絵と人の吸引力。…

0
26

 
丸の内の本屋で、デジタル・ペインティング教本を見つけた。表紙の絵柄は、かなり綺麗なので、表紙に魅かれて、この本を購入する人もいるはず。色と光の具合が絶妙な絵の吸引力は、かなりのものだ・・・。思わず、買いそうになったけれど、買わないで、Amazonのレビューを見てみた。
 
同じ本なのに、英語圏では1403個のレビューがつき、日本語圏では17個のレビューがついている。その差は、約82倍。どうして、これだけの差になるのだろうか?

人が集まるってことは、頂上も高いし、裾野も広いってことだろ・・。だから、かなり高いピラミッドを作るには、創造に対する意識と教育や、ビジネスモデルがないといけない。色と光の具合が絶妙な金字塔のイメージのところに、人は集まってくるように思えた・・。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here