米国特許庁審査部門とデータ保護。…

0
45

 
公開されている行政のデータを、実務家が使える形にしたら、ちょっと便利なことはある。米国特許庁審査部門のデータを、カード形式で表示させてみた。遊びで作ってみたもので、10分ぐらいで作れる。
 
せっかく作ったのだけれど、著作権で保護できないものか、考えてみる。著作権法12条の2第1項は、「データベースでその情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有するものは、著作物として保護する」とある。
 
どうやら、製作者の「創作性」が必要なようだけれど、行政の公開データそのままだし、10分で作ったし、このままでは、保護は難しそうだ。色の配色なんかは、イケていると思うのだけどね・・。
  
参考:データベースの著作権:
https://www.soei.com/blog/2016/06/15/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here