金利操作問題で20行処分、9100億円の準備金命令-シンガポール – Bloomberg

0
358

世界的な金利/為替レートの指標操作の疑惑・・・・やはりそうだった?

 例えば、円高にするには、①大規模資金を動かす方法、②サーバ側のコンピュータの売買設定を少し変える方法、③人為的に指標のタイムラグを作る方法、④影響を与える関係者を恐喝する方法、などが考えられる。現実の社会では、④番のような話は、あってもおかしくない。

 市場操作ができれば、確実に利益を出すこともできるが、今回は、日本、米国、ドイツ、スイスの銀行などが疑惑の対象となっている。
 ただ、CNBCによれば、ドイツ銀行には、Horribleにお金がないという。とすると、これは最近やり始めた市場操作なの? もちろん、単なる「濡れ衣」の可能性もある。。。。

 市場操作というと「村上ファンド」を思い出す。官僚時代に自分で法律を作ってから退職し、官僚時代の人脈を通じて、重要情報を事前に仕入れ、確実に利益を出した人というイメージがある。善悪の論議をするつもりはない。うまくやれば100億円が手に入るとして、これは倫理だけの問題で、罰則もないのだから、同じ立場にいたらやってしまう気がする。

私も悪代官になってみたい。。そんなことを思った。^__^/

金利操作問題で20行処分、9100億円の準備金命令-シンガポール – Bloomberg

シンガポール金融当局は指標金利の操作を図ったとして、銀行20行に内部管理の改善を求めたほか、うち19行に合わせて約120億シンガポール・ドル(約9100億円)の準備金を無利子で積むよう命じた。


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here