親鸞聖人のアニメ。…

0
41

 
あちらの世界の研究をしていたら、本願寺出版社のサイトにたどり着いた。本願寺出版社では、有料のDVDをリリースしているようだけれど、親鸞聖人のアニメは、今だけ無料で見れるようだ。
 
神仏は、地域や場所によって、様々な表現があるので、本当のお姿は、見えにくい。人の造った世界ではないところに、おられるのだろうけれど、心を澄ませば、人の造ったものの中にも、感じることができるのではないだろうかと、思ったりした。
 
アニメ自体をみてみる。
 
これは旧来の手で描く方法で制作されていると思う。2時間近いアニメだと、かなり動きを抑えても、3万枚ぐらいは絵を描かないといけないのではないだろうか(本当の枚数は分からない)。一人が、一日、10枚を描けば、50人なら2か月かかるので、製作費は、5000万円ぐらいだと仮定する。大ヒットすれば元がとれるし、そうでなければ、簡単に赤字になってしまうから、プロデューサ次第なんだろうね。 
 
(1)本願寺出版社
https://hongwanji-shuppan.com/special/kyousan850800.html
 
(2)アニメ制作ツール(OPEN TOONZ)
https://opentoonz.github.io/
 
(3)アニメ制作ワークフロー(レタス)
http://www.retasstudio.net/products/retas_studio/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here