豚の知能指数。…

0
80

 
今日の疑問・・。いくつかの疑問が湧いてきた。
 
(Q1)サメは集団で鯨を襲うそうだけれど、集団で殺戮をする生き物は、知能指数が低いのだろうか?
 
(Q2)豚の知能指数は、幼児よりも高いらしいけれど、知能指数が低ければ、食べてもいいのだろうか?
 
(Q3)豚の知能指数が高くても、人間は、美味しく召し上がる。泣き叫ぶところを切り刻んで、肉や内臓を取り出して、陳列する。油に入れ、満面の笑顔で、食べている。なぜだろうか?
 
(Q4)知能指数が基準なのではなく、仲間と認識したもの以外は、殺して食べるとすれば、人間の本能は、人間を食べるように、できているのではないだろうか?
 
 
 
 

  
(グラフの出典の論文)「Children Prioritize Humans Over Animals Less Than Adults Do」、Matti Wilks1, Lucius Caviola2 , Guy Kahane3, and Paul Bloom、sychological Science 2021, Vol. 32(1) 27-38 © The Author(s) 2020
 
100匹の豚と、1人の人間、どちらを助けますか? そんな調査をした論文によると、子供の過半数は、「豚を助ける!」(黄色)と答えたらしい。人間を助ける(青色)と答えたのは、30%に満たず、残りは、わからない(赤色)と答えたそうだ。大人になるにつれて、種族主義(民族主義?)の傾向が高くなり、豚を殺すことに、抵抗がなくなるようだ。




Source