虫の季節。…

0
28

 
年間を通じて、日本では、7月になると、キーワードの検索数が増加する。日本とは、季節が逆のオーストラリアでは、2月頃に、キーワードの検索数が増加するようだ。
 
7月になったせいか、ピンク色の表紙の本が発売されていた。タイミング的には、一番、良い季節に販売されたのだろう。どのくらい売れるだろうか?
 
最初の数式は、以下のようになるだろうか。
 
(数式1)
売れる本の数X=人の目に触れた数A×欲しい人の割合B
 
最近では、著者自身が、twitterやyoutubeを持っているから、人の目に触れる数Aは、計算しやすいかもしれない。
 
欲しい人の割合Bは、難しい。虫の本だから、学校の図書館で、買ってもらえると、いいのだろうけれど、と思ったりした。




Source