけで、維持コストが下がりつつ、客室稼働率を更に上げることができる気がする。 Source

霊峰をのぞむ。…

  後ろ姿の平和観音様。遠く富士山を見つめておられる。いつもは、神様には、お願いすることばかりだけれど、同じ方向を見ていると、「お願い」とは違った気持ちで、願いを叶えようと努力する気持ちになってくる気がする。 Source
  (1)実店舗を無くした例。   ソニー銀行が、クラウドコンピュータ上にのみ銀行を設置して、「実店舗」は無くなる宣言をしたようだ。これは「クラウド技術」を使っている。実際のところ、例えば、1億円の店舗が100店舗あれば、100億円かかるので、別の使い方をした方が良いのだろう。   100億円浮いたら、どうする?   昔、富士通は、ハワイに「JAIMS」という学校を作った。JAIMSは、豊かなキャリアと人生を望んだ設計だったのではないだろかと、今でも思う。   (2)「切符を拝見」を無くした例   特急の座席の上にLEDランプが設置してある。 ①空席は赤色、②間もなく人が来る席は黄色、③指定券販売済みの席は緑色のLEDが点灯する。   これって何か意味あるの?   ・・・と最初は思ったけれど、実はスゴい。   スマホから指定券を買うと、ランプが緑色になる。駅員さんは、赤色の座席に人が座っている場合のみ、「切符を拝見」するだけでいい。これは、ネット販売と通信技術を使っている。   スマホから切符も買えるとすると、券売機もいらないのかもしれない。   もう少し、考えをまとめてみる。   こういう変革は、どうして起こるのだろうか?   たぶん、上述の例を見ると、 (1)1つの「先端技術」が誕生して、 (2)それを利用しようとする「やる気」があると、 変革が生じるのだと思う。   「やる気」が大切ということは、「フロンティア精神」とか、「やらまいか魂」、「ど根性」、「想いの力」というような精神論が、変革の基礎にあるのかもしれない。 Source
オンライン学習@品質管理   先週、品質管理の標準化規格(ISO)について、一応、学習してみました。オンライン学習というと、Udemy, SkillShare, Lynda, Coursera, Harvard X, Open Edx, Stanford Online, 好大学在銭(在銭=オンライン)など・・が知られていると思いますが、まだまだ、知らないことが多いです。   今のところ、知っているオンラインコース一覧・・。   (1) Udemy: http://udemy.com/   (2) SkillShare :https://www.skillshare.com/   (3) Lynda: https://www.lynda.com/   (4) Coursera:https://www.coursera.org/   (5) Harvard X...
Near ZERO Marginal Cost(限界費用ゼロ社会)@エネルギー産業の転換   昨晩、アメリカの方で行われたセミナーを聞いていたら、「Near ZERO Marginal Cost」(限界費用ほぼゼロ)という話題がでていました。セミナーによると、「限界費用ほぼゼロ」が、時代の流れに沿った「キーワード」だというのです。 今日は、限界費用ゼロ社会ついて、ちょっと考えてみることにしました。      Near ZERO Marginal Cost?   多くの方がご存じのように、Marginal Cost「限界費用」は、商品の数を1つ増加させるのに必要なコストのことですよね・・。限界費用ゼロ円とは、例えば、ネット上の映画などの無形資産では、視聴者が1人増えても、追加で必要なコストはほぼゼロ円です・・。   2014年に、ジェレミー・リフキン 氏が本を書きました。   それによると、限界費用をゼロにできるのは、無形資産ばかりではありません。例えば、石油や石炭を使って発電をすると、それを維持するために、永遠に働かなくてはなりませんが、太陽光発電所を一度所有すれば、追加費用は、ほぼゼロ円で、太陽からエネルギーが手に入るようになります。   ゼロ円で手に入るエネルギーが作れるのに、政策としては、アンポンタンじゃないの?   と考える人が増えてきました。そこで、環境保護との関連も含めて、エネルギーを変えようという動きが、始まっているようです。2014年の出版から6年たって、欧州は動き出しているのかなと、思いました。   もっとも、石油産業が無くなると困る方も大勢いるので、単なる既存産業の破壊は、好ましいことではないかと思います。代替産業への人財のシフト、適材適所に人が動けるような社会を実現する「インフラ」を作ると、ニーズはあるのではないかなと、思いました。 (1)再生可能エネルギーとは(資源エネルギー庁): https://www.enecho.meti.go.jp/…/renewable/outline/index.html (2)限界費用ゼロ社会:https://amzn.to/2u5HZJu 限界費用ゼロ社会 〈モノのインターネット〉と共有型経済の台頭 限界費用ゼロ社会 〈モノのインターネット〉と共有型経済の台頭 Source
先日、ホームページの価格(私の評価)が、1億円を超えているという多国籍・法律事務所(Dentons)の記事を書きました。 おもしろいことに、Dentonsという法律事務所は、世界最大の規模を誇るのですが、アメリカの法律事務所ランキングサイト(Am LAW)には、全く、名前が登場しません。 調べてみると、ランキング会社と喧嘩をしているようなのです。そこの会長によると、「お客様に対するサービスの価値と、ランキングは無関係でしょ・・」と話しています。確かに、ここの会長は、似たような考え方を持っているものだと思うのですが、メディアと喧嘩しなくても良いのではないかと、思ったり、思わなかったりしました。 Dentons.com | Digital Marketing Tokyo | TATSUYA NOGUCHI Multinational law firm 最近、アメリカのリーガル業界では、M&Aが流行っている気がする。ベインアンドカンパニーの記事を読んでいると、M&Aは、効率的合併政策として、小売店でも起こっているので、競争が激しくなっ.... Source
アニメと言えば・・・中国のお家芸。   中国のスタジオがグローバル展開するアニメ(Ne Zha)、興行収入は800億円ぐらいなのだそうだ。これは日本の著名なアニメの10倍の興行収入で、さらにハリウッドのアベンジャーズを抜いているようだ。   これほどの作品だから、見たことある人がいても、おかしくないと思うけれど、私は、見たことない。ちょっと見てみたい。 NE ZHA (2019) | Well Go USA Entertainment A young boy, Nezha, is birthed from a heavenly pearl by the Primeval Lord of Heaven. Born with unique powers, Nezha finds himself as an outcast who...
12個の叡智   自分の望む世界を、生きているだろうか?   もしも、そうでない時、世界を作りかえようとか思う時、12個の叡智が、役に立つかもしれないと、思いました。リクルートのコクリエーションでの1年半の研究成果だそうです。 予想だにしない未来を創るコ・クリエーションの3つの流れと12の智慧――「コクリ!系統樹」(ブックガイド付き) | コクリ!プロジェクト このたび、私たちは「コクリ!系統樹」の映像をつくりました。まずは一度、説明抜きで見てみてください。 Source
Multinational law firm   最近、アメリカのリーガル業界では、M&Aが流行っている気がする。ベインアンドカンパニーの記事を読んでいると、M&Aは、効率的合併政策として、小売店でも起こっているので、競争が激しくなってきているのかもしれない。   その中で、ホームページの価格が、1億円を超える政策をとっているのが、Dentons(大成)というマルチナショナル法律事務所(2200億円規模)で、最近、M&Aによる世界支配に乗り出している。一応、プロジェクト名がついていて、「ゴールデン・スパイク・プロジェクト」というらしく、国盗りゲームのように、地図が表示されている。   小売店の場合は、以下のようなビジネスの類型がある。  ① Amazon型  ② 効率的合併型(M&A)  ③ 大規模店舗型(Costco)  ④ 独自商品型  ⑤ 地域密着型  ⑥ 弱小ベンチャー型  ⑦ 旧来の小売店 Dentonsは、小売店でいうところの②の効率的合併型(M&A)をとっているようだ。面白いことに、Dentonsは、株式会社でも、LLCでも、LLPでもなく、「Swiss Verein」という形態をとっている。   あまりに巨大なので、小回りは効かないと思うけれど、頭のよい人も多いだろうから、今日は、ちょっと研究してみる。     (1)ウエブ解析 https://digital-marketing.tokyo/dentons.com (2)小売店の類型 https://tatsuya-noguchi.com/%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e3…/ Dentons.com | Digital Marketing Tokyo Dentons.com has estimated worth of $10,694,700, this site has 117463 rank in the...
今日は、Googleさんが争った特許出願について、少し眺めてみることにした。この特許出願の特許請求の範囲(クレーム)の数は「79個」である。クレームの数が多い方が、権利主張の数が多いという利点がある。 実は、裁判に用いられた米国特許出願のクレーム数の平均値は、「22個」というデータがある。とすれば、通常の特許出願のクレーム数を22個以上にするべきだろうか? もちろん、訴訟前には、クレーム数を増加させたいという動機はある。そのほうが、争いの際の弾数が多いからである。 ただ、実は、上記の79個の特許出願は、裁判では負けた。平均値が22個なら、79個のものがあるなら、逆に3個ぐらいのものもあるはずである。統計上のサンプル数が2つの場合で、勝率50%の場合、79個が負けたなら、3個の方が勝ったことになる。 すなわち、訴訟用のクレーム数の平均値が22個というのは、勝率のデータではないから、勝つためにクレーム数を22個以上とするという結論は間違いということになる。実際には、勝った案件と、負けた案件を分析して、クレーム数が勝率に影響を与えたかどうかを考えるしかない。 実際には、案件毎にベストだと思う対応をしるしかないが、クレーム数を増やせば、当然、コストは増加する。全案件のクレーム数を22個以上にするのは、効率が良くない。 だから、5段階ぐらいに基準を作っておいて、それに応じてクレーム数を決定すればよい。ベストなパターンは、もしかしたら、有料で売れるかもしれない。 ケース番号: Arendi S.A.R.L. v. Google LLC, Case No. 16-1249 (Fed. Cir., Feb. 20, 2018) US6323853B1 - Method, system and computer readable medium for addressing handling from a computer program - Google Patents A method, system and computer readable medium for providing for...

「人は音楽」。…

  数学者でもあった岡潔氏の「春風夏雨」(角川ソフィア文庫)を読んでみました。書籍によると、人は音楽で、固有のメロディーを持っている、と書かれていました。この議論には、妙に合点がいきました。   人は不協和音に晒されると、壊れていきますが、優しい音楽に包まれると、回復していくとあります。   書籍の中には、もちろん「?」と思われる箇所もありますが、それでも人の音楽性については、なるほどと思ったのでした。   岡潔「春風夏雨」:https://amzn.to/2NpbD38 Source
実験中のマイウエブサイトの順位が1万番ほど下がってしましました・・。最近、少しダラケ気味に記事を書いたのが、原因かもしれません。上位ランキングへの夢が、少し遠くなりました・・・。反省点は、山積みです・・。 現在のブログの問題点と思われるところ・・ ① ワードプレスのコードが一部分壊れていて、正確に動作しないことがある。 ② コード修正はできないので、多言語化した新サイトを別に用意したのに、移行するのが面倒で、移行できていない。 ③ FACEBOOK記事を自動投稿しているので、記事のフォーカス度が足りない。 ④ 実験後の本番サイトでは、マルチオーサ(複数のライター)を企画しているのだれど、WORDPRESSのマルチオーサの設定が難しくて、うまくいかない。 ⑤ アクセス数を増やすために、ソーシャルメディア経由の自動拡散・投稿時刻を設定するソフトウエアを用意したのに、サーバでの設定が面倒で、使えていない。 ・・・1週間ぐらい引きこもりをして、設定したいです。 記事の内容については、「ブログの書き方」という無料のkindleアンリミテッド本を読んでみました。「読者目線で、役立つ記事を書くべし!」と書いてあるのですが、いいアイデアは浮かんできません。 参考「ブログの書き方」:https://amzn.to/385F0iX Source
「無料」のプロジェクト・マネジメント・ツール(個人的なメモ)   もしも、1つの商品を「プロジェクト」として扱うとしたら、昔のやり方とは異なり、1つの商品の完成までに、相当、多くの人が関わることになるに違いない。今日は、無料のプロジェクト・マネジメント・ソフトウエアを見つけたので、個人的なメモとして、リンクとマトメを書いておきます。   このソフトウエア、真面目にサーバにインストールしたり、設定すると、半日ぐらいかかりそうなので、今日はメモだけです。   気が向いたときに、サーバサイドにインストールしてみる予定ですが、6か月ぐらいあれば、自分で発注用の設計をして、仕様書をパキスタンやインドネシアあたりの開発業者に送ると、自分でも開発できるのかもしれません・・。   無料ソフトウエアの名前:ProjeQtOr リンク:https://www.projeqtor.org/index.php/…/product-en/features-en (ソフトウエア「ProjeQtOr」の機能)   ①計画管理:ワークロード、タスク間の制約、およびリソースの可用性から計画を構築するために必要なすべての要素を管理。   ②リソース:複数のプロジェクトに影響を与える可能性のあるリソースの可用性を管理し、信頼できる最適化された現実的な計画を計算する。   ③事件管理:バグトラッカーが含まれている。   ④コスト管理:すべてのコストを監視し、請求書を生成できる。   ⑤品質管理:品質要件を満たすのに役立つベストプラクティスを統合する。   ⑥リスク管理:リスクを軽減または処理し、発生する問題を監視するために必要なアクションプランを含む、包括的なリスクと機会の管理ができる。   ⑦境界管理:すべてのイベントを監視および記録でき、行き過ぎた管理に役立ち、プロジェクトの境界を制御できる。   ⑧コミットメント管理:プロジェクトの要件に従い、カバレッジの進捗をいつでも測定できるため、コミットメントを簡単に達成できる。   ⑨ツール:アラート生成、自動電子メール、データインポートなどができる。   もちろん、HRMシステムなども付属している。 ProjeQtOr free project management software - Features ProjeQtOr : free project...
Kindle Indies 無料マンガ   妹のかいた簡単なマンガ。無料なので、よろしくお願いいたします。   第1章 支配の言葉 言葉使いは歌う 言葉の魔法を使う、言葉使いの見習いであるブレンダは、東の森の師匠の所で修行&... Source
  今日は、なぜか生産における「品質管理」について、調べてみることにしました。ここは永田町の国会図書館です。   まあ、近所の本屋でもよかったのですが、国会図書館は、ネットでは調べきれない膨大な資料も、「無料」で手に入りますから・・。   「品質管理」というと、「工場」が思い浮かびます。   工場の歴史というと、家内制手工業、問屋制手工業、工場制手工業という順番で発達していき、「産業革命」を経て、工場制機械工業になったと言います。機械が無い時代も考えると、「工場」と言うのは、「人が集まり、分業して工作する場所」という意味だったようです。   現代でも、自動車の生産などは、工場制機械工業の一択ですが、人が集まる訳ではなく、ロボット群だけが働いている「消灯工場」も、増えています。   それでも、現代の多くの企業は、多かれ少なかれ、「人が集まる」という性質を持っています。ただ、昔の工場とは違って、人が集まるために、必ずしも物理的な共用空間が必要というわけではなく、インターネットが、人を繋げることができます。   それでは、世界の多くの生産企業では、人が集まって、何がしたいというと:  ①分業による効率化、  ②品質管理、 なのではないかと、そんな風に考えたわけです。   今日はなぜ、研究しているかというと、実は、最近、インターネットで人を繋げることで、30カ国以上に分散した新興会社というのを見つけたからです。スタートから4年で100億円ぐらいに成長しているようなので、いわゆる1000億円のユニコーンではありませんが、それでも、すげーと感心して、国会図書館までやってきたというわけです。 Source
  Q1 高いリターン(機会)を得るには、ハイリスクをとることが必要であるのだろうか?   ※ここでいう「リスク」は、「開発コストが莫大」という感じの意味。確か、「リスク」という言葉は、金融用語、経済用語、一般用語の各分野で、意味が異なると思う。 仮の答えA1: ローリスクでハイリターンという場合もケースとしては存在する。例えば、水に混ぜるだけで製造できるスーパー治療薬。   Q2 特許権が重宝されるのは、ローリスク・ハイリターンの事業領域であるか?   仮の答えA2: 下の図をみると、大切だと書いてある。簡単スーパー治療薬の場合、特許権が無ければ、事業は大変だろう。   これは、結構、使えるかも・・。 Source
  自由席を指定席に変更しようと思ったら、自動券売機の「コールセンター」のボタンを押すといいことが分かった。ボタンを押すと、券売機の正面の表示が、テレビモニターに変わり、遠くにいる駅員さんが登場する。駅員さんは、リモートで操作して、変更後の切符を発行してくれる。   これって、駅員さんは、遠くにいると思うけれど、日本国内にいる必要はないよね・・と思う。まあ、日本人である必要もないけど。   尤も、会話の内容は、限られているから、この程度のやりとりなら、人間でなくても、チャットボットAIで実装できるはずである。   だから、この接客部分は、いずれAIに変わるだろうけれど、働いてた駅員さんは、(報酬がなくて)、電車に乗れなくなってしまうかもしれない。誰も乗らない幽霊電車の出現である。   さらに、競争原理が働く市場なら、価格は下がり、税収も減ってしまう。そういえば、32型のテレビは、2万円を切っているから、税収もGDPも、20万円の時代の10%しかない。 本当は、便利になったんだから、あまり働かなくても、楽に暮らせる社会になってくれてもよさそうなものだけれど、そうならないのは、どこか仕組みがおかしいのかも・・。 Source
クレタ島って、ミノタウロスが住んでいた場所だったと思ったけれど、最近は、イノベーションハブになっているらしい。 EUで最も革新的な地域は、フィンランドのヘルシンキ・ウーシマー、スウェーデンのストックホルム、デンマークのホヴェドスタデンらしい。 欧州で最も革新的な地域は、スイスのチューリッヒ。その他の革新的はハブは、チェコのプラハ、ギリシャのクレタ島、イタリアのフリウリベネチアジュリアなのだそうだ。 大きな国は、無いんだな・・・。なんでだろう。 ec.europa.eu Source
今日は、1997年のP&Gとパラゴン社の知財判決文をパラパラと読んでいる。これは有名な裁判なのだと思うけれど、この裁判では、P&Gは、侵害販売の少なくとも約8%の利益を回収する権利を有するとされた。 Conclusion-Lost Profits P & G has therefore established that there was a reasonable probability that, "but for" the infringement, it would have made at least approximately 8% of Paragon's infringing sales. P & G is entitled to recover lost profits...
https://digital-marketing.tokyo/ アメリカの大手法律事務所のウエブサイト。リンクや引用なども考慮した価値評価をしてみました。いい加減な評価ですが、第1位のサイトは、1億円を超える価値があるという結果がでました。 調べてみると、1億円超えのWebサイトに直線的に成長している事務所がありました。ここは、1年ほど前に、「法律専門家による人工知能 チーム」を作ったとアナウンスしています。まあ、これだけの情報があれば、どこの事務所かはわかると思うので、名前は書きませんよ・・。 ちなみに、digital-marketing.tokyoは、マイサイトのランキングを上げるために設置したものなので、もしも、サイトの価値のランキングが気になる方がいたら、上のリンクでお気楽にどうぞ。 ---------サンプルデータ---------- Kirkland & Ellis Latham & Watkins Baker McKenzie DLA Piper Skadden Dentons Clifford Chance Sidley Austin Hogan Lovells Allen & Overy Morgan Lewis & Bockius Linklaters Jones Day Norton Rose Fulbright Freshfields Bruckhaus Deringer White & Case Gibson Dunn & Crutcher Ropes & Gray Greenberg Traurig CMS (EEIG) Sullivan & Cromwell Weil Gotshal & Manges Simpson Thacher & Bartlett Mayer Brown Paul...
マイサイトのランキングが上がらない。   記事を投稿しても、マイサイト(https://tatsuya-noguchi.com/)のランキングが上がらない。ただ、コンテンツデリバリー(アクセスを分散させるため)のサービスCloudFlareを見ると、マイサイトのビジター数が7115人と書いてある。そんなにアクセスがあるとは思えないので、データの巡回クローラーだろうか・・。 Source
新電子科技術を読む@知財ポートフォリオ   台湾知的財産権ニュースによると、新唐科技は、約270億円で、パナソニックセミコンダクターソリューションズの半導体事業を買収したらしい。    「新電子科技」という雑誌を読むと、最近のホットなトピックは、①SiC、②マシンビジョン、③GaN、 ④5G、 ⑤自動運転らしい。   ここで、「SiC」と「GaN」と聞いて、最初に思い浮かぶのは、Cree社というアメリカの会社の「知財ポートフォリオ」である。Cree社は、上流工程の特許権が59%という研究開発型の企業である。GaNに関しては、2013年が最後の特許権になっていて、最近は、どうなっているのかは、分からない。   Cree社とは、全くつき合いはないのだけれど、もしも、どういう研究開発をするのがいいと思いますかと、聞かれた時のために、知財ポートフォリオ開発の本(3)でも読んでみる。 (1)Cree社のライセンスプログラム https://www.cree.com/about/licensing/licensing-programs/ (2)新電子科技(雑誌) https://www.mem.com.tw/ (3) Patent Portfolio Deployment https://amzn.to/2SArQpH 新電子科技雜誌 Micro-electronics 瀏覽新電子科技雜誌,掌握電子產業的市場最新情報。1986年創刊,為台灣電子產業首屈一指的專業媒體,報導相關半導體、光電及通訊三大領域的最新市場變化、技術發展、產品研發與相關業者布局動態。 Source
  今週は4000番ほど、実験用のマイサイトのランキングが下がり、63086番になりました。少ないアクセス数の中で、「エデンの園」の記事が、一番クリックされました。   そのほかは、読み返してみると、マネジメント色が強いのか、少し暗い内容になっている気がしました。 (エデンの記事) https://tatsuya-noguchi.com/%E3%80%8C%E3%82%A8%E3%83%87%E3…/ ちなみに、今月の広告収入は、585円でした。500円がサーバー代なので、1つの記事の値段は、約2.8円です。なんと人件費を除くと、黒字になりました。1つの記事を20分ぐらいで書いているとすると、時給8.4円になります。この時給で、延々と書き続けてたら、1850時間働いて、1年間で15500円になります。 Source
アイデアはお金だけど、良いプレゼンをするには?@Carmine Gallo 説得力のあるプレゼンスキルは、知識経済の中で働く人には、競争力のある能力になるそうです。アントレプレナー、就職希望者、政治家、プロデューサー、CEO、セールスマンまで、この能力が使えると、オリジナルの能力を50%以上引き上げるというのです。 でも、どうやって? それは、古代のアリストテレスが、答えを出しているようで、以下の通りです。 ① キャラクター まず、一番、大切なのは、あなた自身のキャラクターです。プレゼンをするのに、学位、業績、賞などを説明するのは、NGです。それよりも、自分にとってはマイナスの経験、例えば、刑務所にいったことがあるなどと、他社へのプラスの活動経験があると、信頼感のあるキャラクターになるようです。まあ、これは深い痛みの経験が必要ということなので、経験が無い場合は仕方ありませんよね・・。 ② 合理的な論理 ・あなたのアイデアは、視聴者が利益を得るのにどのように役立ちますか? ・そのために、どのようなステップをとればよいですか? ・データ、証拠、事実を使用して、合理的な議論を形成してください。 ③ 感情 誰かを説得するには、感情が動くようなストーリーテリングが必要です。ですから、プレゼンの65%をストーリーに使い、25%を合理的な論理に使い、10%はキャラクターの説明に使うとよいでしょう。TEDトークが、この構成になっています。クリス・アンダーソンによれば、「最高のつながりを生み出すことができる物語は、あなた自身またはあなたの近くの人々に関する物語です。失敗、不器用、不幸、危険または災害の物語こそが、真のストーリーだそうです。まあ、確かにそうなんでしょうけれど、重たすぎて、人には話せない・・なんてこともあるでしょう。 ④ 比喩の達人 新しいアイデアは、視聴者になじみのあるもので比喩しましょう。 ⑤ 人間の頭に入る程度の量 人間が吸収して保持できる情報の量にはかなり普遍的な制限があります。議論は「できるだけ簡潔に、できるだけ少ない言葉で」表現されるべきでだそうです。調べてみると、「修辞学」という言葉があるようです。 ・修辞学の技術: https://amzn.to/377K9q6 ・世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本 https://amzn.to/2slM37Q この記事の大枠は、「FIVE STARS: The Communication Secrets to Get from Good to Great 」という本の宣伝用に、ハーバードビジネスレビューに書かれていました。詳しい内容は、本を見てね、ということかと思います。 Five Stars: The Communication Secrets to Get from Good to Great (English Edition) “As technology threatens to displace countless jobs and skills, the ability to communicate is becoming more important...

1000個。…

  バンダイナムコ社のゲームをダウンロードしてみた。発売から、1000個以上売れていると表示されている。800円ぐらいのゲームなので、売上は80万円ということか・・・。   このゲームが無料だったら、たぶん100倍の10万ダウンロード以上にはなるに違いないが、ゲームが少し難しいので、広告課金は難しいのかもしれない。 Source
  12月24日はクリスマス。感謝をしながら祈りをする日なはずだが、ふと100円札を眺めてみると、文字が書いてある。大きな文字は、「博愛」。その後ろに「大道」で始まる文章が見える。大道ってなんだ?   調べてみると、「孔子」の言葉らしく、国単位の大家族主義という感じの表現が、適切なのかもしれない。資本主義とも、共産主義とも、書かれていないが、「適材適所で、老人から子供まで困らず、家のドアを開けていても、盗みの行われない社会」を創ると書いてあった。     「大道之行也,天下為公;選賢與能講信修睦。故人不獨親其親,不獨子其子;使老有所終,壯有所用,幼有所長,矜、寡、孤、獨、廢疾者皆有所養。男有分,女有歸。貨惡其棄於地也,不必藏於己;力惡其不出於身也,不必為己。是故謀閉而不興,盜竊亂賊而不作;故外戶而不閉。是謂大同。」 訳文はコチラ: https://wk.baidu.com/view/dc1c10c6b307e87101f696c4?pcf=2 Source
  道端を歩いていると、ベーカー・マッケンジー法律事務所がときどき気になる。ここは世界ランキングは上の方で、最近は、そこそこ動きも速い。このベーカーマッケンジー法律事務所と同じビルに入っている会社というと、アムウェイ(Amway)がある。   アムウェイというと、マルチ商法的な販売形態をとる会社として、知られている。若い頃は、自分で考えることなく、政府なりメディアを信じてしまう傾向にあって、「マルチ商法は悪しきもの」という洗脳がされていた(と思う)。少なくとも、私は、そんな風に考えていた。   大人になって、マルチ商法についても、研究したりするようになった。一般的には、マルチ商法というと、ピラミッド構造になっていて、上位者ほど報酬が高くなるというものである。人財ベースでいうと、考え方は(CEO LOGIC レイジョンソン 2004年)に近い。ちなみに、本は面白い中身なのだが、賛否両論の箇所は沢山ある。   アムウェイ論に戻って、その構造について考えてみると、日本でも、例えば、自衛隊などの国家機関は、ピラミッド構造が多いと思う。そうすると、マルチ商法というのは、善悪の問題とはたぶん言い難いということになる。   しかも、マルチ商法の問題としているのは、「販売員の手数料」であって、一般には、そのほかのコストの方が圧倒的に高いのだが、全体的な視点からの議論は出てこない。   それでは、販売に問題があるのだろうか?確かに、Amazonやネット証券、オンライン銀行の無い時代は、物の販売は、営業が担当していた。現在でも、販売には、人間関係が重視されるところは、結構ある。そんな事例を考えると、マルチ商法という仕組み自体には、悪だという理由は見つからなかった。 Source

deta visualization…

  データ可視化について学ぶ意味とは、何だろうか? データビジュアリゼーションというと、最初に、webのフロントエンド開発が思い浮かぶ。この分野の用語としては、D3, angular, plotly, dash. Google data studioの他、web GL、Aframeなどの3D表現が思い浮かぶ。   実装を考えると、データベースの知識も必要になる。だから、アメリカでの求人情報をみると、データ可視化に関する単独スキルの募集は少ない。   データ可視化を使った課金できるサービスを作るなら、バックエンド側でのデータ処理、docker, Kubenentesなどの分散、コンテナを組み合わせる必要があるだろう。   現在、AIと言われているのは、バックエンド側の処理で、その能力は、少なくとも、アメリカでは、重宝されている(と思う)。実際、glassdoorなどの就職情報サイトをみると、大体、日本の2倍は超える報酬が示されている。   尤も、ナイジェリアなどでは、日本の20%ぐらいの報酬だったらしいから、上の方だけの議論だと、全体が見えなくなるだろう。   まあ、データ可視化のミーティングと聞いて、報酬の話を連想してしまったわけだが、もしも、データ可視化のミーティングにいったら、何か新しいサービスのアイデアが、浮かぶかもしれない。参加には、そう言う意味があるんだろうね・・。 Source
  世界的なベストセラーと言えば、聖書である。旧約聖書の「創世記」、新約聖書の「マルコの福音書」などが有名だと思うけれど、最近は、ずっとエデンの場所が気になっている。エデンは、どこにあるのか?   創世記によると、エデンからは、4つの川が流れている。ピション川、ギボン川、ティグリス川、ユーフラテス川である。現代の最強ツール「Google map」を見ると、後者の2つは、「イラク」と「トルコ」を流れる川だと分かるが、前者の2つは、どこだか分からない。   エデンは、「東の方」にあると書かれている。すなわち、翻訳が正しく、改変が行われていないすると、イラクの西の方が、聖書の書かれた場所になる。イラクの西にある「エルサレム」は、聖地と言われているから、エルサレムにいるとして考えてみると、一番近い大きな川は、「ヨルダン川」になる。ヨルダンという名前は、昔は無かったのだろうから、この川の可能性がある。これがピション川だとすると、ギボン川は、ピション川とユーフラテス川との間にあるに違いない。探したけれど、ギボン川は、よくわからない。   これらの川は、メソポタミア文明の地域にあり、現在のトルコの方から流れてくる。聖書によると、エデンの東には、智天使「ケルビム」がいて、追放された人間から、「いのちの木」を守っているという。とすると、エデンは東にあるが、さらに東に人がいるということになる。さらに、エデンには肥沃な大地があるはずである。   衛星写真を見ながら考えてみると、トルコ南部に「ガーズィアンテップ」という都市がある。もちろん、これは現代の名前で、昔は異なる。オリーブ、ピーナッツ、ブドウ、ピスタチオが取れる豊かな地域である。本当は、どこだか分からないのだけれど、ちょっと行ってみたい場所になった。 Source
鑑定の自動化。 富士通さんの宣伝をしているわけでは、全くなく、仕事上の関係も全くないのだけれど、世界的に進んでいる開発動向と事例としては、ちょうどいいので、のぞいてみる。 AIの事業領域として思い浮かぶのは、ヘルスケア(製薬、医学)、フィンテック、自動車、保険、リーガル、そして、重厚長大産業である。富士通さんのページを除くと、「石油業界」でのAI活用について、紹介している。実際のところ、石油関係の知り合いも、ディープラーニングをしているんだけど・・・という話を聞く。 石油採掘と言えば、複雑なデータを取得して処理するのだろうし、精製の制御を改良するだけで、数十億円の投資効果がでるという場合もあるだろう。リンク先の事例では、石油用の化石の「鑑定」を行っているようだ。専門知識を組み合わせてた「チームワーク」による「鑑定」らしい。 一方、法律分野において、富士通さんは、リーガル・ソフトウエアの企業(https://www.evisort.com/)のホームページで、ユーザとして紹介されているが、この法律系ソフトウエアの会社には、先日、「マイクロソフト」も、1500万ドルほど出資をしてきたようだ。 知財の世界で「鑑定」というと、例えば、特許の「進歩性」などを連想するかもしれない。米国の場合は、進歩性の審査をAIで判定しようという動きがある。同様の処理を行う民間企業だと、ターボパテントという会社があって、使ってみたことはあるのだが、知人の働いている知財系のソフトウエアの会社に買収されてしまった・・・。 AIについて考えるとき、AI事業を保護するための特許出願というのも、あるのだろうけれど、実のところ、ビジネスモデルの保護の形態に加えて、アリス事件などアンチパテント判例もあるので、たぶん、意外と奥が深く、課題を解くのに、さらに知識が必要となるに違いない。現在のAIでは、この分野までは追いついていないので、AIが活躍しはじめると、さらに高度な知識の人間が、活躍できる場面も増えてくる気がする。 AIは、専門家しかできない鑑定を自動化できるか? : 富士通 : 富士通 さまざまな業界で「AIにより自社業務を省力化できないか」と検討が進んでいる中、国内ではわずか3名の専門家しか対応できない鑑定について、AIによる自動化に取り組んだプロジェクトをご紹介します。 Source
  LCCのJetstar航空が、日本国内線を39円で販売しているようだ。宣伝用だと思うけれど、飛行機の場合、空いている空席を埋めても、あまりコストが増えないからだと思う。今日の夕方までやっているようだ。   Jetstarと言えば、成田の第3ターミナルにあったと思う。vanilla airの隣だったはずなので、きっと今は、peach airの隣になっているのではないだろうか。   尤も、いける場所や時間が限られている。   飛行機を売っている友人の話によると、プライベートジェットは、25億円だそうである。これがあれば、世界の好きな場所へ飛んでいける。維持費もかかるけれど、減価償却は5年で、40%を損金にできる。オーナーとして、運用ができるので、会社によっは、39円のチェットよりも、お得だそうである。   https://www.jetstar.com/jp/ja/deals?dealsorig=* Source

Artificial Lawyer

Artificial Lawyer   最近、イギリスで技術主導のハイブリッド型法律事務所が、上場するとか、しないとか、いう記事がでていた。アメリカだと、 Atriumというところがあるようだ。 2020年には、AI、RPAなどのプロセスが、どの程度まで、人間の世界で、ハイブリッドしてくるかということが気になるかもしれないが、この点について、丸の内にあるココの1つ上の階の法律事務所や、会計事務所の法律部門の方が、記事を書いている。たぶん、この手の記事は、受けがいいのだ・・。   アクセスランキングを上げるために、わたしも記事、書こうかなと思うのだけれど、書くのには、10時間ぐらいはかかりそうなので、疲れるだろうな・・・。 (1) https://www.cityam.com/hybrid-law-firm-and-fund-manager-mj…/  (2) https://www.artificiallawyer.com/ Artificial Lawyer Changing The Business Of Law Source
  数年前、質問を学習して、自動で答えるというシステムづくりが、少し流行った(私の中ではブームだった)。世界ランキングの拘りはないのだけれど、20位ぐらいのランキングの法律事務所が導入しているのを、ネット上で、みかけた。 Source
  今週のランキングは59126番でした。今週は、ゲーム作りの記事が多かったのですが、少ないアクセス回数の中で、一番アクセスが多かった記事は、人工知能と法律業界の動向のレポートでした。   人工知能と法律業界の話題だけで、100個ぐらいは記事が書けるとは思うのですが、まじめに書こうとすると、時間がかかります。もちろん、キチンと書いたら、きっとランキングは上がるとは、思うんですけど、実験用のサイトだし、疲れるし・・。もうちょっと引きずってから、考えよう。 Source
  誠品書店にやってきた。本を売っているからといって、本屋とは限らない。本屋ではなくて、美術館だとしたら、足を運ぶ価値もあるに違いない。本店に比べると、日本橋の店舗は、質感が薄めだが、それでも、少しばかり、アート寄りの本が並んでいて、目を楽しませてくれる。   世の中が均質化する中で、どこかエッジが尖った独自性、一風変わった異色性、たまに狂気のようなものがあると、ちょっとは面白いのかもしれないと、アートな本に影響されたのかもしれないが、そう思った。 Source

Kindle Create Desktop…

  Kindle本の作成用のデスクトップアプリは、英語、中国語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、ヘブライ語では、リリースされている。日本語対応は、正式にはリリースされていない。ソフトウエアを見ていると、日本だけ、リリースしていないというアプリは、結構、みかける。   試しに、ちょっと、使ってみる。                             *  このアプリを使うには’・・ (ステップ1)Kindle Createをダウンロードして、インストールする。   (ステップ2)サンプルファイルをダウンロードする。 https://m.media-amazon.com/…/Pride_Prejudice._CB1558698921_…   (ステップ3)Kindle Createを起動し、ファイルから新規プロジェクトをクリックする。    (ステップ4)目次ページの追加    (ステップ5)タイトルページのスタイル設定 タイトルページのサムネイルをクリックし、タイトルの横をクリックし、テキストのプロパティ、 書籍名ボタンをクリックする。    (ステップ6)スタイルの章のタイトルページの編集    (ステップ7) テーマを選択   (ステップ8) 画像を挿入する場所を右クリックし、 画像の挿入 をクリックする。    (ステップ9)ハイパーリンク等を挿入する。 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * Source
  国際フォーラムの地下に、針ネズミのぬいぐるみがおいてあった。集客用に置いてあるのだと思うけど、人通りが少ないせいか、目を留める人も少ない。「かわいい!」と言うよりも、少しばかり、ゴーストタウン化したサイレントヒルを思い出す。原因は、幾つか考えられるのだが、もしかしたら、東京は放射能が多いのかもしれないと、妄想したりする。 Source
NLPの技術WEBを読んでいたら、ガートナーが発表したブランドの課題を示すレポートがヒットした。レポートによれば・・。 ①35%のブランドマーケッターは、グローバルでブランドを作るのは難しく、さらに、顧客の志向は流動的で、局所的な市場変動も生じるため、ブランドを維持するのが厳しいと考えている。 これは、グローバルでブランドの一貫性を維持しながら、ローカル市場のニーズや動向をモニターし、適応すればよいと思うが、データの計測には、ガートナーをご利用下さい、と書かれている。 ②31%のマーケッターは、ブランド投資の効果、すなわち、正確な価値評価を行うのが難しいと考えている。 投資効果として、計測できるものは計測し、わからないものは、わからないと、割り切ればよい、と書かれている・・。                    NLPのデータ解析の技術WEBから、ブランドの課題のページにリンクしてしまったのだが、どうやらガートナー自体の宣伝に、はまってしまったようだ。 「ガートナーの予測は当たったことはないよ・・」とも、とある1人のガートナーのユーザから聞いたこともあるのだけれど、マーケティングの力が強いのは、確かなようだ。 emtemp.gcom.cloud Source
  世界には、600種類ほどのゲームエンジンがあるというけれど、実際に触ったことがあるのは、UNITY、UNREAL、Construct2, GameMaker Studio, GODOT、Babylon, Phaser, Cocos2d-x, PlayCanvas, Melon, Enchant, V-playだから、11個ぐらいだろうか。 そのほか、ティラノスクリプト(https://tyrano.jp/)のようなものもいれると、結構な数になる。   本当は、3Dゲームが作りたいのだけれど、練習は2Dのゲームから作ってみることにした。 ロースピードの2Dゲームで良ければ、「GameMaker Studio」がよさそうである。   GameMaker Studioは、ゲームエンジンとしては、ロースペックで、自転車に例えると「ママチャリ」だと思うが、「ママチャリ」ではダメかというと、これでヒット作を作る強者もいる。全世界で大ヒットした「UNDERTALE」は、「GameMaker Studio」を使って作られている。   ハイスペックなツールの方が、便利なのは間違いないけれど、何も持っていない方が、頭は使うのかもしれない。個人的には、謎解きや、パズルゲームが大好きなので、探偵ゲームがいいのではないかなと、思ったりする・・。 Source
  ネコ型のキャラクターのデザインを軽く描いてみました。もちろん、私には、デザインとかセンスがないので、妹が描きました。ipadにscreen protectorというお絵かき用のシートを貼って、描いています。紙のような質感で描けるようです(https://amzn.to/2RQNe9v)。どんなゲームがいいのか、思案中です.... Source

AI とLaw firms…

世界的に、法律事務所におけるAIの導入は、進んでいるのだろうか? CITY バンクが業界のレポートを発表したようなので、読んでみる。 業界でも、イノベーション、効率性、収益性が重視され、事業開発と人工知能に投資をするという結果がでている。将来は、事業モデルを変更する必要があると読んでいるところが多く、そのために始める小さなオプション事業もあるのではないだろうか。 近い将来、M&Aは、過去数年間に発生したのと同じ割合で継続すると見込まれている。どうして合併するのかと言えば、少なくとも一部には利益があるからのようで、反対者も当然いるんだろうね。 その他、気になったキーワードは、以下の通り。 (1)景気後退のリスクに対する守りと革新  ・不動産コストの削減  ・会議の場所の変更  ・クリエイティブな価格設定 (2)雇用  ・レインメーカー  ・低コスト  ・パートタイム (3)代替業者 ・低コストサービスプロバイダーの成長。 ・eDiscovery ・訴訟サポート ・自動デューデリジェンス ・プロジェクト管理 ・技術ソリューション ・オンライン購読サービス (4)ビッグフォーの会計事務所の仕事 ・比較的ニッチな法的サービス ・移民、労働、サイバーセキュリティ。 (5)世界 ・イギリスではBrexit関連のアドバイザリー作業のブーム。 ・ドイツでは、不況が発生する可能性がある。 ・シンガポールは、重要なグローバルハブ。 ・中国は拡大に慎重。 (6)グローバル・ローカル ・国境を越えた法的ニーズ ・地理的フットプリントの拡張 ・新しいサービス ・レガシープラクティスの収益性の改善 情報元: https://www.privatebank.citibank.com/…/2020-Citi-Hildebrand… Source
Game開発のメモ 参考になるゲームの開発者の一人の方が、こういうやり方で、ゲームを作りましたと、YouTubeで解説していたので、ポイントをメモしておきました。秘密のノウハウの公開ともいえるわけですが、好感の持てる内容で、こうやって、ゲームの宣伝する人もでてくるようです。     開発時間:800時間 開発コスト:約100万円 開発人数:一人 初期の売上:1700万円 (1)マーケティング:30% ①  吸引力とは何か:キャラクター等 ②  見た目重視 ③  SNSでの大量プロモーション (GIF画像の製作、投稿、12か月の繰り返し)Twitter, Tumbler Sream Pageの早期製作 ASAP;例Ooblets タグ入り Email List、Wishlist、SNS反応 ④ ローンチ時のトラフィック Steam 88% Reddit 9.6% Twitter 1.2% YouTube 0.8% ローンチの1~3か月前から、1日に1回、GIF画像を投稿する Emailにはスパムは入れない 製作発表後にリストは増加する。Steam List 12000~。 (2)開発:70% ① 画像・3Dモデル:UNITY ASSETで購入してモディファイ(UNITY ASSET STORE, TurboSquid, ) ② 音楽:販売サイト(PONZ5,FreeSound, Music Bed, Envato)からライセンスを購入 https://store.steampowered.com/app/555150/The_First_Tree/… The First Tree on Steam A beautiful, 3rd-person exploration game centered around two parallel stories: a fox trying to find...
  マイサイトのランキング、そんなに記事を書いていないのに、63352番になりました。少ないアクセスの中で、アクセス回数が多かったのは、①実際にプレイできるweb ゲームの話、②心のメンタルヘルスの話でした。   要するに、今週の解析と反省によると、「遊べて心が休める」という内容にすると、アクセス回数が増えるということでしょうかね・・。このコンセプトで、ゲームを作って、サイトに配置したら、プレイされるのかも・・。 Source
  日本代表が、丸の内にやって来られました。赤いところに立たれていますが、遠くからだと、小さくて、よく見えません。ネットのライブ映像の方が、よく見えます。   丸の内は、ランチタイムなので、10万人ぐらいは集まることが可能だと思いますが、たぶん、1万人ぐらいは見に来ている気がします。 Source
気になるUNITY ASSET   ゲームサーバに関する物欲のひとり言です。この手の話題に興味がない方には、何のことだかサッパリの話を書きます。    今は、サイバーウイークなので、ゲームサーバー・ソフトウエアも、50%引きの24.99ドルで販売されているのだけれど、わずか24.99ドルでいいのだろうか?   「Fortnite」で代表される「マルチプレイヤー」のゲームを作る場合には、サーバーサイドのソフトウエアが必要なわけですが、そのソフトウエアが、わずか24.99ドル。どんなことができるのかというと・・・。   ①  プレーヤーの登録と認証 ②  ゲストモード。 ③  世界ベースのゲーム ④ 部屋ベースのゲーム ⑤ パブリックゲームとプライベートゲームをサポートするマッチメイキング。独立したゲームサーバーインスタンスは、必要に応じて動的に生成および破棄される。 ⑥  ゾーン・サーバー、ゲーム・サーバーの負荷を異なるマシンに分散できる。負荷分散または地域ベースのマッチメイキングに利用できる。 ⑦  通貨と実績をデータベースの永続ストレージに実装するプレーヤープロパティシステム(SQLite、MySQL、MongoDB、LiteDBのデフォルトの実装有り) ⑧  パブリックメッセージとプライベートメッセージ。無制限のチャンネル数でのチャット。 ⑨ 完全かつ広範囲に文書化されたC#ソースコード。   すげー。やっぱり、普通は、欲しいですよね・・・。 Master Server Kit - Asset Store Master Server Kit is a complete library that allows...
WordPressにHTMLゲームを配置する場合のファイル構造  https://tatsuya-noguchi.com/JUMP/Stick%20Jump/index.html マイサイトにHTMLゲームを配置すると、アクセス数が上がるのでは無いかと思い、配置してみます。ファイル構造とURLの関係は、添付のようになっています。UNITYだと、モバイルのWEBで問題があるので、普通のゲームを配置してみます。長押しすると、高くジャンプします。 Source

WebGame…

UNITYのサイバーウイークで半額になっていたので、ゲーム制作用のテンプレートを購入しました。最近は、HTMLの出力も高速になってきているので、自分のサイトに、HTMLで出力してみました。PCのブラウザー(インターネットエクスプローラを除く)なら動きますが、モバイルでは動かないようです・・・。 試し:https://tatsuya-noguchi.com/RPG/index.html モバイルのWEB出力をする方法が無いものかと、考えているのですが、いい方法がありません。マルチプレーヤーの法律系バトル・ゲームにしたら1000人ぐらいアクセスしないかな・・・。 Source
今週は、ラスベガスでAWSのイベントが開催されているようだ。そういえば、明日からラスベガス・・・と話していた人もいるので、ラスベガスに仕事に行っている人も多いかもしれない。MGMやベラシオなどのホテルで、AWSのクラウドコンピュータのカンファレンスが開催されている。 注目のタイトルを見ると、個別化医療が機械学習(A.I.)を使って、「治療に効果があった」という発表がでている。例えば、癌に悩む方の場合、検査パラメータが多すぎて、そもそも「人間の医師」では、判断ができないという状況もあるだろう。 ザックリとどんぶり勘定的な処方と言えば、国の定めた「標準治療」がある。症状と対応が一覧表になっている。一方、医療系の論文を読むと、特定のクラスの癌治療薬は、75%には効果がないことが述べられている。きっと、全データを取得し、遺伝子レベルで解析すれば、治るものもあるに違いない。 ※参考治療の論文:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6352312/ 気になるAWSのその他の講演タイトルを見てみる。 ・災害管理と対応のための深層学習 ・スマートでクリーンな都市 ・ディープフェイク、オーディオフェイク、およびメディアの未来 ・未来の屋内農場を最適化する ・小児科へのMLの適用 ・機械学習と社会:バイアス、公平性、説明可能性 タイトルの分野を見てみると、医療、農業、ネット情報、都市などで、AIの活躍の場が広がりつつあるようだ。 AWSのイベント公式リンク: https://reinvent.awsevents.com/learn/mlsummit/ AWS re:Invent 2019 From breakthroughs happening now to future possibilities to the biggest questions facing the industry, the Machine Learning Summit gives you the opportunity to hear from researchers, academics, and entrepreneurs on some of the hottest topics in artificial...
  心のストレスは、体の老化を早め、老化は病気の発症率を5000倍に増加させるというので、ストレスを減らすことは、健康にとっては、重要と言えますよね。ちょっと、最近の論文を読んでみると、以下のような効果があるようです。   A: 乳がんには、瞑想、MBSR、CBCTが有効で、ストレス、炎症性サイトカインを減らすことができます。 B: 前立腺がんには、MBSRが有益です。 ここで、MSBRは、「マインドフルネス・ベースのストレス軽減」の略語ですが、一体、何をすれば、良いのでしょうか? まとめてみました。 ①ボディスキャン: 身体の個々の部分に意識を集中します。ヨガの姿勢で身体の部分に意識を集中するのも有効です。   ②座り瞑想:快適な姿勢で座り、呼吸の感覚に完全に注意を向けます。   ③何も考えないで受け入れる。現在の瞬間に集中し、来るものを自然に受け入れ、面白そうなことには、好奇心をもちます。   ⑤感情の理解: 感情は、単なる感情であることを理解します。 ⑥新鮮な心を持ち、不信感を捨て、自分の心を信じます。どうでも良いことは、思考からリリースしてあげましょう。   ⑦自分に優しくします。親切で温かく、自己非難しないことが大切です。 CBCTは、思いやりのトレーニングのようです。要するに、自分に優しく、人にも甘くということかと思いました。   情報元: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6623989/… Source
UNITY Asset Store 50%OFF セール中らしい。   サイバーウイークというので、ゲームエンジンのUnityのアセットが、50%の割引だという。見ているだけで、欲しくなるアセットも、沢山ある。 UNITYとUnreal Engine、どちらが良いのか、いつも迷うが、どちらもストアーを覗いているだけで楽しく、心が踊る。要するに、ゲームアセット・フェチなのだけれど、鉄道マニアみたいなものかな。 Unity Asset Store - The Best Assets for Game Making Discover the best assets for game making. Choose from our massive catalog of 2D, 3D models, SDKs, templates, and tools to speed...
実験中のマイサイト。かろうじて6万番台になったけれど、すぐに落ちそうな気がする。ランキングがあがったので、今週の解析と反省。 一番アクセスが多かったのは、書きかけの記事で、アメリカにおけるlegal weekの出展企業リスト。この話は、業界的には、興味のある方が多いと思っていたけれど、85回も再生された。でも、まだ書きかけです・・・。legal weekは、「特許情報フェア」のアメリカ版といってもいい。 こうやって、再生回数の多かった記事のキーワードを、後日の解析記事として書くと、キーワードの密度があがって、そのうち、Googleの検索でも、ヒットするようになるのではないかと、無策に期待しています。 Source

銀座で同窓会。…

  今日は、銀座で同窓会。各界で働く友人が銀座に集まってきた。近頃は、銀座のお店でも、満員なんてことは少ないが、銀座のコスパは、たぶん、地方や他の地域よりもよい。何も知らない頃は、銀座には「高級」というイメージがあったけれど、実際は、コスパの高い店が多い地域だと思う。   そういえば、昔に比べると、飲み会と言うのは、減ったきがする。飲み会には、人の繋がりを作るという意味がある。ハーバード・ビジネス・レビューの記事によると、人工知能の発達後に、大切なのは、「ヒューマンスキル」だと言う意見を持つ方が多いという。それって、飲み会のことじゃない?   ゲームの「ドラゴンクエスト」でも、「賢者」に進化できるのは、「遊び人」だけだった。もっとも、「賢者」に進化できると思いきや、ただの「飲んだくれ」という場合もある。まあ、飲み過ぎたみたいだから、早く寝よう・・・・・。 Source
  ヨーグルトとは、発酵させた牛乳を意味するそうだ。その意味だとすると、これはヨーグルトではない。ただ、この白い物は、ヨーグルトの味はするし、健康にもいい(と思う)。結構、おいしい。   ・作り方 ①豆乳パックに1本のヤクルトを入れる。 ②ヨーグルト発酵器に豆乳パックをいれて、発酵させる。   → 偽ヨーグルトの出来上がり。ネットで調べると、詳しい作り方もでているみたい。 Source
  今日は、Mind Meisterというクラウド上のマインドマップを使ってみる。   ズバリ、結構、使いやすい。   有料版と無料版がある。この会社の従業員は60人だとする。利用者が1000万人だとして、1人当たりの利用料金が年間に6000円だとする。そうすると、推定の売上は、ゲームの課金比率1%と同じだとすると、6億円になる。結構、タイトな運営かもしれない。   無料版ユーザーなので、この会社からみると、あまり役にたってないのだけれど、こうやって宣伝しているから、サーバー代ぐらいには、なっている気がする。 Source
マイサイトが一部壊れてきたので、記事を移すついでに、①多言語化したサイトを準備中でなのですが、結構、面倒です・・・。本格的サイトの前に、多言語化サイトを作りたいわけです。   多言語化サイトを作ることができたら、②次は分散化処理(kubernetes)を入れる予定です。500円のLiteSpeedサーバーだと、CPUの負荷が上がって、ハングすることがあるからです。   分散化処理をする際、サイトをproducer gradeにするなら、「kubernetes」は必須だと思っていて、これは「Financial Times」が使っています。   よく自社サーバーとクラウドサーバーは、どちらが良いか?という議論がありますが、それぞれに、利点と欠点がありますよね・・。   ニュースサイト、スケールビジネス、複数ユーザー専用のサービスを作る場合は、クラウドサーバー上で、dockerコンテナやkubernetesを使うのは、必須なのではないか、と思います。   逆に、スケールしないようなものなら、もしかしたら、500円のraspberry piゼロだけでも、自社サーバーになるのではないか、と思ったりします。   ブログのランキングを上げて、10000番台を切ったら、分散化処理をするkubernetesを入れないといけないだろうと、心配しています。 公式サイト:https://kubernetes.io Source
Legalweekは、リーガル情報責任者、リーガルビジネス戦略、リーガルテクノロジーの集まる世界最大の展示会です。特許情報フェアのアメリカ版という感じでしょうか。この記事は、時間がかかるので、リストを途中まで作って、疲れたので、書きかけです・・。後でちゃんと書きます。 https://tatsuya-noguchi.com/list-of-legal-technology-companies-in-legal-week/ Source

日経ビジネス…

最近、日経ビジネスの記事が良くなってきた気がする。今回は中小企業の廃業がメインテーマだが、Amazonの話もでている。業者に依頼して、Amazonで10行ほどコメントを書くと、日本なら525円。アメリカなら1050円だそうだ。 このビジネスモデルは、やる人いると思っていたけれど、思いついた時点で、誰かがやっているというもの。 価格は、意外と高く、ワード単価は、50円ぐらい? もしもフルタイムで、仕事があれば、そこそこの暮らしは、できるのだろうね。 Source
  休日、丸の内にやってくると、コンビニのレジは、「セルフでお願いします」と言われた。世界的に進む現象だが、近い将来、「無人コンビニ」が一般的になる可能性は、結構、高いと思う。 Source
台湾大学大学院の広告 台湾大学大学院のEMBAの広告が流れてきた。交友関係に興味のある方が、多いせいだろうか。ちょっとのぞいてみる。最近だと、「両岸人工知能の開発動向と管理」のなどのミーティングを「上海」で行ったようだ。 人工知能に焦点を合わせ、台湾海峡の関連産業で卒業生を集め、産業、政府、学界の間でさまざまな交流を行ったとある。 理論的な開発、開発規制と、不測の事態に関するポリシー、実用的な説明、人間社会の変化について、文字通り、複数の視点から議論が行われたようだ。 EMBAの他に、アントレプレナーシップ・イノベーションMBA(EiMBA)というコースもある。これは、基本的には、創業・ベンチャーを目指すMBAみたいだ。 学費は360万円からのようで、オンラインコースもあります。 學分班程 - 台大推廣教育網 ● 臺大專業師資,教授陣容堅強,卓越嚴謹教學品質● 個案討論式的互動教學法,學習多角度的思考,提升職場競爭力 ● 課程以專業職能提昇為目標,市場定位為高品質之課程● 第二學期開始可同時選擇實體與網路課程● 邀... Source
  いつものようにランキングの解析と反省。実験中のマイサイトのランキングは、72896番になったけれど、ランキング上昇率は、飽和気味で、ランキングが上がらない。   どうしてだろうか?   今週は、HappyFreshとUBER、アリババ・クラウド、ディープラーニング、産業クラスターとイタリアの売れ筋の本、山県有朋、二宮金次郎、しらたきラーメンのダイエット食について、書いたが、興味のある方は、殆どいない。   客観的に良記事だと思われたのは、「産業クラスターとイタリアの売れ筋の本」の記事で、30回ほど閲覧されたようだ。大抵の記事は、検索してもヒットしないものだから、知っている人が、アクセスしたことになる。   金沢工業大学大学院の時代の研究論文のテーマは、「ニコニコ動画のランキング」を決定する要因の研究だった。知っている人からのアクセスは、重要である。その他、連続テレビドラマのようなシリーズ物だと、アクセス数があがる。   もっとも、サイトは、いじりすぎて、一部壊れており、Facebook経由の自動投稿でないと、もはや画像をアップロードすらできない。仕方がないので、こうやって記事を書いているという側面もある。   文字数も十分書いたので、来週は、6万番台になると思いたい。 Source

HappyFresh…

近年、いろんな物を届けてくれるデリバリーサービスは、人気である。Amazonや楽天などのネットの時代になっても、店舗は不要だが、「配送」は必要というわけである。   2007年に「 P.F. ドラッカーと考える21世紀の経営」というオーディオブックを聞いてみた。その中で、ドラッカー氏は、インターネットが発達しても、確実に生き残るのは、「運送業」であると、指摘していたが、10年以上も経つと、現実化してくるようだ。   ただ、組織的な「運送業」ではなくて、「UBER EATS」のような「ソーシャル的な運送業」も、流行るとは、ドラッカー氏も予想は、していなかったのかもしれない。そこに参入しようと、真剣に考えた会社は、予想したということだろうから、「考える思いの強さ」で、読みの深さが変わってくるということだろうか。   もっとも、既存の運送業者は、近所への食品のデリバリーサービスは、行っていなかったわけだから、「UBER EATS」は、事業者の存在していなかったホワイトスペースへの参入と言える。大手の運送業者が、邪魔をするということも、ないだろう。 もともと、「UBER」というと、ネット上のタクシー会社として有名である。「UBER」は、ドライバー以外の業務をアプリで代替するもので、大抵の場合は、既存のタクシー会社の競合と考えられている。   タクシー会社にも、いろんな給料体系があるようで、「運営共益費」を最初に給料から引くところも、多いと聞いている。要するに、この会社の場合の給料は、「マイナス」から始まる。「UBER」を使用する場合は、「運営共益費を更に増加させる」という会社もある・・・。   一方、マイナスの給料など存在せず、各種の研修制度なども整備された大手タクシー会社もある。この大手タクシー会社の若いドライバーの方と話すと、「うちの会社はいいっすよー」という話をきく。   さて、タイ王国、マレーシア、インドネシアだと、「UBER EATS」ならぬ「HappyFresh」というのが、存在していて、アプリから注文すると、食材を届けてくれるらしい。   そこで、ためしに、東京都千代田区丸の内から、注文をしてみようとしたら・・・・     無理。     あなたの周囲には、配送可能なショップがありません!     と表示された。     仕方がないから、「創る・・」という考え方もあるだろう。ちょっと考えてみると、「HappyFresh」のシステム自体の開発は、なんとかなると思うのだけれど、既存の「UBER EATS」もあるし、黒字にできるものだろうか? そんな風に思った。 Source
銀座を歩いて抜けて八重洲にきた。銀座は、働いていた期間が一番長い場所のせいか、ここにくるとほっとする。銀座をフラフラと歩いて、八重洲ブックセンターの前にくると、二宮金次郎の銅像がたっていた。彼は、昔から、ここで本を読んでいるのだが、読んでいる本を後ろから、覗いたことは、なかった。 ニノキンの読んでいる本は、「大学」であることは、知っているのだが、なんと書いてあるのか、気になって、仕方がない。そこで、後ろに回り込んで、覗いてみると、何やら、ボロボロの本で、書いてある文字がよく見えない。 新しいやつを買え! 心の中で、そう叫んだ。茶色だし、汚れているし、表面もザラザラしているので、文字が見えない。覗く姿勢というか、角度が良くないのか、ニノキンの後ろに回り込んで、姿勢を調整してみるが、やはり良く見えない。 あまりウロウロしていると、奇怪な行動をする変な奴と思われそうなので、写真を撮って、後から解析してみることにした。 写真を見ると、全体は、分からないが、「興」、「仁」、「貧」という文字が読みとれた。ここまでくれば、あとはググればよい。ネットの解説によると: 「一家仁なれば、一国仁に興り、一家譲なれば、一国譲に興り、一人貪戻なれば、一国乱を作す」 だそうだ。 この意味は、仁を以て一家をおさめれば、国も仁になるし、謙で治めれば、また然り。貪となれば、国は乱れる、ということみたいだ。「譲」と「貪」(メモ:貪 ≠ 貧でした)の意味が、よくわからないけれど、なんとなくは、分かる。意識や行動は、伝搬して全体をつくる、ということだろうか。 やはり、新しいやつを買った方がいい、と思った。 Source
階層化の潜在的な原因. アメリカでは、最上位の法律事務所が、最下位のクラスターよりも速く成長しているという。要するに、階層化が進んでいる。リンク先の記事によると、階層化の原因の1つは、「国際的な取引」ができるかどうかであるとしている。規模が大きなところということ?   本当だろうか?   大手がベンチャーよりも有利なのかというと、そうとも思えない。たとえ大きなところでも、反応が遅ければ、巨象のようには、踊れないわけだから、階層化の理由は、規模の大小ではない気がする。    近年、この手の記事を読んでいると、メンタルヘルスが悪化しているところも増えているようだ。景況感が悪化してきているからだろうけれど、体を動かす運動をするなどして、心の健康に気を付けた方が、よいかもしれないね。 A ‘Very, Very Good Year’ for Law Firms? Maybe So, but Not for Everyone | Law.com With firms already looking ahead to 2020, a Wells Fargo report finds 2019 growth to be healthy—but uneven. Source
ロボット。   日本におけるヘルスケアの支出は、1995年の2倍ほどになっている。多くの医療分野でロボットが活躍することが期待されているようで、サンタクララで、フォーラムが開かれるようだ。   フォーラムには、エンジニア、メーカ、メディア、VCなどが参加するらしい。    手術ロボット  3Dプリント  FDAガイドライン などがフォーラムでの議題に上がっているようだ。 先日のロボットコンテスト(1テーマ賞金2000万円)といい、ロボットは盛り上げてきているようだ。 About – Heathcare Robotics Demand Drivers Throughout the world the healthcare sector is struggling from the combined pressure of skyrocketing costs, as well as the need to continuously improve the...
ディープラーニング用のフレームワーク(PyTorch)を見ていたら、Amazonに加えて、Alibaba Cloud上での動作が可能となっていた。中国国内だけでなく、東京リージョンも利用ができる。アリババでは、中国でのビジネス展開をするサポートもしているようだ。   (1)中国市場の紹介ビデオ https://video-intl.alicdn.com/China%20gateway%282%29.mp4     サーバのリージョン 中国本土  杭州 (中国東部)  上海 (中国東部)  青島 (中国北部)  北京 (中国北部)  深セン (中国南部) アメリカ  シリコンバレー(米国西部)  バージニア(米国東部) ヨーロッパ  ドイツ  イギリス アジア・太平洋  東京(日本)  香港  シンガポール  インド  インドネシア  マレーシア  オーストラリア (2)先進的データビジュアリゼーション アリババでは、「DataV」というデータビジュアリゼーションツールを提供している。豊富なグラフパターンや地図と融合した視覚化機能などを兼ね備えた、高機能なリアルタイムデータ可視化サービスのようだ。 データビジュアリゼーション https://jp.alibabacloud.com/product/datav… 日本でいうと、日立製作所の東京都内の特定の電力制御のプレゼンテーションを見たことがあるけれど、アリババは、中国全土の購買トラフィックを可視化しているようだ。すこし、差が開きつつあるかもしれない。   (3)スターターパッケージの終了...
  個人事業主や中小企業と大企業の違いはなんだろうか? ベンチャー企業は、大企業よりも弱いのだろうか? 小さな会社でも、イタリアのように集合して、産業クラスターを構成すれば、グループとしては大企業といって良いのではないだろうか? そんなことを考えながら、イタリアのAmazonの「ビジネス書」のランキングを覗いてみる。 イタリアのビジネス書のランキングは、以下の通り。   第1位:落ち着いて正しい言葉を正しい順序で使用する 第2位:普遍的な判断(バチカンの権力に対する調査レポート) 第3位:地方自治体のインストラクターコンペ 第4位:習慣の力 第5位:ボディーランゲージ 第6位:紫の牛。 完全に茶色の世界で注目される(そして幸運を得る)     第1位の内容:  言葉とコミュニケーションの秘密について書かれています。これまで試したことがすべてうまくいかなかったのは、この本に含まれている秘密を知らなかったからです。 これを読んで、明確な指示に従ってください。あなたはいつも望んでいた精神的な変化を得るでしょう。日本語に翻訳したら、売れるかもしれない。 第2位の内容:  調査報道のジャーナリスト(Gianluigi Nuzzi)の本。バチカンや教会が主な調査対象だが、彼は、動画メディア( Rete 4 Quarto grado)というのを立ち上げている。イタリアでの世論が別れるような殺人事件などが放映されている。これ:https://www.mediasetplay.mediaset.it/…/quartogrado_b1000021… 第3位の内容:  地方自治体が主催する仕事をする人向けのマニュアルみたい。経理、資金制限、財務フローの透明性、トレーサビリティ、腐敗防止、計画、予算管理、経営成績、報告書、公共団体の運営に関する情報システム(SIOPE)、EU資金管理について記載されている。 第4位の内容:  習慣は私たちの健康、仕事、経済状況、幸福に大きく影響します。 何世紀もの間、人は習慣の研究をしてきましたが、神経学、心理学、社会学、マーケティングの専門家が、実際にその働きを理解し始めたのは近年になってからです。 この本は、企業および機関における個人および集団の両方での習慣の形成を調査しています。 第5位の内容:  文字通り、ボディーランゲージの本。第1位とは対照的に、非言語的コミュニケーションは、言語的コミュニケーションよりもはるかに多くを伝えることができると解説している。コミュニケーションの本。   第6位の内容:  紫の牛。もしもいたら目立つだろう。どちらかというと、逆張り大好きなベンチャーや中小企業向けの本。アップル、グーグル、イケアなど、国際企業は、あなたが持っていないものを持っていますか? なぜこれらの企業は、大きなブランド企業であるのに、彼らの壮大な成功に驚かされ続けるのでしょうか? 価格、プロモーション、広告、ポジショニングなど、マーケティングが長い間使用してきた従来の«P»はもはや機能しません。今日、リストに、非常に重要な別のPを追加する必要があります。PurpleCow、Purple CowのPです。著者のセスゴードン、今日は、ブラックフライデーだと言って、多くの企業がディスカウウントセールを行っている中、自分の製品だけ、値上げをしてくるスゴイ方で、個人的には、ウオッチングしている。公式ページ:https://www.sethgodin.com/   ビジネス書のランキングを見ると、コストダウン、自動化、品質管理という言葉ではなく、少し違うことに興味があるように見える。人や企業群が、独自性や、コミュニケーションが重要だと考えており、集まっているのではないだろうか。 Source
  三番町共用会議所は、第3代、第9代内閣総理大臣「山縣有朋」の邸宅跡地にある。明日から、会議所の公開とお茶の体験会が行われるようです。無料みたいだし、ちょっと行ってみたいかも。   (公開のみ) 11月23日(土曜日・祝日) 11月24日(日曜日)   (お茶会) 抹茶: 11月30日(土曜日)、 12月1日(日曜日)、 12月7日(土曜日) 煎茶: 12月8日(日曜日) 提供できる量に限りがあるようです。     公開時間 開門10時00分 閉門15時00分(入場時間は14時30分まで)   参観(ガイド、お茶体験会を含む)は無料   最寄駅:九段下駅(東京メトロ東西線、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線)2番出口(日本武道館方面)   公式ページ: http://www.maff.go.jp/j/use/koukai/kaigisyo_koukai01.html Source
  実験中のマイブログ、なぜか8万番を切って79581番になりました。Googleのランキング1位まで、あと79580番必要です。   ランキングが「微上昇」したので、ここ数日の記事や行動を考えて、微上昇の理由を考えてみます。   考えられる理由は:   ①「ちょっとアクセスしてよ」と、人に頼んだから。 ②プログラミング言語のキーワードが「特許」よりも良かったから。   こうやって、記録を残して書いておくと、1万番台ぐらいになったとき、その経過が知りたくて、アクセスしたいと思う人が、増えるかもしれないな。 Source
ランキング8万番を切るのは厳しい。   マイ実験サイトは、適当に自動投稿しているのだけれど、8万番台になってから、ランキングを上げる傾斜がきつくなってきているようで、ランキングが上がらない。   サイトのプラグインのコードも、いじり過ぎて、少し動かない。原因は、LiteSpeedサーバーの何かが、コンフリクトしているからだと思うのだけど、解決法が見つからない。また、サイトを引っ越して、再度インストールして、記事を少し整理しようかな。   それなりに、良くかけたと思う記事だけ残してから、広告でもうつかな・・? Source
政治の話をするつもりは無いのだけど、総統の時代対応に、ちょっと感心したので、その話を書きます。 台湾総統ともなれば、「前例踏襲」よりも革新的なことができないといけない気がする。なぜかというと、選挙中ではあるが、女性総統のTsai氏は、すでにYouTuberでもあるからです。YouTuberの他に、どんな活動をしているかというと・・・。 ① YouTubeチャンネル持ってます ②LINEのお友達申請OK ③Twitterつぶやきます ④歌や踊りも大丈夫 ⑤自分商品の開発をしてネット通販をして資金も稼ぎます。 Tsaiさんは、相当できる総統だ・・。特に、⑤では、一回目の販売ロット(5000万円分)は、すぐに売り切れて、二回目の販売にはいったらしい。 販売は、LINEのAIチャットボットを使う。博客来の売れ筋の本が、LINEのAIチャットボット開発であったことを考えると、時代の感度も高いのではないだろうか? Source
日本の教科書だと、 "She is a teacher" とあれば、 「彼女は先生です」 という日本語の訳文が書いてあるはずである。 ここで、冠詞"a"が問題となる。 一般に、"a"は、”形のある1つのもの”を表している。そうすると、上記の日本語の訳文には、”a"に関する情報が欠落していることになる。 一方、中国語から見た英語の教科書では、上記の文の訳文として、 「她是一個老師」 ta shi yi ge laoshi と書いてある。「一個」という文字が、"a"の訳文として、記載されている。中国語の方が、日本語よりも、英語に対する類似性が高いせいか、教科書でも、"a"を訳している。 日本の英語の教科書が、昔に比べて、変化しているかどうかは、知らないのだけれど、両者を比較すると、"a"の情報の欠落がない分だけ、中国語の教科書の方が良い気がする。 台湾で開催された翻訳ソフト開発のオープンミーティングには、100人以上が訪れた。日本だと、ほとんどやってこないと思う。技術的には、ディープラーニングの集会である。言語的親和性や、先端技術に対する情熱などを考えると、日本はもう少し頑張らないと、追いつけないかもしれない。 Source
台湾のスーパーは24時間開いている。有名なのは、「全聯福利中心」と「頂好」という名前のスーパーマーケット。「全聯福利中心」の売り場で、ビール棚の占有率を見てみる。 どこのブランドが多いのだろうか? 小売店の場合の顧客の集客力は、ユーザー目線から見た「ハフモデル」が、良く知られている。すなわち、①距離が近く、②売り場面積が大きいほど、集客力が高いはずである。もちろん、集客性の高いビールがあれば、さらによい気がするが、ビール棚の占有率を決めるのは、何か? Googleマップで、アサヒビール、サッポロビール、キリンビール、ハイネケンを検索してみる。検索でヒットする台湾国内の営業所の比率は、0:0:1:3である。 ビール棚の占有率は、アサヒビールと、サッポロビールはゼロであり、キリンビールよりもハイネケンの方が高い。 奇しくも、営業所数が多いほど、ビール棚の比率が高いという結果になった。 このビール棚に、後から新規参入しようとしたら、きっとハードルは高いだろう。まるで、営業という戦闘部隊が、先発隊として乗り込んで、重要拠点を押さえているように見える。きっと、これは棚の奪い合いの戦争なのだ。 そんな目で見ていると、「6缶セット」のビールに、別の意味があるように、見えてくる。もしも、1缶ごとのばら売りだったら、一列だけ、他のメーカーのビールを入れてみようかという話もでるだろう。でも、「6缶セット」の場合は、横置きにするとラベルが目立ち、売れやすいだろうし、一列だけ別のメーカーの商品を入れにくいに違いない。。 Source
  ゲームセンターでは、得点に応じて、マシンから紙がでてくる。この紙は、パチンコ屋でいうところの玉と同じで、景品交換所に持って行くと、景品と交換してくれる。   ある時は、襲いかかるモンスターを銃撃する。また、ある時は、巨大な魚釣りに挑む。激しい戦いの連続で、300円ぐらい使うと、何らかの景品と交換できる程度の紙がでてくる。   日本から台北にきたら、おすすめの場所は、ゲームセンターである。景品はなくても、人はくるのだろうけれど、戦いの後に、景品交換所のお姉さんから、ティッシュの1つでも貰うと、また、来ようかという気になる。   尤も、景品欲しさに、目の色の変わったちびっ子は、いないと思うが、ゲーム自体に燃えている奴はたまにいる。オススメゲームは、魚釣りゲームだが、「巨大イカ」は、まだ釣れていない。   日本では、ゲームセンターが減っているというが、ゲーム自体は、台湾の方が面白くて、営業が続いている。導入しているゲーム自体が面白い。   台湾の「誠品書店」が、日本橋にオープンしたというが、本のキュレーションに力が入っていると、台湾のビジネス雑誌「天下」には、書かれていた。   たぶん、これらには、同じようなコンセプトが存在する。   ① 採用は重要。 ② アミューズメントがあることは重要。   ゲームセンターの景品交換所を見て、そう思った。 Source
- Advertisement -

LATEST NEWS

MUST READ