映画制作ツールの発達。…

0
40

 
1人で作り上げたアニメ映画「Away」が、アヌシー国際映画祭で8冠を達成したと話題になっているので、少し調べてみた。
 
この映画は、AUTODESK社のMAYAと、ADOBE社のビデオ編集ソフトを使って、作られているらしい。制作期間は1人で3年間だから、3人チームの映画なら1年間で作れるという計算になる。30人なら1か月というところか。
 
「Away」は、米国のAmazonだと、300円でレンタルできる。購入して見ようと思ったのだれけど、久しぶりにアクセスしたせいか、米国内に請求書の送付先が必要という表示がでてきて、購入できなかった。
 

もっと見る




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here