BIOPHLIC 建築(人間との調和設計をした最先端の建築)…

0
90

 
WIREDの雑誌を読んでいたら、BIOPHLIC 建築のビルの記事がでていた。ノルウェーにあるSvart HOTELが、その例で、太陽電池や自然との融合を効果的に使うことで、85%のエネルギーの削減ができるという。
 
ここは、農場とホテルが、電気と廃棄物の管理に関して、完全に自給自足の設計を目指しているという。自給自足で稼働されたら、電気会社は、困るかもしれないけれど、こういうことが、反対なくできる実現できるう国というのは、実は、豊かな暮らしをしているのではないだろうか・・・。
 
先進的で、エネルギーは使わず、自然が豊かな場所にあるビル。なんだかいいよね・・。
 
ホテル  https://www.svart.no/



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here