水素エネルギーについて考える。…

0
69

 
最近、中国のエネルギー会社「国家能源集団」が、水素製造のプロジェクトを立ち上げていることに気づいた。実のところ、「石炭」から「水素」が作れるらしいので、石炭埋蔵・利用の多い中国にとっても、水素は、かなり有利な資源と言える。なので、中国が、水素エネルギーを推進する動機は十分にある。
 
日本の場合は、オーストラリアの石炭から水素を製造して、日本に輸送する計画も始まっている。水素ができると、発電して電気に変えたり、燃焼させて、そのまま使用することもできるから、かなり優れたエネルギーだと言える。
 
アメリカでは、原子力発電のエネルギーを、水素に変換しておく会社(Nuscale Power社)もあるようだ。この会社には、日本企業も出資をしているが、日本政府系の国際協力銀行(JBIC)も資金を出した。
 
太陽電池、電気自動車は素晴らしいけれど、本命は、水素ではないだろうか・・・。
 
Nuscale Power社:https://www.nuscalepower.com/
国家能源集団:https://www.ceic.com/




Source