銀座を歩く。…

0
52

 
社会人としては大半を銀座で過ごしたせいか、それとも、この街には不思議なお店、怪しいお店など、人間性を感じるせいか、時々、銀座を歩くと、心が落ち着く。最近は、銀座でも、白い看板が、そこそこある。半地下の「小諸そば」は消えていたが、「吉野家」は残っていた。
 
ビルを企業株価に例えると、利益✕PER=株価は低下していることになる。銀座だと、100人ビルが10億円ぐらいからだろうか?  小さな銀座サロンを、1000人で使って、ペイするには、うううん、銀座ビル価格では、かなりアイデアが必要な時代だと思った。






Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here