個別化医療(PPM)とAI, AWS Invent 2019

0
84


今週は、ラスベガスでAWSのイベントが開催されているようだ。そういえば、明日からラスベガス・・・と話していた人もいるので、ラスベガスに仕事に行っている人も多いかもしれない。MGMやベラシオなどのホテルで、AWSのクラウドコンピュータのカンファレンスが開催されている。

注目のタイトルを見ると、個別化医療が機械学習(A.I.)を使って、「治療に効果があった」という発表がでている。例えば、癌に悩む方の場合、検査パラメータが多すぎて、そもそも「人間の医師」では、判断ができないという状況もあるだろう。

ザックリとどんぶり勘定的な処方と言えば、国の定めた「標準治療」がある。症状と対応が一覧表になっている。一方、医療系の論文を読むと、特定のクラスの癌治療薬は、75%には効果がないことが述べられている。きっと、全データを取得し、遺伝子レベルで解析すれば、治るものもあるに違いない。

※参考治療の論文:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6352312/

気になるAWSのその他の講演タイトルを見てみる。

・災害管理と対応のための深層学習
・スマートでクリーンな都市
・ディープフェイク、オーディオフェイク、およびメディアの未来
・未来の屋内農場を最適化する
・小児科へのMLの適用
・機械学習と社会:バイアス、公平性、説明可能性

タイトルの分野を見てみると、医療、農業、ネット情報、都市などで、AIの活躍の場が広がりつつあるようだ。

AWSのイベント公式リンク:
https://reinvent.awsevents.com/learn/mlsummit/

AWS re:Invent 2019

From breakthroughs happening now to future possibilities to the biggest questions facing the industry, the Machine Learning Summit gives you the opportunity to hear from researchers, academics, and entrepreneurs on some of the hottest topics in artificial intelligence and machine learning. At the ha…

Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA