景気減速と「Japan as No. 1 」。…

0
224


ディープラーニング(深層学習)による株価予測によると、あと、数日で株価のリセッション周期になるという予想がでている。上海の方も調子が良くない。10年前のリーマンショックの時は、確か、食品のCRAFTが生き残ったが、今回は、違うようだ。

日本の半導体産業が世界一という「Japan as No. 1」という本が出版されたのは、1979年のこと。その後、日本の半導体産業が周辺諸国よりも衰退した原因は、取引先に対する強い値下げ要求であるが、面白いことに、当時、値下げ要求された企業は、周辺諸国と取引を始め、その後、わりと強くなった。

利己的でなく、エコシステムを目指した企業は、エコシステムが壊れない限り、生き残りやすい。エコシステムというと、「ネスレ」を思い浮かべる。少し株価などを検索してみると、面白い。



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here