3D Model (Unity Chan)を動かして遊ぶ。…

0
20



 
航空部時代のグライダーを舞台としたマンガ「ブルーサーマル」が東宝で劇場アニメ化されるらしいので、マイナーなスポーツがアニメ化される理由が気になった。
 
思うに、グライダーのファンは、かなりのマニアなので、映画化と言われたら、必ず、見るに違いない。そういう「強烈な熱意」と、ユーザ数を掛け合わせたら、事業としては、成り立つと判断したのでは、ないだろうか。
 
「強烈な熱意」というと、美少女キャラクター等が思い浮かぶ。FGOとか、ソードアートオンライン、原神などのキャラクターも、同じ視点で、作られているように思う。
 
市販の3D・美少女キャラクターを買うと、それが何を使って作られているかが少しわかる。私が購入した美少女は、Unity Chanのツールを使って、作られていた。
 
そうかと思い、Unity Chanの公式サイトに行き、サンプルプログラムをダウンロードしてみる。サンプルプログラムは、ゲームエンジン(Unity)で、動かしたり、編集することができる。
 
動かしてみると、映像のクオリティは別として、簡単なアニメ制作には、ゲームエンジン(Unity)が使えると思った。あとは、ゲームエンジンで動かす3Dモデル、背景モデル、脚本、声優、音楽があれば、アニメになるのだろうね・・。
 
①ブルーサーマル:
https://blue-thermal.jp/

②Unity Chan:
https://unity-chan.com/

© Unity Technologies Japan/UCL




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here