新検査ツール@世界で売れそう

0
69

台湾の工研院は、コロナウイルス用の「核酸分子検出システム」(「伝染病缶詰」と呼ばれます)をリリースしました。感染から0日~7日という低濃度ウイルスを、1時間以内に、最大90%の精度でスクリーニングできるようです。これを入国管理等に置いて、国内感染を抑えるようです。

https://www.itri.org.tw/ListStyle.aspx?DisplayStyle=01_content&SiteID=1&MmmID=1036276263153520257&MGID=1071472271446714275

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here