音楽のブランディング。…

0
65


今日は、音楽のブランディングについて考えてみる。
 
(Q1) ブランドとは何か?
「ブランド」とは、商品に化体するものではなく、ユーザの頭の中に記憶として作られる。食べ物の場合は、味や匂いが、広告に使われた映像などと一緒に記憶されると思う。
 
(Q2) ブランドをつくる方法。
パチンコの「海物語」では水着のお姉さんと、かわいい魚たちが登場する。この「海物語」で、連荘が爆裂する快感が記憶されたならば、人は「海物語」を記憶するに違いない。同じように考えると、アイドルの場合は、親衛隊が、連荘爆裂体験できるような歌や踊りを披露できるならば、その他にも、通じるのではないだろうか。
 
(Q3) 心に響く音楽とは。
音楽では、ほんの1つだけ、音符をずらしただけでも、不協和音になってしまう。自分で曲を作ってみたけれど、不協和音になってしまった・・。いろんなものの設計において、わずかなコンセプトの違いが、結果に、大きな差を生むことが多い。コンセプトに磨きをかける、音の完全なハーモニーに磨きをかける、そういう磨きをかける作業を繰り返すと、少しずつエッジが立って、心に響く音楽になるのでは、ないだろうか。
 
(リンク集)
① RENDERFOREST:この動画作成に使用したウオーターマーク入りのサービス。https://www.renderforest.com/
② FL STUDIO:音楽制作に使ったソフトウエア

FL Studio


③ VENGEANCE AVENGER:音色を出しているソフトウエア
https://vengeance-sound.com/




Source