通貨って何?…

0
175


今日は、「日本デジタルマネー協会」で、ビットコインを含む最先端のデジタル通貨のお話を伺ってきた。最近だと、Rippleが高騰気味だとか、世界の各地におけるビジネスモデル、最新のテクノロジーなどの話である。ビットコイン周辺技術の進化速度は、とても速い。

ビットコインは、初期の創業者がいるのに、創業者の手を離れても、自動的に維持される分散型エコシステムである。運営主体は、CEOも、従業員も、株主もいない会社といってもいい。中抜きの手数料も、配当もない。政府が無くても、全体として通貨システムが維持されているのだ。この設計思想は、エコシステムを作ろうとする新しい哲学なのだ。

今は、仮想通貨やスタートアップにリンクしたデジタル証券取引所のようなものや、無料の海外送金システムなどが出来始めていて、金融・証券系の一部の事業を、無料又は超低価格で、代替してしまう可能性がある。まあ、利用者にとっては、便利だし,既存の事業者にとっては、大変困った問題でもあるのだ。

もしもビットコインのみになったら、日銀は消えて、政府は税金をビットコインで徴収して、徴収した範囲内で、サービスを提供する団体になる。公益事業も、プロジェクト単位で、資金調達して、ユーザーに便宜をはかることになるから、ユーザーが効果を認めないプロジェクトは、成立しなくなるというわけだ・・・。()ノ

これはスゴいと思ったので、仮想通貨を使った千年都市用のエコシステムとか、考えてみようかな()ノ



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here