100歳時代を生きぬく力―明るく健康に長生きする法

0
426

今日の読書。
「100歳時代を生きぬく力 」Kindle版。世の中には、いろんな本がありますが、1000冊の中で1番に近い本です(あくまで個人の主観ですが、、)。
 現在、106歳の著者「昇地三郎」さん曰く、長生きなどに大切なこと。①まず笑顔、②ガムを噛む。よく噛んで食べる、③頭を使う、などです。検索すると、ご自身のホームページなどもあり、65歳で韓国語、95歳で中国語、100歳からロシア語、102歳からフランス語を学ばれています。。
 まず、笑顔。そうですよね。。^___^/

"How to survive after Age 100." The important things are: "smile", "bite a lot, chewing Gum", "Use brain". The Author lost his children and wife when he aged, while his body was weak and his children also had serious sicks in their whole life. However, he survived. He still learned new language after Age 102.. now he is Age 106.. Amazing…^_____^/

100歳時代を生きぬく力―明るく健康に長生きする法

長寿社会の日本で、高齢者が健康で生きがいを感じる人生を送るにはどうしたらよ&…


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here