業績見通しを読む。…

0
37

 
少し前に、「かなり業績が良い」と書いたテルウス社の「業績見通しレポート」を読んでみる。レポートを読むと、「こんなことがあったら困るよね」、という事項が、結果に影響を与えるリスク要因として、書いてあった。
 
面白いのは、この会社は、「文化」が壊れたら、製品やサービスがダメになると、考えていることだ。「文化」をピラミッドの土台のようなものとして、捉えているようだ。コンピュータが発達しても、人がいなくなるわけではなから、人の話から、考えているみたい。
 
もう一つは、ユーザ・クライアントの要求水準に、自社が適合できるかどうかという観点を持っていて、例えば、かなり高い技術水準に変化したり、かなり低い価格が要求されると、適合できないので、難しいよねと考えているようだ。
 
「業績見通し」を絵にしてみたのだけれど、100社分ぐらい絵にしたら、売れるかな・・(笑)。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here