3Dモデルとデジタルツイン…

0
46

 
Google Earth Proには、フライトシミュレーターがついている。飛行機が好きな場合、ちょっと景色を楽しむことはできる。ただ、都心から離れると、3Dモデルが充実していない。もうちょっと優れた3Dモデルが、作れないだろうか?
 
最初に、ヒットしたのが、GEOFSというフライトシミュレータで、悪くない。
 
次に、ヒットしたのが、CESIUM。ある程度のモデルであれば、これで、いろいろなものが作れるみたいだ。
 
その他、メタップスの佐藤氏が、AIで3Dモデルを自動生成しようとしているのを見つけた。いわゆる都市の「デジタルツイン」で、Campfireで、宣伝をしていた。この3Dモデル、どうやって自動生成しているのかは、分からないが、AIによる3Dモデルの自動生成技術は、2016年ぐらいから盛り上がり始めている(と思う)。
 
都市の「デジタルツイン」計画は、シンガポールだと2014年の発表されている。日本で始まるときは、世界よりも遅れていることが多い気がする。
 
① Google Earth Pro
https://www.google.com/earth/download/gep/agree.html
 
②GEOFS
https://www.geo-fs.com/
 
③CESIUM
https://cesium.com/platform/cesiumjs/
 
④Campfire
https://camp-fire.jp/projects/484364/activities/309017#main
 
⑤シンガポール・デジタルツイン
https://www.nrf.gov.sg/programmes/virtual-singapore/video-gallery




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here