限界集落の経営。 〜アイデアソンとかしたらいいと思う〜…

0
186

限界集落の経営。 〜アイデアソンとかしたらいいと思う〜

昨年10月のダイヤモンド雑誌を読むと、円は2015年の末に、120円に到達する可能性があるとも書いてあったのだけど、現状は予測の2倍で円安が進んでいる。ソブリンリスクがあるのもなんだし、国の将来を憂いで、ちょっと考えてみた。

誰もが知っているように、国と事業者では「構成員の比率」が違う。国政では、医療と年金部分を、歳出(支出)として負担する必要があるし、赤字にならないためには、収入が支出を上回る必要がある(当たり前ですけど)。この負担の全てを、事業者に押し付けると、国際競争力が無くなるというし、難しい問題だ。

もしも総理大臣とかしていたら、「限界集落を運営するアイデア募集」というような「国政アイデアソン」とかするけどね。優勝賞金に600万円もだせば、いいアイデアが集まると思う。

なぜ600万円かというと、理由がある。難問の場合、NASAのアイデア募集の賞金が5万ドルということが多いし、この前、アメリカの民間ネットスクールから、アンケートがきて答えたのだけれど、それも賞金2万ドルだったからです。^_^;



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here