景気ウオッチャー調査の資料(内閣府)。…

0
262

景気ウオッチャー調査の資料(内閣府)。

内閣府から、景気の「先行き」について、人々がどう考えているか(DI指数)の発表が出ている。景気が良くなるだろうという憶測の見解には、「賃上げ」、「賞与増加」等の仮説が含まれている(百貨店談)。一方、現状、賃上げに関しては、否定的な見解の企業が多い気がする。

近年、インドネシアで雇用する場合の賃金は、パフォーマンスベースで日本人の10分の1であるという。しかも単純労働ではないらしい。賃上げされるには、超能力が必要とされる時代になるのかもしれない(笑)。。^_^/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here