死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない 自己申告の「感染者」の本当の病名

0
192


死者約1万4000人。米国では「今年は新型インフルエンザが大流行」と報道されていたけど、「実は新型コロナが以前から流行していた」と訂正されるかもしれない、そうだ。
 
世界の米国、なんだか残念な対応な気がする・・・。

 

 

死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない 自己申告の「感染者」の本当の病名

米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする…


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here