~ワークライフバランス~…

0
298

 整理をしていたら、2008年当時の資料が出てきた。ゴールドマンサックスの内部研究のレポートで、2008年に手に入れたもの。1週間に105時間の労働時間は、全く驚くことではないよ、と書いてある。

 それは、近年のビジネス本の優秀社員の理想像とは異なるのだけれど、本当は、誰もが喜んで105時間も働けるという環境が、理想なんだと思ったりする。新製品の開発に、夜を徹して取り組むのは、よくないことだ、という感じのプロパガンダは、どこから出てきたのだろう? そう思った。()ノ




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here