集客の秘密。…

0
170

これは何でしょう?

Amazonのギフト券じゃないの?

ええ、だいたい確かにそうなんですが、これは集客ツールなんです

どういうこと?

販売者は、①人が集まってきて、②購買者が増えるには、どうしたらいいかということを、考えたんだと思います。その結果が、「Amazonギフト券」と書かれたこの紙。

わかるかな?

*

*

① 人が集まるには?

商品が、目の前に表示される必要がありますので、以下のようなランキングの上位であることが、必要です。

「Amazonおすすめ商品」のランキングが高い商品である。

・価格が安い商品。

・レビューの評価が高い

・最新商品である。

*

*

② 購買者が増えるには?

オンリーワンの商品でない場合、購買予定者は、以下のような条件を考えると思います。

「Amazonおすすめ商品」である。

・ベストセラーである。

・★の数が多く、高評価である。

・悪い評価が少ない。

・他の商品よりも、優れている。

*

*

それで、いろいろ書きましたが、結局のところ、「Amazonおすすめ商品」であれば、人が集まってきて、購買者も増えます。

*

*

「Amazonおすすめ商品」になるには、どうすればよいのでしょうか?

*

*

各種のニュースサイトでは、以下のような条件を満たせばよいとされています。

It’s popular and frequently bought by customers who searched the same thing you did.
It has a high customer rating.
It’s available to ship quickly via Prime.
It’s shipped by Amazon itself, if not always sold by Amazon.
It has a low return rate from customers.
It has a competitive price.

  • 人気があり、あなたと同じ検索をした顧客によって頻繁に購入されている商品。
  • 高い顧客評価を持っている商品。
  • Amazon Prime経由で迅速に発送できる商品。
  • Amazon自体が発送する商品。
  • 顧客からの返品率が低い商品。
  • 競争力のある価格のある商品。

*

*

ところが、Amazon公式の説明は、見つかりませんでした。

*

*

WIREDの記事によると、Amazonは、公式には、「Amazonおすすめ商品」(Amazon’s Choice)の選択方法を公開していないようです。

*

*

Amazonは、どんな評価方法を採用しているのでしょうか?

*

*

Amazonにおける顧客評価が上がると、購入者は増えるわけですが、世の中には、偽評価を射行うサクラが存在します。だから、Amazon的には、「サクラによる偽評価を除いて、普通に購入した人の信頼できる評価」を判定して、「Amazonおすすめ商品」(Amazon’s Choice)にしたいと考えていると思います。

*

要するに、販売者としては:

「普通に購入した人の信頼できる評価」を数多く得ることができる。

→ ・「Amazonおすすめ商品」(Amazon’s Choice)に選ばれる。

→ ・①人が集まってきて、②購買者が増える。

という流れを作りたいのです。

*

*

今回、商品を買った私には、Amazonギフト券という紙がついてきました。

*

この紙の裏面には、商品の評価レビューをキチンと書いて、それを自分が書いたものであると、スクリーンショットで撮影して、証明すると、2000円のAmazonギフト券を、お送りしますと、書いてあるのです。

*

*

要するに、この販売者は、「普通に購入した人の信頼できる評価」2000円で買っているのです。

*

*

ちなみに、この商品は、計画した通りに、「Amazonおすすめ商品」(Amazon’s Choice)に選ばれ、売れているようです。

*

販売の作戦が成功しているのをみて、感心したのでした。

*

関連引用 WIREDの記事:https://www.wired.com/story/what-does-amazons-choice-mean/


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here