Burning Man 2014: Caravansary

0
114


集団心理。Burning Man Festival.

砂漠の中に、世界中から5万人が集結して、アートを作りあげるお祭りBurning Man。このお祭りをドライブしているのは、10個の規約で、その中には、「誰でもOK」、「この活動は世の中への「Gift」である」、「何らのリターンも要求もしない」、「評価・表彰もない」、「今が一番大切である」、「スポンサーや広告はつけない」、「持ってきた物は持ち帰る」、「法律は守ろう」という規約がある。ビデオを見ていると、自由の中の秩序があって、会場では、みな自転車で移動するようだ。

人は、集団全体としては、1つの別の生き物のようでもある。「危機」と「恨み」というトリガーワードに対して大規模なデモが起きたりするし、集団行動を統べる際にも利用されてきた。

まあ、集団の心の中に潜んでいる別のタイプのモチベーション「Burning Man」、それは「お祭り」なのだろうけれど、自転車で動きながら、アートを作り上げる様子に、なぜか心が洗われた。^_^ノ




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here