白い看板(マクドナルドの良さ)…

0
24

 
東京駅の八重洲口の周辺部。2ケ月前と比べて、1件、レストランが減っていた。閉店したのは、蕎麦屋。残りは、タリーズコーヒーが1件、中華料理屋が2件、北海道チューボ、霧笛屋、めっせ熊(お好み焼き)など。
 
飲食業の全てが調子が悪いかと言えば、マクドナルドは、調子がいいらしい。調べてみると、ここ数年、「戦略的イニシアチブ」をやっているという。それはお客様が、今、望む商品とブランドを作るのではないらしい。マクドナルドでは、お客様の動向を予測した再構築が、実行されているという。少し興味がでたので、マクドナルドのケーススタディを買って読もうかと思ったのだけれど、Netflixで映画「Founder ハンバーガー帝国のヒミツ」が出ていたので、そちらを見てみることにした。





Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here