JitsiとF-Droid

0
56


最近は、ZoomやTeamsなど、オンライン会議システムが、流行している。これらのシステムを見て、最初に思うのは、「オープンソースの無料会議システムを、サーバにインストールして使っても、いいんじゃないの?」ということである。

「Jitsi」は、よく知られた(?)オープンソースのソフトウエアで、私の好きなDigitalOceanのサーバの場合、ソフトウエアを選択して、1クリックするだけで、インストールができる。エンドからエンドまでの暗号化にも対応したようだ。ただ、「Jitsi」は、参加人数が増えた場合には、たぶん何等かの工夫が必要だと思うし、各種の設定をしたり、管理をするのに、手間がかかる。

Zoomなどの一般のオンライン会議システムでも、参加人数が少ない場合は、「無料枠」がある。自分で管理したり、設定する手間はいらないので、通常の場合は、こちらの方が安くなることが多いと思う。「無料枠」は、利用者を呼び込むためだけではなく、オープンソースの無料ソフトウエアと競争しないといけないからでもあるのだろう。

「Jitsi」のサイトを見ると、AppleのApp Store, Google のPlay Storeの他に、”F-DROID”という名前のアプリストアのリンクがあった。F-DROIDは、オープンソース用のアプリストアらしい。インストールしてみたのだけれど、商業的な華やかさがなく、すごいアプリがあるかどうかは分からなかった。オープンソースを華やかにする仕組みがあれば、もっと普及するのかもしれない。

もう1つ気になることは、オープンソースで、無料をソフトウエアを使った場合、帳簿上の評価額は、いくらになるのだろう?ということだった。

(1)JITSI公式
https://jitsi.org/

(2)F-DROID
https://f-droid.org/

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here