米国特許庁のエコノミストの論文。…

0
37

 
米国特許庁の論文を読んでみた。特許庁も、経済に関する論文を出すものだのだと、少しだけ驚いた。確かに、米国特許庁には、特許の審査をしている方ばかりでなく、経理の方もいるし、経済学的な研究をしている方もいるのだろう。
 
これは、〇〇会社だからといって、〇〇ばかりをしているわけではなく、〇〇総合研究所とか、別の部門を持っているところもあるようなものだろうか。
 
論文の中身は、企業のIP戦略、研究開発費、著作権、商標、特許のポートフォリオ、人工知能特許データセット(AIPD)、機械学習モデルなど、本業の隣接領域×新技術×経済の領域になっているようだ。何かに使えることもあるのだろうと思った。

米国特許庁出典:
https://www.uspto.gov/ip-policy/economic-research/publications/working-papers




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here