景気を、大統領の気分で考えてみる。…

0
186

景気を、大統領の気分で考えてみる。

銅は景気のバロメーター。中国の銅スクラップの輸入量は7カ月連続して前年同月の水準を下回ったらしい(ー33%)ので、工業生産と消費が落ちていると思うのですが、最近は、米国経済も影響を受けているようです。

今年は、「通貨危機」が懸念される年でもあるので、リスクヘッジで円でも買おうという人が増えたら、輸出関連企業の株価は下がり、逆に、ヤマト運輸などの内需中心のところは、大丈夫なのかもしれませんね・・。

大統領としては、グラフをなんとか上にしたいけれど、北朝鮮と喧嘩をしてグラフを上げるということは、なさそうだと、思いました




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here