発明マニア。…

0
222


闘病の末、他界した米原さんの発明本である。「運とセコイ発明で、この世の大問題を解決できないだろうか」という趣旨で書かれていて、「井上ひさし」さんが巻頭言を書かれている。日常から生まれる社会のためのちょっと面白いアイデアが書いてあります。()ノ




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here