第七章 ルイジ・コロナロの話…

0
36

 
今から、600年ほど前、100歳を超えて健康だった人がいるという。その名も、ルイジ・コロナロ。大正12年出版の「百歳不老」を読んでみると、そんな長寿の方の話が書かれていた。
 
本によると、コロナロ氏は、以下のような生活をしていたらしい。
 
① 夜8時に寝て、朝4時に起きる。
② 年齢と共に食事を減らす。
③ 日光とキレイな空気を吸う。
 
おそらく、これにコミュニティのようなものがあれば、良いのだろうけど、あなたの世界の色は、何色だろうか・・。
 
出典:国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/962818




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here