賞金と参加者数。…

0
289


HackerOneという40憶円ほど集めたサイトに登録してみた。Hackerは、問題を解決すると、賞金がもらえるようだ。3500ドルだと、196人が集まるが、500ドルだと4人しか集まらない。逆に言えば、賞金が高いほど、参加者数あたりの単価は安くなる。

国防省のサイトのバグ探し賞金などは、10万ドル程度で、賞金が貰える人数は限られているが、きっと大勢が集まってくる。凡人が10万人集まっても解決できないが、天才1人だけだとバグ探しに漏れが出る可能性もある。だから、これはいい解決法なのだ・・と思った。

Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here