知財研究…

0
52

Theranos, Inc.は、血液検査機を発明したエリザベス・ホームズによって2003年に設立されました。彼女は、23歳で世界最年少の億万長者となり、次のスティーブ・ジョブズとして噂されました。

ところが、2018年、特許取得済みの血液検査技術が革命的であると、株主や規制当局に不正確に保証したとして、7億米ドルを超える民事告発を米国証券取引委員会(SEC)から受けて、20年の懲役刑に直面し、さらに、倒産へと追い込まれていきます。

何がいけなかったのか、無形資産には、人的資本も含めて、どのようなものがあるのか、包括的な知財評価アプローチを通して、企業を考えるには、面白い内容だと思いました。

この実話は、実は、HBOで映画化されたようで、DVDが販売されていますが、日本では再生できないとの書き込みもあります。映画の内容をまとめたら、ちょっと面白い話になりそうだと、思いました。

出典:
① 企業再編に関する研究ハンドブック:第19章
https://amzn.to/3hmlwOz
② 映画化:The Inventor: Out for Blood in Silicon Valley(日本では再生できないかも)
https://amzn.to/3hKu0xS
③ 映画のオフィシャルトレーラー

https://amzn.to/3hmlwOz?fbclid=IwAR03kB59YQx7jbn8mNsaeXS71YptqldiLYDYmXkrhNrGwLUkTgRYDD71xas

Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here