老舗の憂鬱?…

0
198


東京商工リサーチによると、老舗の和菓子屋が前年比20%増で消えているらしい。まあ、エロ否定のプロパガンダや仕組み作りが多い時代が続いたし、その結果、人口と市場も縮小しているのだから、さほどの驚きはない・・・。

「カールおじさん」が撤退するほどに、お菓子の競争も激しく、コンビニでは自社ブランドのお菓子を作り、ドン・キホーテでは欧州からの輸入品も取り扱い始めている。国内市場は、レッドオーシャン気味。

さて、雑誌社なども消えていると言いますが、最近、毎日新聞系のマイナビの「Webデザイン」というWeb系の雑誌が結構いいです。すでにデザインの雑誌ではなくて、マーケティング本になっています。この雑誌によると、日本企業が今のところ関心を持っているのは、ベトナム、タイなどのようです。

尤も、先端を走る人たちは、アフリカに出かけているから、少しタイムラグがあるわけですが、それでも今を知る分析レポートとしては、結構、いいです。相当良いです。

最近、これ良いなーと思っているネタがあると、マイナビが、出版するので、同じようなタイプの人が、働いている気がします。。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here